SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

by BITTIMES

GameFi領域を中心にギルド事業を展開している「SAKURA GUILD GAMES」は2022年5月31日に、ゲームで遊ぶことによって仮想通貨を稼ぐことができる「Play to Earn(P2E)」を採用した人気のMMORPGブロックチェーンゲーム『タイタン・ハンターズ(Titan Hunters/TITA)』とのマーケティング・パートナーシップ契約に合意したことを発表しました。

こちらから読む:JobTribes、人気漫画とのコラボNFT販売「ゲーム」関連ニュース

日本を中心に「Titan Hunters」の認知向上・集客を支援

GameFi領域を中心にギルド事業を展開している「SAKURA GUILD GAMES」は2022年5月31日に、ゲームで遊ぶことによって仮想通貨を稼ぐことができる「Play to Earn(P2E)」を採用した人気のMMORPGブロックチェーンゲーム『タイタン・ハンターズ(Titan Hunters/TITA)』とのマーケティング・パートナーシップ契約に合意したことを発表しました。

SAKURA GUILD GAMES(SGG)は、シンガポールを拠点に「Blockchain Game Alliance」をはじめとした世界の4つの大手協会に加盟し、GameFi領域を中心にギルド事業を展開しているゲームギルドであり、DEA社の「Job Tribes」でアジア中心にスカラーシップ制度の運用を行っている他、「元素騎士オンライン・PolkaFantasy・エルフマスターズ」などにギルドとして参入することも発表しています。

今回のマーケティング・パートナーシップを通じて、今後は「Titan Hunters」の認知度向上・集客に向けて、SGGが提供するWEB3インフルエンサーマーケティングサービスなどによって支援を行っていくとのことで、日本を中心にグローバル市場における認知拡大と集客のサポートを行っていくと説明されています。

タイタン・ハンターズ(Titan Hunters/TITA)とは

TitanHunters-TITA-Logo

タイタン・ハンターズ(Titan Hunters/TITA)とは、NFTとMMORPGを組み合わせたゲームで遊びながら仮想通貨を稼ぐことができるPlay to Earn(P2E)モデルのブロックチェーンゲームであり、NFTアイテムを装備することによって仮想通貨「TITA」を稼ぐことができるようになっています。

ゲーム自体は無料でプレイすることができ、ゲームを進めることによって銃や防具などのアイテムを獲得することが可能、Titan Huntersの公式サイトにウォレットを接続してゲーム内で獲得した装備をNFT化して装備するとゲーム内で仮想通貨「TITA」を獲得することができる仕組みとなっています。

3月31日に「App Store」と「Google Playストア」でリリースされたこのゲームは、わずか1ヶ月で20万ダウンロードを記録しており、現在は毎日7万人以上がプレイしていると報告されています。

Titan Huntersは日本のApp Storeで3位にランクインするなど日本市場でも高い評価を得ていますが、SAKURA GUILD GAMESがマーケティングを行なっていくことによって、今後は「Titan Hunters」の認知度が高まり、ユーザー数も増加していくことになると期待されます。

>>「SAKURA GUILD GAMES」の公式発表はこちら
>>「Titan Hunters」の公式サイトはこちら
>>「Titan Hunters」のiOSアプリはこちら
>>「Titan Hunters」のAndroidアプリはこちら
>>TITAを取扱う「MEXC Global」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

クロアチアのガソリンスタンド「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHなど合計5銘柄

クロアチアのガソリンスタンド「仮想通貨決済」に対応|BTC・ETHなど合計5銘柄

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

石油・ガスの生産情報をブロックチェーン管理|アブダビ国営会社とIBMがテストに成功

石油・ガスの生産情報をブロックチェーン管理|アブダビ国営会社とIBMがテストに成功

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

仮想通貨取引にLINE参入「LINE Financial」設立

仮想通貨取引にLINE参入「LINE Financial」設立

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

注目度の高い仮想通貨ニュース

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Huobi Japan:1,500円相当のBTCがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:1,500円相当のBTCがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

西野亮廣氏監修のNFTコレクション『Halloween Poupelle』OpenSeaで取引量世界一を記録

西野亮廣氏監修のNFTコレクション『Halloween Poupelle』OpenSeaで取引量世界一を記録

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

GUCCI:The Sanboxで360度メタバース体験を提供「Gucci Vault Land」公開

GUCCI:The Sanboxで360度メタバース体験を提供「Gucci Vault Land」公開

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

暗号資産取引所「Gemini」サービス提供地域を欧州6カ国に拡大

暗号資産取引所「Gemini」サービス提供地域を欧州6カ国に拡大

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す