ロシア大手銀行子会社:スイス規制当局から「暗号資産交換業」のライセンス取得

by BITTIMES   

ロシア最大の非国有銀行である「Gazprombank(ガスプロムバンク)」は2020年10月29日に、スイスの子会社が「スイス連邦金融市場監督機構(FINMA)」から暗号資産取引サービスを提供するためのライセンスを取得したことを発表しました。

「ビットコインの保管・取引サービス」提供へ

ロシア最大の非国有銀行でありながらロシア三大銀行のひとつに数えられる「Gazprombank(ガスプロムバンク)」は2020年10月29日に、同社のスイス子会社がスイスの規制当局である「スイス連邦金融市場監督機構(FINMA)」から"企業や機関投資家に暗号資産銀行口座を提供する許可"を受けたことを発表しました。

ガスプロムバンクのスイス子会社は企業・投資ファンド・その他機関を含む顧客に伝統的な銀行サービスを提供していましたが、今回新たに暗号資産交換業のライセンスを取得したことによって「暗号資産の保管サービス」や「暗号資産と法定通貨の取引サービス」を提供することができるようになりました。

新たに提供されるサービスには「機関レベルのストレージソリューション」と「ビットコイン(BTC)の購入・販売サービス」が含まれると説明されており、今後はその他の暗号資産やサービスを提供できるように事業を拡大していく予定だと報告されています。なお、これらのサービスは当初、限られた顧客のみに提供されるとのことです。

ガスプロムバンクのCEOであるRoman Abdulin氏は、今回のライセンス取得について次のようにコメントしています。

私たちはデジタル資産が世界経済や当社のお客様にとってますます重要なものになっていくと予想した上で継続的に金融革新に取り組んでおり、最高レベルで高品質な銀行サービスをお客様に提供できるよう努めています。

当社のブロックチェーンソリューションは妥協のないセキュリティと使いやすさを提供します。業界トップクラスのノウハウや長年培ってきた専門的知識に支えられた新しいサービスをクライアントの皆様に提供できることを非常に嬉しく思います。

スイスの規制当局であるFINMAによる承認は、ガスプロムバンクにとって非常に重要なマイルストーンです。

ここ最近では大手銀行が暗号資産関連サービスの提供に乗り出す事例が多数報告されており、シンガポール最大の商業銀行である「DBS銀行」が暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」の設立を計画していることが明らかにされた他、モンゴルの大手銀行である「モンゴル貿易開発銀行(TDB)」が仮想通貨関連サービスの提供に向けて複数の企業と提携したことなども報告されています。

>>「ガスプロムバンク」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン取引所2社がサービス停止【ワシントン州騒動】

ビットコイン取引所2社がサービス停止【ワシントン州騒動】

仮想通貨取次所「Sakura Exchange BitCoin(SEBC)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取次所「Sakura Exchange BitCoin(SEBC)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

6年間休眠状態のクジラ「122億円相当のビットコイン」を移動

6年間休眠状態のクジラ「122億円相当のビットコイン」を移動

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

Moonstakeウォレット「エバースケール(Everscale/EVER)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「エバースケール(Everscale/EVER)のステーキング」に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す