ブロックチェーンを活用した「現金処理装置」の特許出願|バンク・オブ・アメリカ

by BITTIMES

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)がブロックチェーンをベースとした「現金処理装置」に関する特許を出願していることが明らかになりました。同銀行はこれまでに50件を超えるBlockchain関係の特許を申請しています。

こちらから読む:大手銀行が研究開発に取り組む「ブロックチェーン」とは

現金取引の機能改善

米国特許商標庁(USPTO)が2018年12月25日に公開した「バンク・オブ・アメリカ」による特許出願書類には、「データ保有記録によって管理される銀行システム」と題されたブロックチェーンベースの「現金処理装置」に関する内容が記されています。

バンク・オブ・アメリカが申請している新しい特許は、現金自動預払機(ATM)のようなシステムとなっており、ブロックチェーン技術を使用して取引速度を向上させ、複数の種類の取引を促進させるものであることが記されています。またこの特許には取引を追跡するためのブロックチェーン・ソリューションに関する内容も記されています。

さらにこの文章には「現金/小切手の入金」や「現金の引き出し」を含めた特定の取引をリアルタイムに処理することができることも記されており、現金自動預払機に現金を補充したり、様々な金融機関やATM運営者に資金を振り込む際にも、ブロックチェーンを通じて行うことができると書かれています。

ブロックチェーン関連の「知的財産」保護を強化

今回公開された特許は、これまでにブロックチェーン関連の特許を数多く出願してきたバンク・オブ・アメリカの新しい特許の一つです。Bank of Americaは今年9月までに50件を超えるブロックチェーン関連の特許を申請してきており、特許申請数でMicrosoft(マイクロソフト)などのハイテク企業を凌駕しています。

バンク・オブ・アメリカはブロックチェーン技術を活用して開発した知的財産を保護する動きを強めているものの、ビットコイン(BTC)のような分散型の仮想通貨に対しては慎重な立場を維持しています。

バンク・オブ・アメリカが10月末に取得した仮想通貨関連の特許は「秘密鍵の保管方法」に関するものでしたが、これは「現在のシステムでは情報を改ざんを防ぐには不十分である」いった理由から作成されたものでした。また、今年の初めにはクレジットカードでの仮想通貨の購入を禁止しています。

仮想通貨の採用に慎重な姿勢をとっている銀行グループは、それぞれが独自にブロックチェーンの研究開発を行なっています。イギリス・ロンドンに本社を構える国際金融グループ「Barclays(バークレイズ)」の社内起業家であるJulian Wilson(ジュリアン・ウィルソン)氏は、『ブロックチェーンでビジネスを補強しようとするのではなく、ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要である』と語っています。

Blockchain学習の画像 ブロックチェーン・オンライン学習プログラムはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

ブロックチェーン基盤のチケットを発行|ドイツ航空会社「Hahn Air」Winding Treeと提携

ブロックチェーン基盤のチケットを発行|ドイツ航空会社「Hahn Air」Winding Treeと提携

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す