ビットコインを担保に資金融資「デジタルアセット担保ローン」提供開始:Fintertech

by BITTIMES

大和証券グループとクレディセゾンの合弁会社である「Fintertech株式会社」は2020年4月15日、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)を担保にして法定通貨(日本円)を融資する「デジタルアセット担保ローン」と呼ばれるサービスの提供を開始すると発表しました。

こちらから読む:コインチェック、貸仮想通貨の最低貸付金額を引き下げ「国内ニュース」

法人・個人事業者を対象に「最大5億円」まで融資

(画像:Fintertech)(画像:Fintertech)

Fintertech株式会社がサービス提供を開始する「デジタルアセット担保ローン」は、仮想通貨ビットコイン(BTC)を担保にすることによって法定通貨(日本円)で融資を受けることができるサービスとなっています。

同社は「仮想通貨の誕生から10年以上が経過し、技術開発や法整備が進んだことによって着実に裾野は広がってきているものの、暗号資産そのものを対象とした金融サービスはまだまだ限られているのが現状である」と指摘しており、「法人・個人事業主にビットコインを担保として法定通貨を融資することによって、暗号資産の将来性に期待する長期保有者の資金需要に応える」と説明しています。

「デジタルアセット担保ローン」の融資対象は「法人・個人事業者」となっており、融資額は「1,000万円〜最大5億円まで(100万円単位)」、貸付利率は「実質年率4.0%~8.0」とされています。資金の融資には所定の手続きと審査が必要となるものの、最短4営業日で融資することができるとされています。

「デジタルアセット担保ローン」のサービス概要

  • 融資対象:法人、個人事業者
  • 貸付利率:実質年率 4.0%~8.0%
  • 担保対象:BTC(担保掛目50%)保証人不要
  • 融資額:1,000万円以上100万円単位
  • 契約形態:極度方式基本契約
  • 資金使途:原則自由
  • 契約期間:1年(ロールオーバーあり)
  • 追加借入:担保率200%以上で可能
  • 返済方式:元利一括返済方式(返済回数1回)
  • 遅延損害金:年率15.0%
  • オプション :担保暗号資産による弁済可能

「デジタルアセット担保ローン」の詳細情報は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「Fintertech株式会社」の公式発表はこちら
>>「デジタルアセット担保ローン」の詳細はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディープコイン(DEP)活用の新作P2Eゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」ローンチ

ディープコイン(DEP)活用の新作P2Eゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」ローンチ

NFTアイコンメーカー「iconee」2022年1月22日にα版リリースへ

NFTアイコンメーカー「iconee」2022年1月22日にα版リリースへ

PayPal「暗号資産売買&仮想通貨決済サービス」提供へ|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal「暗号資産売買&仮想通貨決済サービス」提供へ|BTC・ETHなど4銘柄に対応

VRゲームへの「ブロックチェーン活用」に向け実証実験:よむネコ×double jump.tokyo

VRゲームへの「ブロックチェーン活用」に向け実証実験:よむネコ×double jump.tokyo

Chiliz:仮想通貨の自動トレードサービス「Paratica」と提携

Chiliz:仮想通貨の自動トレードサービス「Paratica」と提携

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す