VeChain:ブロックチェーン基盤の「食品安全ソリューション」正式リリース

by BITTIMES

ヴィチェーン(VeChain/VET)は2020年8月6日に、ブロックチェーンを基盤とした食品安全ソリューションを正式に立ち上げたことを発表しました。このソリューションは食料品情報を追跡するための様々なテンプレートを提供しているため、開発投資を大幅に節約して費用対効果を高めることができると説明されています。

こちらから読む:Atari製人気ゲームの"BC版"開発へ「ブロックチェーン」関連ニュース

「食料品情報追跡システム」を簡単導入

ヴィチェーン(VeChain/VET)が新たに立ち上げたサービスは、企業などがブロックチェーンソリューションをよりスムーズに展開できるようにするBaaSプラットフォーム「VeChain ToolChain」に基づいた"ブロックチェーン対応の食品安全ソリューション"だと説明されています。

このソリューションは食品業界で簡単に導入できるように設計されており、このソリューションを導入することによって食品業界全体のサプライチェーンにおける主要な問題を解決することができると説明されています。

具体的には「起源を辿るためのトレーサビリティ・国際的な移動を追跡するためのトレーサビリティ・全工程を追跡するためのトレーサビリティ」などといったような、様々なトレーサビリティテンプレートを提供すると説明されています。

また、このソリューションは「生鮮食品・乳製品・アルコール・ワイン・輸入食品」などに加えて、飲料品・食品・化粧品などといった「比較的短期間で消費される製品(FMCG)」などでも活用することができるとされています。

VeChainは『企業はこのソリューションを使用することによって、ほぼリードタイムなしで概念検証を行い、各分野でブロックチェーン技術の潜在能力を完全に体験することができる』と述べており、『食品会社は独自のビジネスプロセスを"ドラッグ&ドロップ"で簡単に構築することができるため、開発投資を大幅に節約して費用対効果を高めることができる』とも語っています。

また、このソリューションを採用すると小売業者間のコミュニケーションを促進することもできるとされており、業務改善に役立つ顧客のフィードバックと苦情を簡単に照合できるようになるとも報告されています。

ヴィチェーン(VeChain/VET)の技術はサプライチェーン管理の分野で既に広く活用されており、大手ファッションブランド「H&M」が運営している高級姉妹ブランド「COS(コス)」もVeChainのブロックチェーン技術を用いて自社商品のサプライチェーン情報を公開していると報告されています。

>>「VeChain」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

二酸化炭素・温室効果ガス削減へ|ブロックチェーン企業「Bitfury」が国連と提携

二酸化炭素・温室効果ガス削減へ|ブロックチェーン企業「Bitfury」が国連と提携

ブロックチェーン・オークション「Andy Warhol」の作品が数億円で落札される

ブロックチェーン・オークション「Andy Warhol」の作品が数億円で落札される

ブロックチェーンでアーティスト報酬を最適化|音楽ストリーミングサービス「Choon」

ブロックチェーンでアーティスト報酬を最適化|音楽ストリーミングサービス「Choon」

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

ロシア大手銀行子会社:スイス規制当局から「暗号資産交換業」のライセンス取得

ロシア大手銀行子会社:スイス規制当局から「暗号資産交換業」のライセンス取得

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月25日〜31日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月25日〜31日

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す