GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」をグループ会社に持つ「GMOインターネットグループ」が、Non-Fungible Token(NFT)を活用した事業に参入することが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。同社は希少性が証明されたアートや音楽作品などの流通プラットフォームを今後数ヶ月以内に構築することを目指していると報じられています。

こちらから読む:日本銀行、中央銀行デジタル通貨の実証実験開始「国内ニュース」

GMOインターネットグループ「NFT市場」参入へ

GMOインターネットグループは、ブロックチェーン技術を用いて発行される代替不可能なトークンである「Non-Fungible Token(NFT)」を活用した事業に参入することを計画していると伝えられています。

このニュースは2021年4月8日に「日本経済新聞」によって報じられましたが、その後はGMOインターネットの代表取締役会長兼社長・グループ代表である熊谷正寿氏もTwitter上で以下のように報告しています。

日本経済新聞の報道によると、GMOインターネットは「アート音楽・アニメ・会員券・チケット」などといった様々な分野のNFTコンテンツの取引利用を想定しているとのことで、今後数ヶ月以内にそのようなNFTコンテンツの流通プラットフォームを立ち上げることを目指していると伝えられています。

GMOインターネットはグループ会社である「GMOコイン」を通じて暗号資産取引サービスなども提供しているため、同社がNFTプラットフォームを立ち上げることによって日本国内でNFTの一般普及が加速することになると期待されています。

NFTマーケット:名称は「アダム byGMO」に決定

(追記:2021年4月8日19:00)
熊谷正寿氏は2021年4月8日のツイートで、NFTマーケットの名称が『アダム byGMO』に、ドメインが『adam.jp』に決定したことを報告しています。

>>「GMOインターネット」の公式発表はこちら

「大手企業のNFT市場参入」続く

Non-Fungible Token(NFT)は仮想通貨・ブロックチェーン関連の話題の中でも特に注目されるジャンルの1つとなっており、最近では日本国内でも複数の大手企業がNFT市場に参入することを発表しています。

先月24日には暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」がNFTマーケットプレイスを公開していましたが、今月2日には「Mercari(メルカリ)」が子会社「Mercoin(メルコイン)」を設立して仮想通貨・NFT市場に参入することを発表しており、先日は「LINE Blockchain」もNFTプラットフォームを構築していることを発表しています。

また海外の大手企業も続々とNFT市場に参入し始めており、最近では「マクドナルドPLAYBOYGUCCIFunkoDC Comics」などといった複数の有名企業に関連したニュースも報告されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

CoinBest(コインベスト)「暗号資産交換業者」の登録完了|9月下旬に口座開設受付開始

CoinBest(コインベスト)「暗号資産交換業者」の登録完了|9月下旬に口座開設受付開始

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

メディアドゥ:全国書店で「NFT活用のデジタル付録」展開へ|集英社・小学館などと検討

メディアドゥ:全国書店で「NFT活用のデジタル付録」展開へ|集英社・小学館などと検討

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

米SEC:暗号資産の証券登録に「3年間の猶予期間」与える提案の最新版を公開

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す