BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年9月9日に、トルコ居住者向けの新しい暗号資産取引所「Binance TR(trbinance.com)」を立ち上げたことを発表しました。「Binance TR」にはサービス開始時点で合計6種類の仮想通貨が上場しています。

こちらから読む:Kraken日本法人、暗号資産交換業者の登録完了「暗号資産」関連ニュース

暗号資産6種類、全11種類の取引ペアを提供

BINANCE(バイナンス)が新たに立ち上げた「Binance TR(trbinance.com)」はトルコ居住者向けの暗号資産取引所であり、トルコの法定通貨であるトルコリラ(TRY)と暗号資産の取引サービスを提供しています。この取引所は、BINANCEのシステムを活用した暗号資産取引所をより簡単に立ち上げることができるソリューションである「Binance Cloud」を用いて構築されているとのことです。

そのため「trbinance.com」はBINANCEが所有しているものの、取引所の運営自体はフィンテック老舗企業である「BN Teknoloji A.Ş」が行っています。

「Binance TR」が取り扱う暗号資産はサービス開始時点で以下6種類となっており、これら全ての暗号資産がトルコリラと交換できるようになっています。暗号資産同士の取引ペアを合わせると提供される取引ペアは合計11種類となっていますが、今後もさらに多くの暗号資産やトークンがサポートされる予定だと報告されています。

【Binance TRが取扱う暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
テザー(Tether/USDT)
バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

【Binance TRが提供する取引ペア】
BTC/TRY、ETH/TRY、USDT/TRY、XRP/TRY、BNB/TRY、BUSD/TRY、BTC/USDT、ETH/USDT、XRP/USDT、BNB/USDT、BUSD/USDT

BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は「Binance TR」の設立について次のようにコメントしています。

トルコはブロックチェーン技術を採用している主要国の1つであるだけでなく、アジアとヨーロッパを結ぶ世界経済の主要な橋渡し市場でもあります。

トルコの仮想通貨業界に対する関心と開発は、BINANCE設立初期の頃から活発でした。私たちとトルコのコミュニティが共同で形作り開発する現地の暗号資産取引プラットフォームを提供できることを楽しみにしています。

BINANCEはこれまでにも様々な国で暗号資産取引所を立ち上げており、過去には
・Binance Uganda(ウガンダ)
・Binance Jersey(ジャージー)
・Binance Singapore(シンガポール
・Binance US(アメリカ
・Binance UK(イギリス
・Binance Australia(オーストラリア
・Binance Korea(韓国
などの暗号資産取引所が発表されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所StormGain:プレミアリーグ所属の「Newcastle United FC」とスポンサー契約

仮想通貨取引所StormGain:プレミアリーグ所属の「Newcastle United FC」とスポンサー契約

安倍首相:ブロックチェーンは「注目すべき技術」今後の成長に大きな可能性

安倍首相:ブロックチェーンは「注目すべき技術」今後の成長に大きな可能性

サトシ・ナカモトが「ビットコインの神」を痛烈批判|BCHハードフォークで戦争勃発か

サトシ・ナカモトが「ビットコインの神」を痛烈批判|BCHハードフォークで戦争勃発か

暗号資産ATM「違法行為目的」で使用されている可能性|資金洗浄などに悪用か

暗号資産ATM「違法行為目的」で使用されている可能性|資金洗浄などに悪用か

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

Western Union:Ripple社が出資する送金会社「MoneyGram」買収か=Bloomberg報道

Western Union:Ripple社が出資する送金会社「MoneyGram」買収か=Bloomberg報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

GMOコイン:最大現金10万円が当たる「2つのキャンペーン」を同時開催

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

Renault Group:車両の「コンプライアンス認証強化」にブロックチェーン技術活用

クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

ロシアインターネット監督機関:BINANCEを「ブラックリスト」に追加

ロシアインターネット監督機関:BINANCEを「ブラックリスト」に追加

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

イラン「1,100の違法マイニングファーム」を特定・閉鎖|内部告発者と協力

著名トレーダーが語る「ビットコインクジラ」になるための効果的な投資戦略

著名トレーダーが語る「ビットコインクジラ」になるための効果的な投資戦略

ブロックチェーン基盤の地震対策コイン「ナマズトークン」を発表:ツバイスペース

ブロックチェーン基盤の地震対策コイン「ナマズトークン」を発表:ツバイスペース

Coinbase Pro:Libraのライバル「CELO」取扱いへ|上場発表で価格は約2倍に

Coinbase Pro:Libraのライバル「CELO」取扱いへ|上場発表で価格は約2倍に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す