Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)の技術開発を行っている「IOHK」のCEOであるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2020年2月3日に行われたライブ動画配信の中で「"Shelley(シェリー)"のメインネット公開時期を2月末頃には発表できると考えていること」を明らかにしました。同氏はメインネット公開を記念して"京都"でパーティーを行う予定であることも明らかにしています。

こちらから読む:BINANCE、ADA先物の提供開始「Cardano/ADA」関連ニュース

Shelleyメインネット公開日「2月末に発表予定」

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、2020年2月3日に行われたライブ配信の中でCardanoプロジェクトの進捗と今後の予定について語り、
新しい「Daedalus-ITNウォレット」の更新が来週予定されていること
OBFTハードフォークが"暫定的に"2月20日に予定されていること
Shelleyメインネットのリリース日を2月末頃に発表できること
Shelleyメインネット公開を記念して京都でパーティーを行うこと
Shelley-Haskellテストネットが3月〜4月に予定されていること
Cardanoドキュメントがメインネットの前に更新されること
などを明らかにしました。

カルダノが採用しているコンセンサスアルゴリズム「Ouroboros(ウロボロス)」のアップグレードとなる"OBFTハードフォーク"は、当初の予定では2020年2月14日に実施される予定となっていましたが、今回の発表では特定のパートナーの意思を考慮して2月20日に変更されたことが説明されています。ただし、ホスキンソン氏はこの日付に関しても"暫定的なもの"であることを強調しています。

すでにテストネットが稼働しているShelley(シェリー)に関しては「メインネットの"公開予定日"を2月末頃に発表できると考えていること」が明らかにされています。またホスキンソン氏は、Shelleyメインネット公開を記念して"京都"でパーティーを行う予定であることも明らかにしています。

Shelleyの「Haskellテストネット」に関しては「3月〜4月頃に予定されている」と伝えられていますが、正確には4月頃になる可能性が高いとのことです。

現在一部のADA保有者が参加している「Shelleyテストネット」では、保有しているADAを委任することによって一定数の報酬を得ることができるステーキングの仕組みが採用されているため、非常に多くのADA保有者がテストに参加していることが報告されています。

「Shelleyのメインネット」が稼働すればステーキングに参加する人もさらに増えることになると予想されるため、コミュニティがさらに活発化し、Cardanoネットワークもより強固で分権化されたものになっていくと期待されます。

2020年2月5日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月3日頃から順調に回復し続けており、2020年2月5日時点では「1ADA=6.24円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月7日〜2020年2月5日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月7日〜2020年2月5日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

Chiliz Exchange:公式ファントークン「APL・CAI・TH」の取引開始

Chiliz Exchange:公式ファントークン「APL・CAI・TH」の取引開始

Coinbase Pro:Libraのライバル「CELO」取扱いへ|上場発表で価格は約2倍に

Coinbase Pro:Libraのライバル「CELO」取扱いへ|上場発表で価格は約2倍に

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ファイルコインが採掘できる「家庭用マイニングマシン」販売へ:IPFS Cloud

ファイルコインが採掘できる「家庭用マイニングマシン」販売へ:IPFS Cloud

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

BINANCE:ADA・LINKの「四半期先物取引サービス」拡大へ

韓国3位の暗号資産取引所「コインビット」取引量の99%水増しか

韓国3位の暗号資産取引所「コインビット」取引量の99%水増しか

全ての準備金を「法定通貨→ビットコイン」に交換:カナダの地中海料理レストラン

全ての準備金を「法定通貨→ビットコイン」に交換:カナダの地中海料理レストラン

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す