BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年9月9日に、トルコ居住者向けの新しい暗号資産取引所「Binance TR(trbinance.com)」を立ち上げたことを発表しました。「Binance TR」にはサービス開始時点で合計6種類の仮想通貨が上場しています。

こちらから読む:Kraken日本法人、暗号資産交換業者の登録完了「暗号資産」関連ニュース

暗号資産6種類、全11種類の取引ペアを提供

BINANCE(バイナンス)が新たに立ち上げた「Binance TR(trbinance.com)」はトルコ居住者向けの暗号資産取引所であり、トルコの法定通貨であるトルコリラ(TRY)と暗号資産の取引サービスを提供しています。この取引所は、BINANCEのシステムを活用した暗号資産取引所をより簡単に立ち上げることができるソリューションである「Binance Cloud」を用いて構築されているとのことです。

そのため「trbinance.com」はBINANCEが所有しているものの、取引所の運営自体はフィンテック老舗企業である「BN Teknoloji A.Ş」が行っています。

「Binance TR」が取り扱う暗号資産はサービス開始時点で以下6種類となっており、これら全ての暗号資産がトルコリラと交換できるようになっています。暗号資産同士の取引ペアを合わせると提供される取引ペアは合計11種類となっていますが、今後もさらに多くの暗号資産やトークンがサポートされる予定だと報告されています。

【Binance TRが取扱う暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
テザー(Tether/USDT)
バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

【Binance TRが提供する取引ペア】
BTC/TRY、ETH/TRY、USDT/TRY、XRP/TRY、BNB/TRY、BUSD/TRY、BTC/USDT、ETH/USDT、XRP/USDT、BNB/USDT、BUSD/USDT

BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は「Binance TR」の設立について次のようにコメントしています。

トルコはブロックチェーン技術を採用している主要国の1つであるだけでなく、アジアとヨーロッパを結ぶ世界経済の主要な橋渡し市場でもあります。

トルコの仮想通貨業界に対する関心と開発は、BINANCE設立初期の頃から活発でした。私たちとトルコのコミュニティが共同で形作り開発する現地の暗号資産取引プラットフォームを提供できることを楽しみにしています。

BINANCEはこれまでにも様々な国で暗号資産取引所を立ち上げており、過去には
・Binance Uganda(ウガンダ)
・Binance Jersey(ジャージー)
・Binance Singapore(シンガポール
・Binance US(アメリカ
・Binance UK(イギリス
・Binance Australia(オーストラリア
・Binance Korea(韓国
などの暗号資産取引所が発表されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

【Chiliz&Socios】チリ初「Universidad de Chile」の$UCHファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】チリ初「Universidad de Chile」の$UCHファントークン発行へ

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

リトアニア中央銀行:NEM基盤のコレクターコイン「LBCOIN」今月中にも販売開始

リトアニア中央銀行:NEM基盤のコレクターコイン「LBCOIN」今月中にも販売開始

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

Socios&Chiliz「英国」でも事業拡大へ|コマーシャルディレクターにKarim Virani氏

Socios&Chiliz「英国」でも事業拡大へ|コマーシャルディレクターにKarim Virani氏

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す