Tron CEO:仮想通貨取引所FCoinユーザーに「1,000BTT」付与すると発表

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は2020年2月18日に、中国の仮想通貨取引所「FCoin」で自分の資産を出金できなくなったユーザーを支援するために、仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」を介して1,000BTTを付与するキャンペーンを実施すると発表しました。

こちらから読む:Steem基盤の分散型SNS"Steemit"と提携「Tron/TRX」関連ニュース

Poloniexを通じて「1,000BTT」を付与

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は2020年2月18日のツイートで、 "中国の仮想通貨取引所「FCoin」でユーザー資産の返却に長期的な遅れが生じることとなったニュース"に言及し、被害を受けているユーザーを支援するためのキャンペーンを開催すると発表しました。

このキャンペーンは仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」を通じたキャンペーンとなっており『Poloniexにサインアップした全てのFCoinユーザーは1,000BTTを請求することができる』と説明されています。

(1/2)FCoin公式のニュースを見た時、驚きと悲しみを隠せませんでした。張健氏は私の親友です。彼のビジネス立ち上げに伴う苦労はよくわかります。そして、損失が出てしまった方々のことを非常に残念に思います。
仮想通貨業界は愛に満ちていますが、人生は時に冷酷です。

(2/2)Poloniexと連絡をとり、キャンペーンを開催することにしました。Poloniex.comにサインアップする全てのFCoinユーザーは1,000BTTを請求することができます。
僅かな量ですが、損失分を補うために使用していただければと思います。

ビットトレントトークン(BitTorrent/BTT)は、分散型ファイル共有サービス「BitTorrent(ビットトレント)」が開発したTRONベースの仮想通貨であり、記事執筆時点のBTT価格は「1BTT=約0.06円」となっているため、1,000BTTは日本円換算で60円ほどの金額に相当します。

FCoinに対しては、先日18日に出金不可とされていた同社コールドウォレットのビットコイン(BTC)が複数の仮想通貨に送金されていたことが判明したことを受けて「ユーザー資金を騙し取る"出口詐欺"の可能性」を指摘する意見も出ているため、今回のツイートに対しては"批判的な意見"も出ていますが、被害者を支援する取り組みは支持されており、このツイートは記事執筆時点で"193いいね"を獲得しています。

2020年2月19日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今月15日に3円付近まで回復したものの、その後は一時下落しており、2020年2月19日時点では「1TRX=2.42円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月21日〜2020年2月19日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月21日〜2020年2月19日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

NEM:Symbol(XYM)の「ロードマップ」公開|日本取引所への上場に関する説明も

NEM:Symbol(XYM)の「ロードマップ」公開|日本取引所への上場に関する説明も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

【BITMAX】LINE独自の暗号資産「リンク(LINK/LN)」8月6日から取引開始

【BITMAX】LINE独自の暗号資産「リンク(LINK/LN)」8月6日から取引開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

VISA:銀行の暗号資産関連サービス提供を可能にする「Crypto API」提供へ

VISA:銀行の暗号資産関連サービス提供を可能にする「Crypto API」提供へ

Ripple社:XRPの有価証券問題で「新たな集団訴訟」に直面

Ripple社:XRPの有価証券問題で「新たな集団訴訟」に直面

【国内初】暗号資産を対象とする「個人向け証券化商品」提供へ:eワラント証券株式会社

【国内初】暗号資産を対象とする「個人向け証券化商品」提供へ:eワラント証券株式会社

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ベーシックインカムの実現目指すブロックチェーンwebアプリ「space0」ベータ版公開

ベーシックインカムの実現目指すブロックチェーンwebアプリ「space0」ベータ版公開

OKCoinJapan「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ|APIではPythonもサポート

OKCoinJapan「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ|APIではPythonもサポート

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

ビットコイン時価総額「1兆ドル」突破|BTC価格は600万円目前まで上昇

ビットコイン時価総額「1兆ドル」突破|BTC価格は600万円目前まで上昇

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

スイス大手銀行「Bordier」暗号資産取引サービス提供開始|Sygnum Bankと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す