“順調”に下落するビットコイン|バイナンスCEOの見解は?

by BITTIMES   

現在も仮想通貨の勢いは順調です。今の現状をバブルの崩壊が迫っているかのように捉えている人もいますが、経験の長い投資家たちは今のような状況を何度も見てきています。これらの価格変動はビットコインの世界ではかなり頻繁に発生しているため、業界の大物たちは現在でも楽観的に捉えています。

ビットコインのチャートはフラットではない

過去のデータから学ぶ姿勢は仮想通貨の世界では非常に重要です。
ビットコインの短期的な価格変動に注目している人々は、広い視野で観察することを怠る傾向がありますが、ビットコインはこれまでにも長年にわたって大きな価格変動を繰り返してきた事実があり、このような状況は突然変わるようなものではありません。

Binance(バイナンス)のCEOであるZhao Chengpeng氏は、"現在のボラティリティがなぜ懸念されるべきでないか"について「ビットコインのチャートはこれまでにもフラットではなかった」と説明しています。

すべての金融市場が独自の方法で変動する可能性があるため、現在のような動きも不思議なことではありません。ビットコインもこれと同じように、2011年の5月までは大きな価格変動は見られませんでしたが、それ以降の市場は隔週で高値と安値を繰り返しており、非常に魅力的な市場となりました。

多くの人々は、BTCの価格が今年よりも前は横ばいだったと考えているようですが、過去の期間でも毎年同じパターンになっています。違うのは左のユニットだけです。

ビットコインの世界では毎年発生する特定のパターンがあります。
このパターンは弱気市場が長期的に継続している場合には特に当てはまっており、2017年には約220万円という最高値を記録しました。

このような現象はビットコインの歴史の中で頻繁に繰り返されているため、今年も新たな史上最高値に達する可能性があります。

ビットコインの価格変動は今後も続く

ビットコインの将来を予測することは困難ですが、複数の専門家は2018年末までには15,000ドル(約164万円)まで上昇すると予測しています。

これらの予測は現実となる可能性がありますが、実際にその価格に到達するまでにはもうしばらく待つ必要があるでしょう。ビットコインの価格は9年間をかけて成長してきましたが、この点に関しては事態が一晩で変わることはありませんでした。

過去の歴史的なデータから判断すると、ビットコインは長期的には成長することが予想されます。
弱気な市場は最近始まったものではないため、肯定的なデータも数多く残っています。

仮想通貨業界のベテランたちの思考

ビットコイン(BTC)に関連する現在進行中の様々な取り組みは、これからも長期的に価格に大きな影響を与え続け、たとえそれが価格の下落を招いたとしても、数年の間には複数のポジティブな変化をもたらすと考えられます。

短期的な利益を求めている人たちは現在の市場に不安を感じているかもしれませんが、ビットコインは常に長期間にわたって保有されており、そのような広い視野でみると重大な問題ではありません。

少なくとも『下落することなく上昇し続ける』ことに比べれば、はるかに正常な状態であると言えるでしょう。実際にその他の大物投資家たちもビットコインの『買い』を推奨しています。

仮想通貨投資で成功するための戦略とは?

仮想通貨業界のベテランたちは、長年にわたって世界をリードする仮想通貨に関わってきました。そのような人々は『"一時的な価格の下落"は、短期的な動きに注目すべき理由にはならない』と判断しています。

そしてまた、これまでにも多く初心者たちが同じような教訓を何らかの方法で学んでいます。

ビットコインの価格は現在も順調に下落しています。

ビットコインのチャート(bitbankから)ビットコインのチャート(bitbankから)

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月23日〜29日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月23日〜29日

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

BINANCEの「セービング」とは?特徴・メリット・使用方法などを画像付きで解説

BINANCEの「セービング」とは?特徴・メリット・使用方法などを画像付きで解説

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

米SEC「Wilshire Phoenix」のビットコインETF、可否判断を再び延期

米SEC「Wilshire Phoenix」のビットコインETF、可否判断を再び延期

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

非代替性トークン(Non-Fungible Token/NFT)とは?基礎知識・活用事例などを解説

非代替性トークン(Non-Fungible Token/NFT)とは?基礎知識・活用事例などを解説

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引「取引所」サービス提供開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引「取引所」サービス提供開始

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す