Universal Robots「UR5ロボット」のアプリケーション

by BITTIMES

現在、協調型ロボットは非常に人気があり、多くの業界で簡単に受け入れられています。プロセスをより速く、手頃な価格で自動化する必要がある大小の両方のエンティティが、協調型ロボットを採用しています。 ユニバーサルロボットは、大手の協調ロボットメーカーです。彼らは安定した4つの異なるタイプのロボットを持っています。 UR3、UR5、UR10、および最新のUR16があります。これらのロボットにはそれぞれ異なる機能があります。

この記事では、UR5ロボットのアプリケーションに焦点を当てます。

工場での専門タスク

UR5コボットである産業用ロボットアームは、あらゆる種類の工場で高度に専門化されたタスクを処理できます。このロボットで処理できる最も適切なタスクの1つは、電子機器とそのコンポーネントの製造です。 UR5は重い手に見えるかもしれません。ただし、力センサーが組み込まれているため、必要に応じて可能な限り穏やかにすることができます。他のマシンと同様に、必要なのは、作業方法を指示する簡単なキャリブレーションプログラミングだけです。

繰り返しのタスク

工場労働者にとって非常に反復的なタスクがあります。これらは、長期間にわたって高レベルの集中力を必要とするタスクです。 人間の労働者とは異なり、UR5やその他の協調ロボットは、プログラミングが必要なすべての種類のタスクを処理するのに適しています。ロボットに適切な指示が提供されると、ロボットは一定の期間にわたって1つのタスクに集中することで休憩する必要がなくなります。故障やメンテナンスの必要なしに継続的に作業できます。

人間の労働者にとって有害または困難なタスク

工場のフロアには、人間の労働者にとって困難であることが判明するタスクがあります。これらは、ロボットに簡単に割り当てることができるタスクです。パッケージを持ち上げるために一貫した曲げを必要とするタスクは、怪我につながる可能性があります。これらは簡単に自動化され、ロボットに任せるタスクです。

有害で危険な材料の取り扱いを含むタスクもあります。塗装などの作業により、人間の労働者は塗料中の有害で有毒な材料にさらされます。正しい外部コンポーネントがあれば、ペイントはUR5が適切に処理できるタスクです。これにより、工場の労働者は他の複雑で有益なタスクに集中できます。

労働力不足に対処する

協調型ロボットは、すべてのタスクに適した人材を見つけることができない企業に適しています。製造業と農業は、十分な人材を雇用するのが難しい産業の一部です。

UR5は、補充する人材が不足しているタスクを適切に処理できます。たとえば、農業業界では、ロボットを使用して牛の乳を搾り、種子を植え、植物や土壌の状態を監視する農場があります。これらのロボットは、厳しい労働力不足にも関わらず、農場が利益を上げることができるようにするための貴重な資源であることが証明されています。

品質改善タスク

企業が製品の品質を改善する必要がある場合、協調ロボットは彼らが求めるソリューションの1つです。 協調ロボットは非常に正確で正確です。これにより、製品が正しい寸法で生産されるようになり、よって好感度と魅力が向上します。精度と精度は、製造プロセスの無駄の削減にも役立ちます。これにより、企業の生産性と収益性が向上します。

さらに、ロボットを検査タスクに使用できます。マシンビジョン機能を備えたUR5は、製造プロセスから出荷された製品が本来の状態であることを迅速に検証します。

結論

協調ロボットは、製造時代の新しいフロンティアです。彼らは装備されているのと同じ数のタスクを処理できます。さらに、それらは非常に手頃な価格であり、規模や収入レベルに関係なく、どの企業でも取得できます。

UR5自体は、幅広いタスクに適用できます。工場内のすべての生産プロセスを合理化し、組織全体の改善に役立ちます。


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

AMANPURI(アマンプリ)の独自トークンAMALが「Biki Exchange」に上場!

AMANPURI(アマンプリ)の独自トークンAMALが「Biki Exchange」に上場!

2nd Airdrop開催中!|D-ZONE COIN(DZC)を使った決済システムDream-Pay

2nd Airdrop開催中!|D-ZONE COIN(DZC)を使った決済システムDream-Pay

EVEN – ついにくるか?!安全で早い、全く新しい分散型仮想通貨取引所

EVEN – ついにくるか?!安全で早い、全く新しい分散型仮想通貨取引所

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

独自通貨で「感染予防対策」を推進|アクトコインが新カテゴリー追加

独自通貨で「感染予防対策」を推進|アクトコインが新カテゴリー追加

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

仮想通貨取引所「Zaif」新規口座開設の受付再開

ディーカレット:現物・レバレッジ取引の「API」提供開始

ディーカレット:現物・レバレッジ取引の「API」提供開始

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

Ripple社「今後2年間で大きく成長」プロダクト責任者が自信示す

Ripple社「今後2年間で大きく成長」プロダクト責任者が自信示す

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

【Ethereal Summit】イーサリアム関連のビッグイベント「VR空間上」で開催へ

【Ethereal Summit】イーサリアム関連のビッグイベント「VR空間上」で開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す