パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

by BITTIMES

Socios.com仮想通貨ブロックチェーン技術を活用した世界初のファン投票&報酬アプリ)は、2020年1月28日にフランス・パリのプロサッカークラブである「Paris Saint-Germain F.C.(パリ・サンジェルマンFC)」が同プラットフォーム上で公式ファントークン「PSG」をローンチしたことを発表しました。

こちらから読む:クリケット業界でも技術活用進む「スポーツ」関連ニュース

パリ・サンジェルマン(PSG)初の「ファン投票」も実施

フランス・パリのプロサッカークラブである「Paris Saint-Germain F.C.(パリ・サンジェルマンFC)」は、2018年9月に「Socios.com」とパートナーシップを結んだことを発表していましたが、今回の発表ではパリ・サンジェルマンが「Socios.com」上で公式ファントークン「PSG」を公開したことが発表されています。

また今回の発表では、パリ・サンジェルマンが行う初めてのファン投票として「Thiago Silva選手が腕に巻くキャプテンバンドに刺繍されるメッセージを決定するためのファン投票」が実施されることも発表されています。

ファンの人々は「PSGファントークン」を使用することによって、以下3つのメッセージ候補の中から"最も士気をあげると思うもの"に投票することができます。

  1. 50 years, 40 trophies, only 1 passion.(50年。トロフィー40個。情熱はいつでもひとつ。)
  2. Ici c’est Paris.(ここがパリだ。)
  3. Our history will become legendary.(私たちの歴史は伝説となる。)

「Socios.com」のプラットフォーム上で行われた投票内容は全てブロックチェーン上に記録されるため、このアンケートは透明性が高く、情報の改ざんができない環境で行うことができるようになっています。

この投票に参加することによって、ファンの人々は自分の意見を直接チームに伝えることができるため、最終的にパリ・サンジェルマンはファンの人々の理想に近いチームになっていくことができると期待されます。

PSGファントークンの獲得方法

PSGファントークンは、「Socios.com」のプラットフォーム上で開催されているファン・トークン・オファリング(FTO)で限定販売されており、1PSGあたり約2ユーロ(約240円)で購入することができます。(購入時のCHZ取引価格によって変動する可能性あり)

なお、一度手にいれた「PSGファントークン」は投票に参加しても消費されることはありません。また「MyParis会員」になっている人々はPSGファントークンを1枚無料で受け取ることができるとも説明されています。

「Socios.com」は、今月中旬頃から同アプリ内で提供されている拡張現実機能「トークンハント」を通じて、PSGやCHZを含む複数のファントークンを無料配布していましたが、期間中にCHZを獲得していたユーザーはファン・トークン・オファリングを通してCHZとPSGを交換することも可能です。

「Socios.com」のプラットフォームは、クラブチームとの関係を深めることによって"報酬ポイント"を獲得することができるようになっており、保有する報酬ポイントに基づいて「ホームスタジアムVIPシートからの試合観戦」や「人気選手や伝説の選手に会える」などの特別体験を獲得することができるようになっているため、今後はパリ・サンジェルマンのコミュニティがさらに活発化していくことになると予想されます。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン企業支援プロジェクトに「BMWなど大手3社」が参加:シンガポール

ブロックチェーン企業支援プロジェクトに「BMWなど大手3社」が参加:シンガポール

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

インドの巨大市場で50%のシェア獲得見込み|リップル(Ripple/XPR)

インドの巨大市場で50%のシェア獲得見込み|リップル(Ripple/XPR)

リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

2022年「スタバでビットコイン決済」は常識に|ドルを使えば笑われる:Tim Draper

2022年「スタバでビットコイン決済」は常識に|ドルを使えば笑われる:Tim Draper

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンTCG「Frame C Battle」オープンβ版テストを開始

ブロックチェーンTCG「Frame C Battle」オープンβ版テストを開始

日常の買い物でビットコインが貯まる「Cheeeseショッピング」公開:マネックスクリプトバンク

日常の買い物でビットコインが貯まる「Cheeeseショッピング」公開:マネックスクリプトバンク

ディーカレット:スマホで本人確認「eKYC」を導入|最短翌日には取引が可能に

ディーカレット:スマホで本人確認「eKYC」を導入|最短翌日には取引が可能に

eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」来場特典付き無料イベントを開催

eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」来場特典付き無料イベントを開催

伝説の投資家バフェット氏が「ビットコイン保有者」に|Tron CEO、食事会の内容を報告

伝説の投資家バフェット氏が「ビットコイン保有者」に|Tron CEO、食事会の内容を報告

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

【日本初】Libra決済型のマーケットプレイスアプリ「FLIBRA」プロトタイプ公開

【日本初】Libra決済型のマーケットプレイスアプリ「FLIBRA」プロトタイプ公開

ビットコイン報酬型買い物アプリ「Lolli」加盟店数1,000店近くまで増加

ビットコイン報酬型買い物アプリ「Lolli」加盟店数1,000店近くまで増加

企業向け分散型台帳フレームワーク「Hyperledger Fabric 2.0」リリース

企業向け分散型台帳フレームワーク「Hyperledger Fabric 2.0」リリース

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

Chiliz:ブロックチェーングッズ発行に向け「Enjin/ENJ」と提携

Chiliz:ブロックチェーングッズ発行に向け「Enjin/ENJ」と提携

GMOコイン:2020シーズンもサッカーJ2「FC琉球」とのパートナー契約継続へ

GMOコイン:2020シーズンもサッカーJ2「FC琉球」とのパートナー契約継続へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す