仮想通貨ETHで広告収入|WordPressプラグイン「EthereumAds」登場

by BITTIMES

ウェブサイトやブログを簡単に作成することができるソフトウェア「WordPress(ワードプレス)」で、バナー広告収入を仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)で簡単に受け取ることができるプラグイン「EthereumAds」が公開されたことが明らかになりました。EthereumAdsは、一般的に利用されている「Google AdSense」よりも高い広告収入を提供すると説明されています。

こちらから読む:XRPのスナップショット無事完了「暗号資産」関連ニュース

「EthereumAds(イーサリアム・アド)」とは

EthereumAds-Logo

EthereumAds(イーサリアム・アド)とは、簡単な設定で自分のWEBサイトやブログにバナー広告を設置し、仮想通貨「イーサリアム(ETH)」で広告収入を受け取ることができるサービスであり、簡単に取得可能な「HTMLスニペット」だけでなく、ウェブサイトやブログを簡単に作成することができるソフトウェア「WordPress(ワードプレス)」のプラグインも提供されています。

このプラグインの公式サイトでは『EthereumAdsを使用するとHTMLスニペットをウェブサイトやブログに追加するだけで1分以内にコンテンツを収益化することができる。イーサリアムアドレスを登録するだけで自動的にイーサリアムで支払いを受けることができ、サインアップは必要ない』と説明されています。

EthereumAdsを利用するWEBコンテンツ製作者は、スマートコントラクトを使用して自分のサイトの広告枠をオークションにかけることができます。このオークションは2週間ごとに自動的に実施され、収益は登録したイーサリアムアドレスに直接送金されるとされています。

「EthereumAds」のメリット

WEBサイトで広告収入を得るためのツールとしては「Google(グーグル)」が提供している「Google AdSense」が最も一般的ですが、EthereumAdsは『Google AdSenseのような競争相手よりも優れた仕組みでサービスを提供している』ということを強調しています。

EthereumAdsの公式サイトでは、具体的に以下3つの利点があることが説明されています。

迅速にサービスを利用できる

「Google AdSense」のような競合相手のサービスでは、利用登録完了までに数日を必要とする登録・申請プロセスを辿る必要があるが、「EthereumAds」を使用すると簡単なコピー&ペーストですぐにサービスを利用することができる。

より高い広告収入が獲得できる

サイト閲覧者にターゲティングした広告を掲載することによって、より高い広告収入を生み出す。「Google AdSense」は広告収入の68%のみを支払うが、「EthereumAds」は広告収入の90%を支払う。

サインアップ不要でプライバシー保護

競合他社はユーザーの個人情報と銀行情報を収集するが、「EthereumAds」はサインアップの必要がないため、完全にプライバシーを保護することができる。

「EthereumAds」の使用方法

EthereumAdsの公式サイトでは「HTMLスニペット」と「WordPressプラグイン」の2種類が提供されており、「HTMLスニペット」を取得する際には、
1.バナー広告のサイズ指定
2.報酬受取り用ウォレットアドレスの入力
3.スロットIDの指定
の3ステップで「HTMLスニペット」を取得できるようになっています。

「WordPressプラグイン」を使用する場合には、専用ページからプラグインをインストールしてプラグインページで「EthereumAds」をアクティブ化、設定リンクを確認してウォレットアドレスやバナーサイズの指定を行い、ウィジェットをサイドバーに表示する場所にドラッグ&ドロップすることによって利用することが可能です。

従来の方法でウェブサイトにバナー広告を表示させるためには、やや面倒な手続きを行う必要がありましたが「EthereumAds」を使用すると誰でも簡単にバナー広告を掲載して収益化を図ることができるため、今後は「EthereumAds」が広く活用されていく可能性もあると予想されます。

>>「EthereumAds」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シカゴ・マーカンタイル取引所「ビットコインオプション取引」を開始

シカゴ・マーカンタイル取引所「ビットコインオプション取引」を開始

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

NFT用いた新感覚ブロックチェーンガチャゲーム「姫神コレクション」9月公開へ

NFT用いた新感覚ブロックチェーンガチャゲーム「姫神コレクション」9月公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

ソラミツ:ラオス中央銀行と「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討」を開始

ソラミツ:ラオス中央銀行と「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討」を開始

Bitget:賞金総額最大100BTCのトレーディング大会「KCGI」登録受付開始

Bitget:賞金総額最大100BTCのトレーディング大会「KCGI」登録受付開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す