リップル社:地域別オンラインイベント「Ripple Swell Regionals」本日から開催へ

by BITTIMES

Ripple(リップル)社は現地時間2020年7月29日から、同社が定期的に開催しているカンファレンス「SWELL(スウェル)」の地域別オンラインセミナーである「Swell Regionals(スウェルリージョナル)」を開催します。このオンラインイベントは29日に北米地域で開催されますが、その後も2020年9月16日までの間に複数の地域で合計5回に分けて開催される予定となっています。

こちらから読む:Cardano"Shelleyハードフォーク"目前に迫る「暗号資産」関連ニュース

「Ripple Swell Regionals」とは

Ripple(リップル)社が2020年7月29日から開催する「Ripple Swell Regionals(リップルスウェルリージョナル)」は、同社が2017年から定期的に開催している大型カンファレンス「SWELL(スウェル)」の地域別オンラインセミナーとなっています。

Ripple社主催の「SWELL」には仮想通貨・ブロックチェーン業界の枠を超えた様々な著名人が出席しており、Ripple(XRP)関連の最新情報や市場の状況などに対する著名人の見解などを聴くことができますが、Ripple Swell Regionalsでも同様にRipple関連企業の代表者やRipple社の上級幹部などの話を聴くことができます。

数日間にわたって大規模に開催される「Ripple Swell Global(リップルスウェルグローバル)」では、世界中の人々に向けた国際的な広い視野の話題に関する話を聴くことができますが、「Ripple Swell Regionals」では開催地域に特化した話題についての話を聴くことができるとされています。

Ripple Swell Regionals(リップルスウェルリージョナル)は、2020年7月29日に北米地域で開催され、その後は8月13日にMENA(中東・北アフリカ地域)、8月26日にAPAC(アジア太平洋地域)、9月2日にLATAM(ラテンアメリカ地域)、9月16日にヨーロッパ地域で開催されることになっています。

今年10月には「Swell Global」も開催

Ripple Swell Regionals(リップルスウェルリージョナル)は2020年7月29日〜2020年9月16日までの期間にかけて合計5回開催されることになっていますが、2020年10月14日〜15日には「Ripple Swell Global(リップルスウェルグローバル)」も開催される予定となっているため、今後はRipple関連のイベントが続くことになっています。

これらのイベントは新型コロナウイルスの感染拡大を考慮した上で「バーチャルカンファレンス」としてオンライン上で開催されることになっているため、"自宅からイベントに参加できる"という利点もあります。

SWELL(スウェル)のイベントではRipple(XRP)関連の新しい情報が明かされることもあるため、過去のSWELL開催時にはXRP価格が高騰する場面なども見られていました。XRP価格は7月1日頃からすでに上昇を続けていますが、今後はSWELLが定期的に開催されていることになるため、今後の動きにも注目が集まっています。

>>「Ripple Swell」の詳細はこちら

2020年7月29日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月初め頃から急速に回復してきており、2020年7月29日時点では「1XRP=25.25円」で取引されています。

2020年6月29日〜2020年7月29日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年6月29日〜2020年7月29日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術を「国際宇宙ステーション」に打ち上げ:SpaceChain(SPC)

ブロックチェーン技術を「国際宇宙ステーション」に打ち上げ:SpaceChain(SPC)

音楽界の大物PV監督「趣味」として仮想通貨取引|投資銘柄も明らかに

音楽界の大物PV監督「趣味」として仮想通貨取引|投資銘柄も明らかに

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

【最新版】日本国内で購入できる「仮想通貨一覧」交換可能な取引所情報

【最新版】日本国内で購入できる「仮想通貨一覧」交換可能な取引所情報

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術GLS開発企業「アーリーワークス」約1億円の資金調達

ブロックチェーン技術GLS開発企業「アーリーワークス」約1億円の資金調達

コイネージ(COINAGE)暗号資産交換業者のライセンス取得|登録企業は「合計24社」に

コイネージ(COINAGE)暗号資産交換業者のライセンス取得|登録企業は「合計24社」に

Liquid Global:Zcashなど「暗号資産28銘柄」上場廃止の可能性

Liquid Global:Zcashなど「暗号資産28銘柄」上場廃止の可能性

BINANCE:アイエグゼック(iExec RLC/RLC)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アイエグゼック(iExec RLC/RLC)の「永久先物取引」提供へ

ビットフライヤー×Brave「暗号資産ウォレット開発」などに向け業務提携【日本初】

ビットフライヤー×Brave「暗号資産ウォレット開発」などに向け業務提携【日本初】

BITMAX:LINE独自の暗号資産が貰える「LINK上場記念キャンペーン」開催

BITMAX:LINE独自の暗号資産が貰える「LINK上場記念キャンペーン」開催

カルダノ財団:日本で行われている「不審な投資勧誘」について注意喚起

カルダノ財団:日本で行われている「不審な投資勧誘」について注意喚起

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

チェーンリンク(LINK)は今後「暗号資産革命の中心的存在」に:Weiss Ratings

チェーンリンク(LINK)は今後「暗号資産革命の中心的存在」に:Weiss Ratings

音楽イベントでNEM技術活用へ「世界初の楽曲プレゼント企画」開催:DJ Takamasa Owaki

音楽イベントでNEM技術活用へ「世界初の楽曲プレゼント企画」開催:DJ Takamasa Owaki

BTCV価格:50,000円台に突入|南アフリカの暗号資産取引所「ChainEX」にも上場

BTCV価格:50,000円台に突入|南アフリカの暗号資産取引所「ChainEX」にも上場

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す