リップル社:地域別オンラインイベント「Ripple Swell Regionals」本日から開催へ

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社は現地時間2020年7月29日から、同社が定期的に開催しているカンファレンス「SWELL(スウェル)」の地域別オンラインセミナーである「Swell Regionals(スウェルリージョナル)」を開催します。このオンラインイベントは29日に北米地域で開催されますが、その後も2020年9月16日までの間に複数の地域で合計5回に分けて開催される予定となっています。

「Ripple Swell Regionals」とは

Ripple(リップル)社が2020年7月29日から開催する「Ripple Swell Regionals(リップルスウェルリージョナル)」は、同社が2017年から定期的に開催している大型カンファレンス「SWELL(スウェル)」の地域別オンラインセミナーとなっています。

Ripple社主催の「SWELL」には仮想通貨・ブロックチェーン業界の枠を超えた様々な著名人が出席しており、Ripple(XRP)関連の最新情報や市場の状況などに対する著名人の見解などを聴くことができますが、Ripple Swell Regionalsでも同様にRipple関連企業の代表者やRipple社の上級幹部などの話を聴くことができます。

数日間にわたって大規模に開催される「Ripple Swell Global(リップルスウェルグローバル)」では、世界中の人々に向けた国際的な広い視野の話題に関する話を聴くことができますが、「Ripple Swell Regionals」では開催地域に特化した話題についての話を聴くことができるとされています。

Ripple Swell Regionals(リップルスウェルリージョナル)は、2020年7月29日に北米地域で開催され、その後は8月13日にMENA(中東・北アフリカ地域)、8月26日にAPAC(アジア太平洋地域)、9月2日にLATAM(ラテンアメリカ地域)、9月16日にヨーロッパ地域で開催されることになっています。

今年10月には「Swell Global」も開催

Ripple Swell Regionals(リップルスウェルリージョナル)は2020年7月29日〜2020年9月16日までの期間にかけて合計5回開催されることになっていますが、2020年10月14日〜15日には「Ripple Swell Global(リップルスウェルグローバル)」も開催される予定となっているため、今後はRipple関連のイベントが続くことになっています。

これらのイベントは新型コロナウイルスの感染拡大を考慮した上で「バーチャルカンファレンス」としてオンライン上で開催されることになっているため、"自宅からイベントに参加できる"という利点もあります。

SWELL(スウェル)のイベントではRipple(XRP)関連の新しい情報が明かされることもあるため、過去のSWELL開催時にはXRP価格が高騰する場面なども見られていました。XRP価格は7月1日頃からすでに上昇を続けていますが、今後はSWELLが定期的に開催されていることになるため、今後の動きにも注目が集まっています。

>>「Ripple Swell」の詳細はこちら

2020年7月29日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月初め頃から急速に回復してきており、2020年7月29日時点では「1XRP=25.25円」で取引されています。

2020年6月29日〜2020年7月29日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年6月29日〜2020年7月29日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

HashPalette「De:LitheΦ」のNFT購入者に返金対応|開発元enishは納期超過を否定

HashPalette「De:LitheΦ」のNFT購入者に返金対応|開発元enishは納期超過を否定

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

BINANCE:アルトコイン150種類以上対応の「大口取引サービス」を開始

BINANCE:アルトコイン150種類以上対応の「大口取引サービス」を開始

金融庁:暗号資産取引所「BINANCE」に2度目の警告

金融庁:暗号資産取引所「BINANCE」に2度目の警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

ビットコインはエルサルバドルを「最も裕福な国の1つ」に変える:ティム・ドレイパー氏

ビットコインはエルサルバドルを「最も裕福な国の1つ」に変える:ティム・ドレイパー氏

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す