ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

by BITTIMES

アメリカのクラウド通信会社Vonage(ボナージュ)の子会社である電気通信会社「NewVoiceMedia」は、電話などによる音声通信のデータを安全に記録・管理するためのブロックチェーン技術を活用したシステムの特許を取得しました。この特許は2019年3月12日に米国特許商標庁によって公開されています。

こちらから読む:音声通信記録の管理に役立つ「ブロックチェーン技術」とは?

イギリスのベイジングストークに本社を構えるクラウドサービス会社「NewVoiceMedia」が取得した特許技術は、ブロックチェーンネットワークを使用して電話などの音声通信を安全に記録するためのシステムとなっており、安全にファイルを作成・保存することができるほか「ユーザーの認証」と「承認によるアクセス」を合理化できるように設計されています。

米国特許商標庁が公開した書類には、このデータベースが物理的または論理的な記憶手段である一方で、認証サーバが音声通信の有効性を検証できることが記されています。またこのシステムでは、記録されたデータにアクセスするための方法として「ソフトウェア」または「ハードウェアコンポーネント」を適用することが検討されているとも説明されています。

署名とタイムスタンプ(*1)は、「仮想通貨ビットコインの取引で使用されるようなパブリックブロックチェーン」または「署名とタイムスタンプの発行で使用するために特別に構成されたブロックチェーン」で発行される可能性があります。

ブロックチェーンを使用して署名やタイムスタンプを公的な媒体で公開することができ、ブロックチェーンに固有の分散型データベースノードを使用することによって、個々のノードがオフラインになることによるロスやデータの改ざんからデータを保護することができます。
(*1)タイムスタンプ:作成時刻・更新時刻・アクセス時刻といった電子データに対して付与される何かの時刻を表す情報のこと

ブロックチェーン技術を利用してデータ通信の安全性を向上させる取り組みは、その他の企業や機関などでも進められており、アメリカ航空宇宙局(NASA)も航空機情報やフライトに関するデータを送信する際のセキュリティやプライバシーを確保するためにブロックチェーン技術の活用を検討していることを明らかにしています。

ブロックチェーン技術は「音声通信」だけでなくその他の様々なデータ管理に活用されているため、音声記録の管理においても広く活用されていく可能性があります。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

eToro US「ALGO・MANA・DASH・MATICの上場廃止」を発表

eToro US「ALGO・MANA・DASH・MATICの上場廃止」を発表

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NFTを発行できるSymbol基盤の「新COMSA」31日公開へ|記念キャンペーンも開催

NFTを発行できるSymbol基盤の「新COMSA」31日公開へ|記念キャンペーンも開催

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す