GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

by BITTIMES

暗号資産取引所「GMOコイン」は2020年9月2日に、同社が提供している暗号資産の現物取引・レバレッジ取引サービスで、日本国内では初めてとなる「Post-Only」と「FOK(Fill or Kill)」の機能を追加したことを発表しました。

こちらから読む:SBI VCトレード、"取引所サービス"拡充へ「国内ニュース」

「Post-Only」と「FOK(Fill or Kill)」を追加

GMOコインは2020年9月2日に、同社が提供している暗号資産の現物取引・レバレッジ取引サービスで、日本国内では初めてとなる「Post-Only」と「FOK(Fill or Kill)」の機能を追加したことを発表しました。

「Post-Only」と「FOK(Fill or Kill)」の機能を利用することができるサービスは、GMOコインが提供している「現物取引サービス」と「レバレッジ取引サービス」となっており、対象となるツールは「会員ページ・WebTrader・Private API」だとされています。

なお、レバレッジ取引で「Post-Only」を利用できるのは「BTC/JPY」のみであり、スマートフォンアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」は非対応であると説明されています。

Post-Onlyとは

Post-Onlyとは指値注文で利用できるオプション機能であり、このオプション機能を利用することによって「Taker」となる注文は取消となり「Maker」となる注文のみ発注できるようになります。

GMOコインは「暗号資産現物取引サービス」と「BTC/JPYレバレッジ取引サービス」のMaker取引手数料で"マイナス手数料"を採用しているため、『取引手数料を支払いたくない。マイナス手数料を確実に受け取りたい』といった場合などにこの機能を活用することができると説明されています。

「Post-Only」はマイナス手数料を導入している国外の暗号資産取引所などではメジャーな機能となっているものの、日本国内の暗号資産取引所で「Post-Only」を導入する事例は今回が初であると報告されています。

FOK(Fill or Kill)とは

FOK(Fill or Kill)とは指値注文を行う際に設定できる執行数量条件の1つであり、注文時に指値価格またはそれよりも有利な価格で直ちに全ての注目数量が約定される場合にのみ発注され、直ちに約定されない場合には注文が失効となるため、確実に全ての注文数量を約定させることができる執行数量条件となっています。

なお、指定なしの場合の指値注文は「FAS(Fiii and Store)」での注文になるとのことです。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

「Post-Only」と「FOK(Fill or Kill)」の機能を追加した暗号資産取引所GMOコインの新規登録ページはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

先着順で「ビットコインプレゼント」恩返しキャンペーン開催へ:Huobi Japan

先着順で「ビットコインプレゼント」恩返しキャンペーン開催へ:Huobi Japan

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

食品配達サービス大手「Just Eat」複数地域でビットコイン決済に対応

食品配達サービス大手「Just Eat」複数地域でビットコイン決済に対応

韓国の暗号資産取引所Komid:代表取締役に「懲役3年」の実刑判決

韓国の暗号資産取引所Komid:代表取締役に「懲役3年」の実刑判決

仮想通貨決済企業ワイレックス:多通貨対応の「Wirex Mastercard」発行へ

仮想通貨決済企業ワイレックス:多通貨対応の「Wirex Mastercard」発行へ

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

JD.com子会社:CBDC開発で「中国人民銀行デジタル通貨研究所」と提携

コスプレ画像投稿サイト「WorldCosplay」暗号資産ウォレットを実装

コスプレ画像投稿サイト「WorldCosplay」暗号資産ウォレットを実装

クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す