Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

by BITTIMES

トロン財団(Tron Foundation)は2020年2月15日に、ブロックチェーンベースのソーシャルメディア・ブログプラットフォームである「Steemit(スティーミット)」との戦略的パートナーシップを発表しました。これにより、SteemitはTronブロックチェーンに統合されることになります。

こちらから読む:仮想通貨対応プリカ"Bitsa"がTRXに対応「Tron/TRX」関連ニュース

分散型SNS「Steemit」TRONブロックチェーンへと移行

Tron財団がパートナーシップを結んだ「Steemit(スティーミット)」は、スチーム(Steem/STEEM)のブロックチェーン上に構築されたソーシャルメディア・ブログプラットフォームであり、"仮想通貨を稼げるSNS"として知られていました。TRONとSteemitの開発チームはすでに共同作業に取り組んでおり「SteemitやSteemブロックチェーンを基盤としたDAppsをTRONブロックチェーンに移行するための取り組みを行なっている」と伝えられています。

Steemブロックチェーン上に構築された分散型アプリケーション(DApps)はすでに100万人以上の人々に利用されているため、Steem関連のDAppsがTRONブロックチェーンに移行することによって、Tronのコミュニティはさらに拡大することになると期待されます。

Tron財団の公式発表では、Steemブロックチェーンを基盤としたDAppsの例として、
・YouTubeのような動画配信サービス「D.Tube」
・InstagramのようなSNSサービス「APPICS」
・フィットネス関連のDApp「Actifit」
などが挙げられています。

なお今回の件についてトロン財団は『Steemitと戦略的パートナーシップを結んだ」と発表していますが、Steemitの共同設立者であるNed Scptt氏はTwiiterで『SteemitをTronのJustin Sun(ジャスティン・サン)氏に"売却"した』と報告しています。

ここ最近ではTronブロックチェーンに移行するブロックチェーンプロジェクトが増えてきており、先月末にはブロックチェーンベースのコンテンツ共有プラットフォームである「Dlive」もTRONブロックチェーンに移行することを発表しています。今後もブロックチェーン関連プロジェクトがTRONブロックチェーンに移行する動きが続けば、TRONのネットワークがさらに拡大していくことになると予想されます。

>>「Tron財団」の公式発表はこちら

2020年2月15日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は昨年12月に1.35円付近まで下落したものの、その後は順調に回復を続けており、2020年2月15日時点では「1TRX=2.80円」まで回復しています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月17日〜2020年2月15日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月17日〜2020年2月15日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

ブロックチェーンで「電気自動車充電ステーション」の情報管理|豪州最大の電力会社

ブロックチェーンで「電気自動車充電ステーション」の情報管理|豪州最大の電力会社

【米国銀行初】JPモルガン:独自の仮想通貨「JPMコイン」発行|企業間の即時決済を実現

【米国銀行初】JPモルガン:独自の仮想通貨「JPMコイン」発行|企業間の即時決済を実現

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

Crossway Global「12月に初のDAO製品を発売し、Defi市場に参入する」と発表

Crossway Global「12月に初のDAO製品を発売し、Defi市場に参入する」と発表

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す