仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月10日〜16日

by BITTIMES

2019年3月10日〜16日にかけて紹介した仮想通貨関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

ビットコイン強気派「Tim Draper」法定通貨は時代遅れ

Tim Draper

ビットコイン強気派の代表的人物の一人であるTim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、現在も変わらず"BTCのさらなる高値更新"を確信しています。

ドレイパー氏は「NBC BAY AREA」とのポッドキャストインタビューで「仮想通貨は米ドルを時代遅れのものにしようとしている」との考えを語り「2022年にはスターバックスでも"ビットコイン決済"が当たり前になっているはずだ」と発言しました。

ビットコイン懐疑派「Marc Faber」初めてBTCを購入

Marc-Faber

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨に対して懐疑的な人物の一人として知られていた「伝説の投資家」Marc Faber(マーク・ファーバー)氏は、「先月末に初めてビットコインを購入した」ということを最近行われたインタビューで明かしました。

ファーバー氏は現在「仮想通貨についてもっと知りたい」と思っているとのことで、確信は持てないものの「これらの新しいお金が"送金の標準"になる可能性がある」と考えていることを語っています。

ファーバー氏が「ビットコイン購入」に踏み切った理由とは?

イェール大学の「金融専門家」ビットコインについて語る

William N. Goetzmann

イェール大学経営大学院で教授を務めており「金融の歴史」に詳しい専門家としても知られているWilliam N. Goetzmann(ウィリアム・N・ゲッツマン)氏は、最近行われたインタビューの中で「通貨の歴史」や「ビットコイン」について語り、現在の問題点やそこに秘められた可能性などを説明しました。

ゲッツマン氏は、現在のビットコインは複数の問題が残されているため「素晴らしい通貨」とは言えないものの「ブロックチェーン技術を用いたこれらの通貨は"刺激的な側面"を持っている」と考えていることも説明しています。

XRPは年内にも「LTC」に抜かれる?アナリスト予想

litecoin

リップル(XRP)は主要な仮想通貨の中でも特に高い人気を誇っており、今後の成長にも期待が高まっていますが「2019年はXRPにとって厳しい1年になる」といった意見も見られています。

世界的にも有名な経済紙「Forbes(フォーブス)」のアナリストは、最近投稿された記事の中で「ライトコイン(LTC)が2019年末までに時価総額ランキングでXRPを追い越す」と予想しています。

アルトコイン暴落の可能性|アナリスト予想

punch

Twitterで85,000人以上のフォロワーを有しているアナリストは、近い将来「アルトコインの価格が暴落する可能性がある」と予想しています。

このアナリストは、ビットコインで大きな価格上昇が起きたタイミングで「アルトコインの価格急落」が起きる可能性があると予想しています。

音楽視聴で「ビットコイン」がもらえる|FEEDBANDS

Feedbands-bitcoin

様々なジャンルの音楽を無料で視聴することができる音楽ストリーミングサービス「FEEDBANDS(フィードバンド)」は、アーティストとリスナーの両方に対して特定の条件を満たした場合に「ビットコイン報酬」を支払うサービスを開始しました。

同社はiOS、Android向けのアプリも提供しており、Lightning Network(ライトニングネットワーク)の導入や環境保護のための取り組みも行なっています。

仮想通貨の呼称が「暗号資産」に|日本政府

crypto-asset

日本政府が2019年3月15日に行われた閣議で「仮想通貨交換業者」や「取引」に関する規制強化の内容を含めた「金融商品取引法」と「資金決済法」の改正案を決定しました。

この決定により「暗号資産(Crypto-Asset)」という呼称が正式に適用されることになりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Morgan Stanley:仮想通貨の専門家をCredit Suisseから獲得|デジタル資産部門のトップに任命

Morgan Stanley:仮想通貨の専門家をCredit Suisseから獲得|デジタル資産部門のトップに任命

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の検討に向け民間企業に「情報提供」を依頼

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の検討に向け民間企業に「情報提供」を依頼

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

Liquid Global:Zcashなど「暗号資産28銘柄」上場廃止の可能性

Liquid Global:Zcashなど「暗号資産28銘柄」上場廃止の可能性

暗号資産取引所「BITMAX(ビットマックス)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITMAX(ビットマックス)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

BINANCE:バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)の「永久先物取引」提供へ

XRPは「10年後に生き残る暗号資産の1つ」Pantera Capital CEO

XRPは「10年後に生き残る暗号資産の1つ」Pantera Capital CEO

LayerX×Uhuru「ブロックチェーン・IoT」分野で協業|安全・安心なデータ流通実現へ

LayerX×Uhuru「ブロックチェーン・IoT」分野で協業|安全・安心なデータ流通実現へ

JENCOが業界を変える時がきた

JENCOが業界を変える時がきた

【速報】OKCoinJapan:暗号資産現物取引サービス「8月20日」から提供へ|入金受付も開始

【速報】OKCoinJapan:暗号資産現物取引サービス「8月20日」から提供へ|入金受付も開始

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

マレーシア規制当局:無登録業者リストに「BINANCE・eToro」などを追加

マレーシア規制当局:無登録業者リストに「BINANCE・eToro」などを追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す