東カリブ中央銀行:ブロックチェーン活用した「独自のデジタル通貨(CBDC)」発行へ

by BITTIMES   

東カリブ中央銀行(ECCB)は現地時間の2019年3月6日に、ブロックチェーン技術を活用した「中央銀行デジタル通貨(Central Bank Digital Currency/CBDC)」を導入すると発表しました。「DXCD」と呼ばれているこの通貨は、2021年の実用化に向けて開発と実証実験を進めるとされており、正式に発行されることになれば「世界初の事例」だと報じられています。

こちらから読む:東カリブで開発が進む「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」とは?

ブロックチェーン活用した「東カリブドル」

東カリブ中央銀行(ECCB)は現地時間の3月6日、ブロックチェーン技術を活用した中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入する計画を発表しました。CBDCの発行が実現すれば"世界初の事例"となります。

2021年の実用化に向けて、3月より開発を開始、実証実験を進めるのとのことです。中央銀行が発行する「CBDC」についてはEUや日本銀行など各国でも検討をされていますが、実現化はされてはいません。

同行で発行予定のCBDCは「DXCD」と呼ばれており、東カリブ諸国機構(ECCU)の9か国及び地域で利用される「ブロックチェーン技術を用いた東カリブドル」とも言えるものになる予定です。

フィンテック企業「Bitt Inc.」と提携

東カリブ中央銀行は2019年2月21日に、アメリカの大手企業であるOverstock社の子会社であり、バルバドスのフィンテック企業である「Bitt Inc.」と連携してCBDCの発行に関する合意を結びました。

同行は、カリブ海東部の9つの国と地域からなる東カリブ諸国機構における中央銀行です。

また、Overstock社は小売総合サイトであり、2014年に大手企業で初めてビットコイン決済を採用した企業でもあります。 同社はその後も、ブロックチェーン技術への投資を精力的に行っていました。

東カリブ中央銀行が発行する「DXCD」は、東カリブ諸国機構が認める金融機関および銀行以外の金融機関が使用する予定です。これによって、買い物や個人間での取引を、スマートデバイスを利用して決済を行うことが可能となります。

また「ECCB地域内であれば手数料なしで数秒以内に決済を完了できるようにすることを目指している」とも報告されています。

ECCBは3月より第一段階のスタートとして、そこから1年間開発及び検証を行う予定です。順調に進めば早くて2020年から実用化されることが見込まれます。

「CBDC」の発行に取り組む各国の中央銀行

スイスのバーゼルにある国際決済銀行(BIS)の調査によると「70%以上の中央銀行がCBDCについての研究を進めている」との結果が出ています。

この調査では、約25%の中央銀行が「いずれCBDCを発行できるようにする」と回答しています。

日本の中央銀行である日本銀行でも、雨宮副総裁が「有望な技術ではあるが現段階では日本銀行でのCBDCの発行の計画は未定」と発表しています。

今回の東カリブ銀行の動向によっては、今後各国の銀行が発行を検討している「CBDC」に影響を及ぼすことも十分あり得るでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

通信事業者大手「A1テレコム」仮想通貨決済を7店舗で試験導入|BTCなど6銘柄に対応

通信事業者大手「A1テレコム」仮想通貨決済を7店舗で試験導入|BTCなど6銘柄に対応

タイ銀行は国際送金サービスにユーロとポンドを追加

タイ銀行は国際送金サービスにユーロとポンドを追加

BINANCE:イーサリアムクラシック(ETC)の「先物取引」を追加

BINANCE:イーサリアムクラシック(ETC)の「先物取引」を追加

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

クリスマスを前に「ビットコインATM」導入:米大手ショッピングモールSimon Malls

クリスマスを前に「ビットコインATM」導入:米大手ショッピングモールSimon Malls

過去最高額!リップル(XRP)を「サンフランシスコ州立大学」に寄付|Ripple共同創設者

過去最高額!リップル(XRP)を「サンフランシスコ州立大学」に寄付|Ripple共同創設者

注目度の高い仮想通貨ニュース

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

【Chiliz/CHZ】過去1年で「15,000%の価格上昇率」を記録|一時100円付近まで高騰

【Chiliz/CHZ】過去1年で「15,000%の価格上昇率」を記録|一時100円付近まで高騰

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す