ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年4月12日〜18日

by BITTIMES

2020年4月12日〜18日にかけて紹介した仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2020年4月「ブロックチェーン・仮想通貨」ニュース一覧

ユベントスファントークン(JUV)の取引が可能に

Chiliz-JUV_CHZ

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年4月15日から、同社が立ち上げた世界初のスポーツ&エンタメ向け仮想通貨取引プラットフォーム「Chiliz.net」でイタリアのプロサッカーチーム「Juventus F.C.(ユベントスFC)」の公式ファントークン「ユベントスファントークン(JUV)」の取引を開始したことを発表しました。

これに合わせてChilizが支えているファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」では、"各種トークンの出金機能"も追加されています。

「Binance Smart Chain」公開

BinanceSmartChain-TOP

BINANCE(バイナンス)は、2020年4月17日に新しいブロックチェーンである「Binance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)」のホワイトペーパーが公開されたことを発表しました。

この新たなブロックチェーンは「Binance Chain」のパフォーマンスを維持しつつ、スマートコントラクトの実装やステーキングなどの機能を実現すると説明されています。

バイナンススマートチェーンの詳細はこちら

開発者が同じ仮想通貨の価格に「相関関係」

Cryptocurrency-Correlation

大学の研究者らによって作成された「コードから市場へ:開発者ネットワークと相関する仮想通貨リターン」という題名の論文では『"仮想通貨の開発に携わった開発者"と"仮想通貨価格"には深い関わりがある』という調査結果が報告されています。

この論文では『2つの独立した仮想通貨が同一の開発者によってリンクされた場合、仮想通貨のリターンにも相関性が見られる』という研究結果が報告されています。

Symbol公開に向けた「ロードマップ」公開

NEM-Symbol-XYM-Roadmap

NEM Group(ネムグループ)は2020年4月18日に、仮想通貨ネム(NEM/XEM)の大型アップデートとなるシンボル(Symbol/XYM)」の公開に向けたロードマップを公開しました。

今回の発表では、日本の仮想通貨取引所に「XYM」が上場するまでのプロセスなどに関する説明も行われています。

BTC価格の「爆発的上昇」を予想:Dan Morehead

DanMorehead-Bitcoin

ビットコイン(BTC)の価格は70万円台での推移を続けており、仮想通貨業界では短期的な下落を予想する意見も増えてきていますが、投資会社「Pantera Capital(パンテラキャピタル)」の共同設立者兼CEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は『今後数ヶ月での"BTC大幅上昇"を確信している』と語っています。

英ポンドや米ドルが大量に印刷され続けていることを指摘している同氏は「ビットコイン価格は今後12ヶ月以内に記録的な高値に到達する」と予想しています。

短期的には「30万円台」まで下落の可能性も?

Bitcoin-RossUlbricht

ダン・モアヘッド氏はビットコインの将来に強気な予想を語っているものの、ダークウェブ上の有名な闇サイト「Silk Road(シルクロード)」の創設者であるRoss Ulbricht(ロス・ウルブリヒト)氏は『短期的にはBTC価格が3,200ドル(約34万円)以下まで下落する可能性もある』と警告しています。

同氏は2020年4月12日に更新した自身のブログの中で『ビットコイン市場では2021年まで弱気相場が続く可能性があるものの、価格が下がった場合には絶好の買いチャンスになる』との考えを語っています。

金持ち父さん著者も「BTC大幅上昇」を予想

RobertKiyosaki-Bitcoin-Chart

ビットコイン価格に関しては短期的な下落予想も出ていますが、多くの投資家たちは将来的な"ビットコイン価格上昇"を確信しています。

「金持ち父さん貧乏父さん」の著者として知られるRobert Kiyosaki(ロバート・キヨサキ)氏も、2020年4月15日のツイートで「新型コロナウイルスは金・銀・ビットコインに大きな影響を与える」との考えを語っており、『米ドルの強気相場が終わればゴールド・シルバー・ビットコインは放物線状の上昇を見せる』との見解を示しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

【Sorare】ドイツのサッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」が新規加入

【Sorare】ドイツのサッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」が新規加入

楽天ウォレット:仮想通貨と「楽天ポイント」の交換サービスを開始

楽天ウォレット:仮想通貨と「楽天ポイント」の交換サービスを開始

ビットフライヤー:BTCがもらえる「友だち招待プログラム」提供開始

ビットフライヤー:BTCがもらえる「友だち招待プログラム」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す