“順調”に下落するビットコイン|バイナンスCEOの見解は?

by BITTIMES   

現在も仮想通貨の勢いは順調です。今の現状をバブルの崩壊が迫っているかのように捉えている人もいますが、経験の長い投資家たちは今のような状況を何度も見てきています。これらの価格変動はビットコインの世界ではかなり頻繁に発生しているため、業界の大物たちは現在でも楽観的に捉えています。

ビットコインのチャートはフラットではない

過去のデータから学ぶ姿勢は仮想通貨の世界では非常に重要です。
ビットコインの短期的な価格変動に注目している人々は、広い視野で観察することを怠る傾向がありますが、ビットコインはこれまでにも長年にわたって大きな価格変動を繰り返してきた事実があり、このような状況は突然変わるようなものではありません。

Binance(バイナンス)のCEOであるZhao Chengpeng氏は、"現在のボラティリティがなぜ懸念されるべきでないか"について「ビットコインのチャートはこれまでにもフラットではなかった」と説明しています。

すべての金融市場が独自の方法で変動する可能性があるため、現在のような動きも不思議なことではありません。ビットコインもこれと同じように、2011年の5月までは大きな価格変動は見られませんでしたが、それ以降の市場は隔週で高値と安値を繰り返しており、非常に魅力的な市場となりました。

多くの人々は、BTCの価格が今年よりも前は横ばいだったと考えているようですが、過去の期間でも毎年同じパターンになっています。違うのは左のユニットだけです。

ビットコインの世界では毎年発生する特定のパターンがあります。
このパターンは弱気市場が長期的に継続している場合には特に当てはまっており、2017年には約220万円という最高値を記録しました。

このような現象はビットコインの歴史の中で頻繁に繰り返されているため、今年も新たな史上最高値に達する可能性があります。

ビットコインの価格変動は今後も続く

ビットコインの将来を予測することは困難ですが、複数の専門家は2018年末までには15,000ドル(約164万円)まで上昇すると予測しています。

これらの予測は現実となる可能性がありますが、実際にその価格に到達するまでにはもうしばらく待つ必要があるでしょう。ビットコインの価格は9年間をかけて成長してきましたが、この点に関しては事態が一晩で変わることはありませんでした。

過去の歴史的なデータから判断すると、ビットコインは長期的には成長することが予想されます。
弱気な市場は最近始まったものではないため、肯定的なデータも数多く残っています。

仮想通貨業界のベテランたちの思考

ビットコイン(BTC)に関連する現在進行中の様々な取り組みは、これからも長期的に価格に大きな影響を与え続け、たとえそれが価格の下落を招いたとしても、数年の間には複数のポジティブな変化をもたらすと考えられます。

短期的な利益を求めている人たちは現在の市場に不安を感じているかもしれませんが、ビットコインは常に長期間にわたって保有されており、そのような広い視野でみると重大な問題ではありません。

少なくとも『下落することなく上昇し続ける』ことに比べれば、はるかに正常な状態であると言えるでしょう。実際にその他の大物投資家たちもビットコインの『買い』を推奨しています。

仮想通貨投資で成功するための戦略とは?

仮想通貨業界のベテランたちは、長年にわたって世界をリードする仮想通貨に関わってきました。そのような人々は『"一時的な価格の下落"は、短期的な動きに注目すべき理由にはならない』と判断しています。

そしてまた、これまでにも多く初心者たちが同じような教訓を何らかの方法で学んでいます。

ビットコインの価格は現在も順調に下落しています。

ビットコインのチャート(bitbankから)ビットコインのチャート(bitbankから)

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

米マイクロストラテジー「236億円相当のビットコイン」を追加購入

米マイクロストラテジー「236億円相当のビットコイン」を追加購入

PayPal:英国の全ユーザー向けに「仮想通貨取引サービス」提供開始

PayPal:英国の全ユーザー向けに「仮想通貨取引サービス」提供開始

DeFiの損益計算・確定申告を簡単に「Gtax」で新機能β版をリリース:Aerial Partners

DeFiの損益計算・確定申告を簡単に「Gtax」で新機能β版をリリース:Aerial Partners

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:CHZ取扱記念「ファントークンプレゼントキャンペーン」開始

DMMビットコイン:CHZ取扱記念「ファントークンプレゼントキャンペーン」開始

FIFA:W杯関連のNFTプラットフォーム「FIFA+ Collect」提供へ|Algorandを活用

FIFA:W杯関連のNFTプラットフォーム「FIFA+ Collect」提供へ|Algorandを活用

Bitget:現物取引手数料をゼロに|30万ドルと1億LUNCの報酬山分けキャンペーンも

Bitget:現物取引手数料をゼロに|30万ドルと1億LUNCの報酬山分けキャンペーンも

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

スイス・ルガーノ市のマクドナルド「仮想通貨決済」に対応|BTCなど3銘柄

スイス・ルガーノ市のマクドナルド「仮想通貨決済」に対応|BTCなど3銘柄

BINANCE:Terra Classic(LUNC)の「1.2% Tax Burn」対応方針を発表

BINANCE:Terra Classic(LUNC)の「1.2% Tax Burn」対応方針を発表

Oasys:マルチチェーンNFTマーケットプレイス「tofuNFT」と提携

Oasys:マルチチェーンNFTマーケットプレイス「tofuNFT」と提携

ZARA:メタバースコレクション「Y2K クリーチャーズ」をローンチ

ZARA:メタバースコレクション「Y2K クリーチャーズ」をローンチ

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

スウェットコイン(SWEAT)「FTX・OKX・Bybit」など大手取引所5社に上場

スウェットコイン(SWEAT)「FTX・OKX・Bybit」など大手取引所5社に上場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す