テックビューロがマイニング事業開始「太陽光発電で利益増を見込む」

by BITTIMES   

大手仮想通貨取引所「 Zaif 」を運営するテックビューロ社が、今回マイニング事業をスタートさせることを発表しました。
今後、テックビューロ社は Looop(ループ)と Crypto Mining Japan(クリプト・マイニング・ジャパン)の 3社間で業務提携を行い、組織的にビットコインマイニング事業に通り組む予定です。
また、今回の取り組みでは、マイニングコストの大半を占める電力の供給源として、「太陽光発電」を利用する計画とのことです。
この計画が成功すれば、日本に巨大な「エコマイニングファーム」が誕生することから、今回の発表でテックビューロ社への期待度が高くなっています。

テックビューロのマイニング事業の全貌


上記の画像は、今回テックビューロ社が発表したマイニングユニット(マイニングマシンを管理する 1ブロックの単位)です。
ユニットの屋根に設置したソーラーパネルで、マシンに電力を供給し、マイニング報酬を獲得する。という一連の流れが単一のユニットで完結します。
ビットコインのマイニングで最もコストがかかるのは「電力」です。
「マイニング報酬の半分は電気代」
と言われるほど、ビットコインのマイニングは電力を消費します。
なので、大手マイナーは必ず「電気料金」が安い国でマイニングファームを建設します。
世界で最もマイニングファームが集中する中国は、電気料金が日本の「半額以下」という価格設定になっています。
また北欧など、自然エネルギーで発電を行なっている国もマイナーが参入しています。
このような「マイニングコストは最終的に電力に左右される」という問題を解決するために、今回テックビューロ社は「太陽光発電」を選択しています。
よく考えられていますよね。

テックビューロ社の戦略

今回のマイニングファーム建設計画ですが、Looop が自社の太陽光発電のノウハウを持ち寄り、Crypto Mining Japan が高性能なマイニングマシンを開発し、テックビューロがマイニング報酬を市場へ流す。
という 3社間の役割分担がうまくできています。
また、今回日本で初めて ICO を大きく成功させた「 COMSA 」のノウハウを使い、テックビューロ社は、Looop社と Crypto Mining Japan社の ICO も来年行う予定です。
日本では高い電気料金というネックから、中々実現ができなかったマイニングファームが、ついに国内に建設されることへの期待度は大きいですね。
今後のテックビューロ社の続報に注目が集まります。
>>「ビットコイン採掘(マイニング)で個人が稼ぐ方法・スマホで可能?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインとは何か?「わかりやすく簡単に説明」

ビットコインとは何か?「わかりやすく簡単に説明」

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ゲーム購入に使用できる仮想通貨と「マイニング報酬サービス」を発表|Razer

ゲーム購入に使用できる仮想通貨と「マイニング報酬サービス」を発表|Razer

Zaifを運営する「テックビューロ」解散を発表 ー モナコイン取引の急遽停止の詳細も

Zaifを運営する「テックビューロ」解散を発表 ー モナコイン取引の急遽停止の詳細も

注目度の高い仮想通貨ニュース

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

歴史上最高額「1,000億円相当のビットコイン」押収|米司法省がシルクロード関連で

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

国内企業7社:ブロックチェーン用いた貿易情報連携基盤「トレードワルツ」に共同出資へ

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

イーサリアム2.0「12月1日」公開へ|ビーコンチェーン実装に必要な条件を達成

イーサリアム2.0「12月1日」公開へ|ビーコンチェーン実装に必要な条件を達成

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

ドイツ中央銀行:分散型情報共有ネットワークに「Ocean Protocol」の技術活用

ドイツ中央銀行:分散型情報共有ネットワークに「Ocean Protocol」の技術活用

ブロックチェーンゲームの「マルチチェーン対応支援サービス」発表:double jump.tokyo

ブロックチェーンゲームの「マルチチェーン対応支援サービス」発表:double jump.tokyo

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す