ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

by BITTIMES

フランスのビジネススクールである「Financia Business School(フィナンシア・ビジネス・スクール)」は、外国人留学生などからの入学金の支払いをスムーズに行うことができるようにするために仮想通貨決済にも対応しています。金融関連の授業も行なっているこの学校では、ブロックチェーン(Blockchain)などの知識も学ぶことができます。

こちらから読む:東京オリンピックにも導入か?需要高まる「仮想通貨決済」

仮想通貨で留学生の送金コスト削減|Financia Business School

Financia-Business-School

フランス・パリに2014年に設立され、金融・ビジネス関連の分野を学生たちに教えている「Financia Business School(フィナンシア・ビジネス・スクール)」は、フランス初となる仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)での授業料支払いに対応しているだけでなく、ブロックチェーン技術の授業も行なっています。

Financia Business Schoolの卒業生たちは、総資産で世界第8位に位置付けられているフランスの国際銀行グループ「BNP Paribas」や、多国籍銀行・金融サービス会社「SociétéGénérale」などの有名な金融機関に勤めています。

フィナンシア・ビジネス・スクールは、数多くの外国人留学生を受け入れているため、それらの留学生の送金コストを削減し、入学金の支払いを簡単かつ安全に処理できるようにするために仮想通貨決済を導入しています。

同学校は、パリに本拠地を置くブロックチェーン・スタートアップである「Coin Capital(コインキャピタル)」と提携して、仮想通貨を使った授業料の支払いを推進しています。

仮想通貨決済が導入されたことによって、2018年ではすでに5人が実際に仮想通貨で入学金を支払っていると伝えられており、仮想通貨決済で実際に授業料を支払っている一人の学生は、2017年6月に初めてビットコインを購入したため、その後得られた利益で学費を支払うことができたと語っています。

DApps開発もこなす「名門大学」の学生たち

stanford

ヨーロッパのその他の地域ではイギリスの「London School of Economics(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)」が、2018年8月に仮想通貨経済学というコースを開始しています。

またアメリカのスタンフォード大学は「ブロックチェーン研究センター」なども立ち上げており、分散型アプリケーション(DApps)を学生たちで構築するプログラムでは合計16種類のDAppsが開発されています。

ブロックチェーンや暗号化技術のスキルを持った人材は世界中で求められており、求人募集なども増えています。米国のリクルートサイト「Glassdoor(グラスドア)」が公開した調査報告書では、2017年から2018年にかけてブロックチェーン関連の求人募集が300%も増加したことが明らかにされています。

ブロックチェーン技術の授業は、今後もさらに多くの学校で扱うことが求められていくことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は、キャッシュバックキャンペーンも開催している仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

インドの仮想通貨取引所「Enlte」リップル(Ripple/XRP)取り扱いへ

インドの仮想通貨取引所「Enlte」リップル(Ripple/XRP)取り扱いへ

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

レアル・マドリード:ブロックチェーンゲーム「Sorare」でNFTカード発行へ

レアル・マドリード:ブロックチェーンゲーム「Sorare」でNFTカード発行へ

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

Mercari(メルカリ)「暗号資産関連サービス提供」に向け複数の求人募集

Mercari(メルカリ)「暗号資産関連サービス提供」に向け複数の求人募集

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す