仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

by BITTIMES   

仮想通貨取引所GMOコインの第2期決算公告によると、昨年の同時期は1200万円の赤字となっていた同社のの純利益は、事業開始から半年間で1億200万円の黒字となっていることが明らかになりました。累積利益や損失の指標となる利益剰余金は9000万円とのことです。また、前年度の決算公告と比べると、株主資本は4億円から18億円に増加しています。
2020年6月追記:仮想通貨の呼称は2020年5月に「暗号資産」へと変更されました。記事内に記載されている「仮想通貨取引所・仮想通貨」などの表現は2020年5月以前の表現であり、現在は全て「暗号資産」へと変更されています。

仮想通貨市場は大きな変化の時期を迎えています。

GMOコイン急成長の理由は?

GMOコインは、2016年に設立されたGMOインターネットの子会社であり、17年5月から仮想通貨FXや現物売買といったサービスを提供しています。

GMOコイン特有のサービスを積極的に展開

同社は早い時期から仮想通貨FX専用スマートフォンアプリ「ビットレ君」を発表しており、GMOグループの従業員がGMOコインを通してビットコイン(BTC)で給与の一部を受け取ることができるような環境を提供するほか、取引所ではなく販売所としての形で運営することによるシンプルな取引さまざまな手数料が無料であることなどによって、アルトコインの購入に最も適しているとの高い評価も受けていました。

リップル(XRP)も購入できる

GMOコインでは、リップル(XRP)を購入することができるのも大きな魅力の一つです。ここ最近ではリップルに関する大きなニュースも多く話題となったため、GMOコインでのリップル購入者が多かったのではないか?とも考えられます。

GMOコインでは次のような仮想通貨を取り扱っています。

仮想通貨市場で第二ラウンド開幕?

仮想通貨取引を行う事業には、Yahoo/LINE/サイバーエージェントも参入を発表しているほか、先日話題となったマネックスグループによるCoincheck(コインチェック)の買収など、大きな変化が起こりつつあります。今年中にはSBIバーチャル・カレンシーズでの取引が開始されることも踏まえると、2018年は大手企業の参入や金融庁の規制強化も含めた、新しい仮想通貨市場が幕を開けることが予想されます。

おすすめの取引所は?

仮想通貨取引所はどれか一つに絞ろうとするのではなく、それぞれのメリットをしっかりと理解した上で使い分けれるように、複数の取引所を利用する事をおすすめします。

主要な取引所のメリットや特徴の比較などはこちらの記事をどうぞ。

GMO FX 取引の画像今勢いのあるアルトコインの購入にも最適な仮想通貨取引所GMOコインはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

英金融規制当局「Binance Group」について消費者に警告

英金融規制当局「Binance Group」について消費者に警告

Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

「Sコインプラットフォーム」とは?

「Sコインプラットフォーム」とは?

ポーランドの仮想通貨取引所「Coinbe」にネム(NEM/XEM)が上場

ポーランドの仮想通貨取引所「Coinbe」にネム(NEM/XEM)が上場

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

Huobi Japan:BTC/JPY取引手数料を無料化「ビットコイン取引キャンペーン」開催へ

Huobi Japan:BTC/JPY取引手数料を無料化「ビットコイン取引キャンペーン」開催へ

SBI VCトレード:LINK・DOT上場記念「3つのキャンペーン」開始

SBI VCトレード:LINK・DOT上場記念「3つのキャンペーン」開始

米ミズーリ州クールバレー市長「全世帯へビットコイン配布」を計画

米ミズーリ州クールバレー市長「全世帯へビットコイン配布」を計画

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月15日〜21日

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

米格付け大手ムーディーズ「暗号資産アナリスト」の求人募集

米格付け大手ムーディーズ「暗号資産アナリスト」の求人募集

Twitter主導の分散型SNS「Bluesky」仮想通貨Zcash開発者がリーダーに

Twitter主導の分散型SNS「Bluesky」仮想通貨Zcash開発者がリーダーに

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す