仮想通貨の価格上昇で「金の需要」が増加する|新興国投資のベテラン Mark Mobius

by BITTIMES

新興国市場のベテラン投資家として知られるMark Mobius(マーク・モビアス)氏は2019年8月20日に「BNN Bloomberg」とのインタビューの中で「仮想通貨が金の価格を引き上げることになる」との考えを語りました。同氏は以前に「ビットコイン(Bitcoin/BTC)は将来的に発展していく」との考えを語っていましたが、BTC投資することは推奨しておらず、今回も"ゴールド"に投資すべきとの考えを語っています。

こちらから読む:Tポイントで購入できるサービスが誕生「ビットコイン」関連ニュース

「仮想通貨はサイコ通貨」金の購入を推奨

Mark Mobius(マーク・モビアス)氏は「BNN Bloomberg」とのインタビューの中で、世界各国の中央銀行が金融緩和を続けて行く中で「金(ゴールド)の価格が長期的に上昇する」との考えを語りました。

仮想通貨業界では「世界経済が悪化する際にはビットコインのような仮想通貨が資産を守るための安全な避難先になる」と言われていますが、モビアス氏は『仮想通貨の価格上昇は"有形資産"である金の需要を高めるだけであるため、金を蓄積することによって長期的に見返りを得ることができる』との考えを語っています。

私は仮想通貨を「サイコ通貨」と呼んでいます。なぜならば、あなたがビットコインやサイバー通貨を信じているかどうかは"信仰"の問題だからです。仮想通貨の価格上昇に伴い、実物の有形資産の需要が出てくるでしょう。それには金も含まれます。

同氏は、金の価格は長期的に上昇し続けるとの見解を語っており、その理由として『マネーサプライが上向き続けるからだ』と説明しています。このように語るモビアス氏は『率直に言って、どの水準でも買わなければならないと思う』とも述べており、金の価格上昇に対して非常に強気な意見を語っています。

ポートフォリオの10%は「金現物」に

FRB(連邦準備制度理事会)やその他の中央銀行が金融政策を暖和し続ける可能性が高まるにつれて、金の価格は上昇を続けており、現在は6年4ヶ月ぶりの水準にまで達しています。

モビアス氏は、今年5月に「Bloomberg」とのインタビューの中で『ビットコインは人々からの需要を満たすことができる特徴を備えているため、将来的にも発展していく』との考えを語っていましたが、それと同時に『実際に投資するかどうかは別の話』とも語っており、"自分自身はビットコインを購入していない"ということを明確にしていました。

今回のインタビューの中で同氏は、ビットコインではなく"金"購入することを推奨しており、投資家はポートフォリオの10%程度を現物の金で保有すべきだと語っています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Block:マイニング開発キット(MDK)の計画を発表|BTC採掘のイノベーションを加速

Block:マイニング開発キット(MDK)の計画を発表|BTC採掘のイノベーションを加速

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

金持ち父さん著者「米ドルの価格暴落」を予想|金・銀・BTCは買い時

金持ち父さん著者「米ドルの価格暴落」を予想|金・銀・BTCは買い時

ビットコイン価格50万円へ!「3年で220万円」が現実味を帯びた

ビットコイン価格50万円へ!「3年で220万円」が現実味を帯びた

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

PUMA(プーマ)ブロックチェーンドメイン「puma.eth」を取得|Twitterアカウント名も変更

PUMA(プーマ)ブロックチェーンドメイン「puma.eth」を取得|Twitterアカウント名も変更

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

韓国ゲーム大手、Oasys基盤のレイヤー2「XPLA Verse」展開へ|OASは過去最高値を更新

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

暗号資産レンディングのBitLending「XRP」取り扱いへ

暗号資産レンディングのBitLending「XRP」取り扱いへ

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す