Tron:TRX保有者に「約10億JSTのエアドロップ」実施へ

by BITTIMES

トロン財団(Tron Foundation)は2020年4月15日に、TRONベースのステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」のJSTトークンをTRX保有者に対して無料配布する"エアドロップ"を実施することを発表しました。このエアドロップでは「合計990,000,000JST」が段階的に配布される予定となっています。

こちらから読む:Poloniex、TRON基盤のIEOプラットフォーム公開「Tron」関連ニュース

JST総供給量の「10%」を段階的に配布

Tron財団は2020年4月15日の発表で、JUSTのプラットフォームを支える「JUST Foundation」が2020年5月20日から"JSTトークン"のエアドロップを実施することを発表しました。このエアドロップでは仮想通貨トロン(TRX)を保有しているユーザーに対して、JST総供給量の10%に相当する「990,000,000JST」が段階的に配布される予定となっています。

なお、JSTトークンのエアドロップは30ヶ月間に渡って続く予定となっており、以下のようなスケジュールで定期的にトークンの配布が行われると報告されています。

【2020年5月20日(初期エアドロップ)】
・217,800,000JST(総供給量の2.2%)
【2020年6月20日〜2021年5月20日(12か月間)】
・毎月20日に237,600,000JST(総供給量の2.4%)
【2021年6月20日〜2022年5月20日(12か月間)】
・毎月20日に257,400,000JST(総供給量の2.6%)
【2022年6月20日〜2022年10月20日(5か月間)】
・毎月20日に277,200,000JST(総供給量の2.8%)

JSTトークンは、TRONブロックチェーン上で100TRX以上を保有している全てのアドレスに配布されることになっています。ただし配布される金額が大きいため、トークンの受け取りまでには最大72時間ほどかかる場合があるとのことです。

また、エアドロップはTRXが凍結されているかどうかに関係なく、TRXホルダーに自動的に配布されることになっています。エアドロップを行うためのスナップショットは毎月20日の午前9時(日本時間)に実施されます。

エアドロップの詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「Tron財団」の公式発表はこちら

2020年4月16日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先月13日に0.8円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年4月16日時点では「1TRX=1.36円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月16日〜2020年4月16日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月16日〜2020年4月16日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

イラン政府:暗号資産マイニング事業者に「1ヶ月以内の情報登録」を命令

イラン政府:暗号資産マイニング事業者に「1ヶ月以内の情報登録」を命令

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

注目度の高い仮想通貨ニュース

Mastercard:ブロックチェーン・仮想通貨分析企業「CipherTrace」の買収を完了

Mastercard:ブロックチェーン・仮想通貨分析企業「CipherTrace」の買収を完了

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

コイントレード「好きな仮想通貨が1,000円分もらえるキャンペーン」開始

コイントレード「好きな仮想通貨が1,000円分もらえるキャンペーン」開始

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

米Coinbase:自分の仮想通貨口座に「給与を直接入金できる新機能」提供へ

米Coinbase:自分の仮想通貨口座に「給与を直接入金できる新機能」提供へ

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す