コインチェック:暗号資産取引所サービスに「MONA・ETC」を追加

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2020年10月5日に、同社が提供している暗号資産取引所サービスで「イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)」と「モナコイン(Monacoin/MONA)」の取り扱いを開始したことを発表しました。今回新たにMONA・ETCが追加されたことによって、コインチェックの取引所サービスで取引可能な暗号資産は合計4種類となりました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

取引所サービス:対応通貨は「合計4種類」に

Coincheck(コインチェック)は2020年10月5日に、同社が提供している暗号資産取引所サービスで「イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)」と「モナコイン(Monacoin/MONA)」の取り扱いを開始したことを発表しました。

コインチェックは2020年9月28日の発表で『取引所でETCの取り扱いを開始する』と報告していましたが、今回の発表では正式にETCの取り扱いを開始すると共に、MONAの取り扱いも開始したことが報告されています。

コインチェックが提供している「取引所」のサービスは、ユーザーの売買の指値注文から注文板を形成し「価格優先・時間優先」などの優先順位に従って売買注文のマッチングを行う競争売買取引サービスであり、現在は以下4種類の暗号資産に対応しています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ファクトム(Factom/FCT)
モナコイン(Monacoin/MONA)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本円・米ドルステーブルコインの「GYEN・ZUSD」Solanaネットワークで提供開始

日本円・米ドルステーブルコインの「GYEN・ZUSD」Solanaネットワークで提供開始

Cardano基盤トークン配布サービス「DripDropz」の偽サイトに要注意

Cardano基盤トークン配布サービス「DripDropz」の偽サイトに要注意

XRP「10億円相当」が流出|仮想通貨ウォレット「GateHub」がハッキング被害に

XRP「10億円相当」が流出|仮想通貨ウォレット「GateHub」がハッキング被害に

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

doublejump.tokyo:WEB3.0時代の組織構築に向け「コミュニティ型組織」を推進

doublejump.tokyo:WEB3.0時代の組織構築に向け「コミュニティ型組織」を推進

クイズに答えて報酬獲得|Web3型広告サービス「Answer to Earn」テストローンチ

クイズに答えて報酬獲得|Web3型広告サービス「Answer to Earn」テストローンチ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説