Walmart(ウォルマート)「仮想通貨・デジタル通貨のプロダクト責任者」を募集

by BITTIMES   

米国の大手スーパーマーケットチェーン「Walmart(ウォルマート)」は2021年8月16日に、LinkedInに新たな求人募集を掲載し「デジタル通貨・仮想通貨のプロダクト責任者」を募集していることを明らかにしました。デジタル通貨・仮想通貨プロダクト責任者は『ウォルマートのデジタル通貨/仮想通貨のリーダーとして、デジタル通貨戦略と製品ロードマップの開発を担当する』と説明されています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

デジタル通貨戦略と製品ロードマップの開発を担当

Walmart(ウォルマート)は2021年8月16日に、ビジネス特化型SNSである「LinkedIn」に新たな求人募集を掲載し「デジタル通貨・仮想通貨のプロダクト責任者」を募集していることを明らかにしました。

「デジタル通貨・仮想通貨プロダクト責任者」の仕事内容欄には『ウォルマートのデジタル通貨/仮想通貨のリーダーとして、デジタル通貨戦略と製品ロードマップの開発を担当する』と記載されており、『デジタル通貨/暗号通貨/ブロックチェーン関連技術の専門家として、製品と機能のロードマップのビジョンを推進する』との説明が行われています。

今回の求人募集では「具体的にどのようなプロダクトをリリースする予定であるか」については明かされていないものの、仕事内容欄の冒頭では『ウォルマートはお客様に幅広い支払いオプションを提供している』とも記載されているため、一部では「ウォルマートが仮想通貨決済に対応する可能性がある」と期待する声も出ています。

ウォルマートは世界最大の小売業者・eコマース企業の1社として、お客様に幅広い支払いオプションを提供しています。ウォルマートのデジタル通貨/仮想通貨プロダクトリードは、デジタル通貨戦略と製品ロードマップの開発を担当します。デジタル通貨/暗号通貨およびブロックチェーン関連技術の専門家として、製品と機能のロードマップのビジョンを推進してください。

また、デジタル通貨・仮想通貨プロダクト責任者の業務内容の1つとしては「仮想通貨関連の投資とパートナーシップを特定する」ということも挙げられているため、将来的には仮想通貨関連企業との提携が発表される可能性もあると期待されています。

なお、ウォルマートは「ブロックチェーン技術を活用した独自ステーブルコインの特許」や「ブロックチェーンを活用したドローン管理システムの特許」を申請している他、レタスえび医療品などのサプライチェーン管理にもブロックチェーン技術を活用しており、2019年には「物流・支払いの自動化」にもブロックチェーン技術を活用しています。

先月末には「Amazon(アマゾン)」も"デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者"の求人募集を掲載しており、その後は英大手メディアが『アマゾンは複数の仮想通貨決済に対応する準備を進めている』と報じたため仮想通貨業界で大きな注目を集めましたが、Amazonは一連の報道を受けて『当社がこの分野に関心を持っていることは事実だが、仮想通貨に関する具体的な計画についての憶測は事実ではない』と否定しています。

>>「Walmartの求人募集」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DeFiChainのDFIトークン「Huobi Global」で取引開始

DeFiChainのDFIトークン「Huobi Global」で取引開始

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

仮想通貨マイニング機能搭載!格安スマホ「M1」発表:エレクトロニウム

仮想通貨マイニング機能搭載!格安スマホ「M1」発表:エレクトロニウム

メタマスク:仮想通貨盗難を防止する新機能「セキュリティアラート」を発表

メタマスク:仮想通貨盗難を防止する新機能「セキュリティアラート」を発表

CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す