Tron CEO:仮想通貨取引所FCoinユーザーに「1,000BTT」付与すると発表

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は2020年2月18日に、中国の仮想通貨取引所「FCoin」で自分の資産を出金できなくなったユーザーを支援するために、仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」を介して1,000BTTを付与するキャンペーンを実施すると発表しました。

こちらから読む:Steem基盤の分散型SNS"Steemit"と提携「Tron/TRX」関連ニュース

Poloniexを通じて「1,000BTT」を付与

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は2020年2月18日のツイートで、 "中国の仮想通貨取引所「FCoin」でユーザー資産の返却に長期的な遅れが生じることとなったニュース"に言及し、被害を受けているユーザーを支援するためのキャンペーンを開催すると発表しました。

このキャンペーンは仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」を通じたキャンペーンとなっており『Poloniexにサインアップした全てのFCoinユーザーは1,000BTTを請求することができる』と説明されています。

(1/2)FCoin公式のニュースを見た時、驚きと悲しみを隠せませんでした。張健氏は私の親友です。彼のビジネス立ち上げに伴う苦労はよくわかります。そして、損失が出てしまった方々のことを非常に残念に思います。
仮想通貨業界は愛に満ちていますが、人生は時に冷酷です。

(2/2)Poloniexと連絡をとり、キャンペーンを開催することにしました。Poloniex.comにサインアップする全てのFCoinユーザーは1,000BTTを請求することができます。
僅かな量ですが、損失分を補うために使用していただければと思います。

ビットトレントトークン(BitTorrent/BTT)は、分散型ファイル共有サービス「BitTorrent(ビットトレント)」が開発したTRONベースの仮想通貨であり、記事執筆時点のBTT価格は「1BTT=約0.06円」となっているため、1,000BTTは日本円換算で60円ほどの金額に相当します。

FCoinに対しては、先日18日に出金不可とされていた同社コールドウォレットのビットコイン(BTC)が複数の仮想通貨に送金されていたことが判明したことを受けて「ユーザー資金を騙し取る"出口詐欺"の可能性」を指摘する意見も出ているため、今回のツイートに対しては"批判的な意見"も出ていますが、被害者を支援する取り組みは支持されており、このツイートは記事執筆時点で"193いいね"を獲得しています。

2020年2月19日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今月15日に3円付近まで回復したものの、その後は一時下落しており、2020年2月19日時点では「1TRX=2.42円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月21日〜2020年2月19日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月21日〜2020年2月19日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

米証券取引委員会:どの仮想通貨が有価証券か?判断基準となる「ガイダンス提供」計画

米証券取引委員会:どの仮想通貨が有価証券か?判断基準となる「ガイダンス提供」計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

米Coinbase:初のビットコイン先物商品「Nano Bitcoin Futures」提供へ

米Coinbase:初のビットコイン先物商品「Nano Bitcoin Futures」提供へ

DMMビットコイン「必ずもらえる!カムバック応援キャンペーン」開始

DMMビットコイン「必ずもらえる!カムバック応援キャンペーン」開始

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

ランサーズ「メタバース領域のスキル出品」を開始|VR・3DCG・NFT・仮想通貨など

ランサーズ「メタバース領域のスキル出品」を開始|VR・3DCG・NFT・仮想通貨など

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す