Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

by BITTIMES   

リップル(Ripple/XRP)が、ブラジル(Brasil)の仮想通貨取引所「ALTEUMX(アルテウム)」に上場しました。取引が可能な通貨は、メキシコペソ(MXM)、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)となっています。

こちらから読む:仮想通貨の普及が進む南米の国「ブラジル」関連のニュースから

ALTEUMX(アルテウム)とは

ALTEUMX

ALTEUMX(アルテウム)とは、ブラジルを拠点とする仮想通貨取引所です。

基軸通貨

2017年に設立された「ALTEUMX」は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
・メキシコペソ(MXM)
を基軸通貨として取り扱っており、取引所独自の仮想通貨として「AUMトークン」を発行しています。

これらの仮想通貨の他には、
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
なども取り扱っており、取り扱う仮想通貨の種類は合計7通貨(*1)となっています。
(*1)2018年9月1日時点

南米最大のブロックチェーン・ネットワークを目指す

blockchain

南米最大のブロックチェーン・ネットワークを構築することを目標としている同取引所は、
・フィアットゲートウェイ
・インキュベーター/アクセラレーター
・ローン
・独自のブロックチェーン
などの機能を備えた「BINANCE(バイナンス)」のようなサービスを提供すると説明しており、今後は、
・インデックス商品
・外部取引所と連携した仮想通貨ATMの設置
・AUMトークンの独自ブロックチェーン
などの提供も予定しているとのことです。

ブラジルの法定通貨レアル(BRL)も受け入れ

また仮想通貨との売買に使用できる法定通貨の数も今後さらに増やすことを目指している同社は、現在取り扱っているメキシコペソ(AUM)だけでなく、ブラジルの法定通貨である「レアル(BRL)」も受け入れることも予定しています。

国際的な仮想通貨市場において、ラテンアメリカの仮想通貨の普及率は、2018年2月の時点ではわずか1%となっているとのことです。この地域には「ALTEUMX」以外の仮想通貨取引所がすでに複数存在しているものの、それらの取引所は取引手数料が高額となっているため、ALTEUMXはそれらの取引所の6分の1にまで手数料を抑えると説明しています。

ALTEUMXの目指すサービスが本格的に実現する頃には、リップル(XRP)は南米で幅広く利用される通貨の一つになっている可能性も考えられます。多くの仮想通貨取引所に上場が続いているXRPからは今後も目が離せません。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年9月1日

リップル(XRP)の価格は、2018年8月14日に一時的に30円を下回った後はやや回復する傾向が見られており、9月1日の時点では1XRP=38円前後で取引されています。

2018年9月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年9月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

Huobi Japan「ビットコインがもらえるキャンペーン」延長決定|2019年末まで開催中

Huobi Japan「ビットコインがもらえるキャンペーン」延長決定|2019年末まで開催中

注目度の高い仮想通貨ニュース

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す