東カリブ中央銀行:ブロックチェーン活用した「独自のデジタル通貨(CBDC)」発行へ

by BITTIMES

東カリブ中央銀行(ECCB)は現地時間の2019年3月6日に、ブロックチェーン技術を活用した「中央銀行デジタル通貨(Central Bank Digital Currency/CBDC)」を導入すると発表しました。「DXCD」と呼ばれているこの通貨は、2021年の実用化に向けて開発と実証実験を進めるとされており、正式に発行されることになれば「世界初の事例」だと報じられています。

こちらから読む:東カリブで開発が進む「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」とは?

ブロックチェーン活用した「東カリブドル」

東カリブ中央銀行(ECCB)は現地時間の3月6日、ブロックチェーン技術を活用した中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入する計画を発表しました。CBDCの発行が実現すれば"世界初の事例"となります。

2021年の実用化に向けて、3月より開発を開始、実証実験を進めるのとのことです。中央銀行が発行する「CBDC」についてはEUや日本銀行など各国でも検討をされていますが、実現化はされてはいません。

同行で発行予定のCBDCは「DXCD」と呼ばれており、東カリブ諸国機構(ECCU)の9か国及び地域で利用される「ブロックチェーン技術を用いた東カリブドル」とも言えるものになる予定です。

フィンテック企業「Bitt Inc.」と提携

東カリブ中央銀行は2019年2月21日に、アメリカの大手企業であるOverstock社の子会社であり、バルバドスのフィンテック企業である「Bitt Inc.」と連携してCBDCの発行に関する合意を結びました。

同行は、カリブ海東部の9つの国と地域からなる東カリブ諸国機構における中央銀行です。

また、Overstock社は小売総合サイトであり、2014年に大手企業で初めてビットコイン決済を採用した企業でもあります。 同社はその後も、ブロックチェーン技術への投資を精力的に行っていました。

東カリブ中央銀行が発行する「DXCD」は、東カリブ諸国機構が認める金融機関および銀行以外の金融機関が使用する予定です。これによって、買い物や個人間での取引を、スマートデバイスを利用して決済を行うことが可能となります。

また「ECCB地域内であれば手数料なしで数秒以内に決済を完了できるようにすることを目指している」とも報告されています。

ECCBは3月より第一段階のスタートとして、そこから1年間開発及び検証を行う予定です。順調に進めば早くて2020年から実用化されることが見込まれます。

「CBDC」の発行に取り組む各国の中央銀行

スイスのバーゼルにある国際決済銀行(BIS)の調査によると「70%以上の中央銀行がCBDCについての研究を進めている」との結果が出ています。

この調査では、約25%の中央銀行が「いずれCBDCを発行できるようにする」と回答しています。

日本の中央銀行である日本銀行でも、雨宮副総裁が「有望な技術ではあるが現段階では日本銀行でのCBDCの発行の計画は未定」と発表しています。

今回の東カリブ銀行の動向によっては、今後各国の銀行が発行を検討している「CBDC」に影響を及ぼすことも十分あり得るでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

音楽イベントでも仮想通貨が使える!PundiXが「ULTRA Coin」を発行

音楽イベントでも仮想通貨が使える!PundiXが「ULTRA Coin」を発行

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

IRS犯罪捜査官:ビットコインATM・キオスク関連の「違法行為」を調査

IRS犯罪捜査官:ビットコインATM・キオスク関連の「違法行為」を調査

イーサリアム(ETH)価格予想「2019年には約21万円」Thomas Lee

イーサリアム(ETH)価格予想「2019年には約21万円」Thomas Lee

注目度の高い仮想通貨ニュース

ペンタブレット製品大手「ワコム」アートブロックチェーン活用でスタートバーンと提携

ペンタブレット製品大手「ワコム」アートブロックチェーン活用でスタートバーンと提携

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

Bybit(バイビット)とは?基本情報・登録方法・特徴などを詳しく解説【画像あり】

Bybit(バイビット)とは?基本情報・登録方法・特徴などを詳しく解説【画像あり】

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

LINE・ヤフー「経営統合」について正式発表|仮想通貨関連事業も強化か

LINE・ヤフー「経営統合」について正式発表|仮想通貨関連事業も強化か

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

ブロックチェーンレースバトルゲーム「Battle Racers」シーズン1のNFTセールを開始

ブロックチェーンレースバトルゲーム「Battle Racers」シーズン1のNFTセールを開始

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す