イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

by BITTIMES

イギリスの金融行動監視機構(FCA)が「個人投資家に対する暗号資産デリバティブ商品の販売」を正式に禁止することが明らかになりました。FCAは『暗号資産(仮想通貨)のデリバティブ商品は害をもたらす可能性があるため、個人投資家には不適切であると考えている』と説明しています。

こちらから読む:コインチェック、Facebookログイン機能廃止へ「暗号資産」関連ニュース

「個人投資家向けの暗号資産デリバティブ商品」を禁止

イギリスの金融行動監視機構(FCA)は2020年10月6日に『個人投資家向けには暗号資産のデリバティブ商品を販売することはできない』との最終決定を下したことを発表しました。FCAはこの禁止方針を1年以上前から示していましたが、今回は正式に公式文章でこの決定が報告されています。

FCAは『暗号資産のデリバティブ商品は害をもたらす可能性があるため、個人投資家には不適切であると考えている』と述べており、具体的には以下のようなことを問題点としてあげています。

  • 原資産の固有の性質、つまり評価するに当たって信頼できる根拠がない
  • 流通市場における市場の乱用・金融犯罪の温床になる可能性がある(例:サイバー犯罪・盗難)
  • 暗号資産の価格変動における極端なボラティリティ
  • 個人投資家の暗号資産に関する理解が不十分
  • 個人投資家がこれらの商品に投資するための正当な投資ニーズが欠如している

FCAは『これらの問題点は個人投資家が暗号資産デリバティブ商品に投資した場合に、突如予期せぬ損失によって被害を受ける可能性があることを意味している』と説明しており、『このような問題に対処するために差額決済取引(CFD)、オプション取引、先物取引、上場投資証券(ETN)などを個人投資家に販売・マーケティング・提供することを禁止する規則を作成した』と報告しています。

禁止令は「2021年1月6日」発効予定

金融行動監視機構(FCA)は個人投資家向けの暗号資産デリバティブ商品販売を禁止することによって、年間約5,300万ポンド(約72億円)の損失を防ぐことができると見積もっており、FCAのSheldon Mills氏は今回の禁止措置について次のようにコメントしています。

この禁止措置は、これらの投資商品が個人投資家に与える潜在的な危害をどれほど深刻に受け止めているかを反映しています。ここでは消費者保護が最も重要です。

暗号資産は確実に評価することが困難であり、価格も大幅に変動するため、個人投資家は暗号資産デリバティブ取引で損失を被るリスクが高くなります。私たちは実際にこのような問題が深刻な規模で起こっていることを示す証拠を有しています。個人投資家向け暗号資産デリバティブ商品の禁止は適切なレベルの保護を提供します。

これらの禁止令は2021年1月6日に発効される予定となっており、FCAは『個人投資家向けの暗号資産デリバティブ商品は禁止となるため、これらのサービスを個人投資家向けに提供する企業は詐欺の可能性がある』と注意を促しています。

>>「FCA」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra:法定通貨のステーブルコイン「複数発行」の可能性も

Libra:法定通貨のステーブルコイン「複数発行」の可能性も

Sociosアプリに「ゲームと報酬・特別優待」機能追加|観戦チケットのランダム抽選会も

Sociosアプリに「ゲームと報酬・特別優待」機能追加|観戦チケットのランダム抽選会も

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

Chiliz&Socios:サッカーポルトガル代表チームの「$PORファントークン」発行へ

Chiliz&Socios:サッカーポルトガル代表チームの「$PORファントークン」発行へ

自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す