Cardano(ADA)決済で「Amazon・Starbucksなどのギフトカード」が購入可能に

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)の公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」は2020年8月25日に、電子決済ソリューションを提供するカナダの決済処理会社「Bidali」と戦略的パートナーシップを結んだことを発表しました。このパートナーシップによってADA保有者は「Bidali」のギフトカードストアを通じて「Amazon、Nike、Starbucks、Airbnb」などといった1,200以上のブランドのギフトカードを直接購入することができるようになりました。

こちらから読む:Moonstake Walletでステーキングが可能に「Cardano」関連ニュース

EMURGOが提携した「Bidali」とは

Bidali-Logo

EMURGO(エマーゴ)がパートナーシップを結んだ「Bidali」はカナダのカルガリーに本社を構える決済処理会社であり、次世代の決済技術やギフトカードを用いて「企業の売り上げ増加・取引手数料の削減・詐欺行為の撲滅」などを支援しています。

ギフトカードはシンプルであるため、消費者が購入する人気のアイテムとなっていますが、その一方では詐欺行為などにも悪用されており、米国ではギフトカード詐欺によって2018年に7,800万ドル(約83億円)、2019年にはさらに多くの被害が出ていると報告されています。

Bidaliは「検証可能で、データ改ざんが難しく、不正な二重支払を防止することができる」という特徴を持つブロックチェーン技術を活用することによってこれらの問題に対処することを目指しています。

ADA決済で「有名ブランドのギフトカード」が購入可能に

今回の提携によって、ADA保有者は「Bidali」が提供しているサービスの1つである「Gift Card Store(ギフトカードストア)」を通じてADA決済で「AmazonAppleNikeStarbucksWalmart、Adidas、Airbnb」などといった1,200以上の有名ブランドのギフトカードを直接購入することができるようになりました。

「Bidali」のギフトカードストアでは、既に「BTCETHLTCXRPXLM」などといった複数の暗号資産が利用できるようになってますが、今回の提携によって新たに「ADA」が利用可能な通貨として追加された形となっています。

EMURGOは今年6月30日に、仮想通貨決済で200万以上の宿泊施設に予約を取ることができるオンライン旅行代理店「Travala.com(トラバラドットコム)」とも提携を結んでいるため、これらの提携によってCardano(ADA)の決済利用が増加していくことになると期待されています。

>>「EMURGO」の公式発表はこちら
>>「Bidali」の公式サイトはこちら

2020年8月26日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月26日に16.11円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年8月26日時点では「1ADA=12.20円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年5月28日〜2020年8月26日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月28日〜2020年8月26日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月11日〜11月17日

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月11日〜11月17日

リップル(XRP)基軸の取引所CoinField「130種類以上の通貨ペア」提供へ

リップル(XRP)基軸の取引所CoinField「130種類以上の通貨ペア」提供へ

ASローマ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」と提携

ASローマ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」と提携

ビットコイン価格「0円は不可能である」と証明:著名投資家Alistair Milne

ビットコイン価格「0円は不可能である」と証明:著名投資家Alistair Milne

ブロックチェーンで「公的機関」のコスト削減へ ー チリ議員が決議案を提出

ブロックチェーンで「公的機関」のコスト削減へ ー チリ議員が決議案を提出

ブロックチェーンの需要増加を受け「技術者育成コース」を開設|Singapore Polytechnic

ブロックチェーンの需要増加を受け「技術者育成コース」を開設|Singapore Polytechnic

注目度の高い仮想通貨ニュース

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

IOST:VRコンテンツプラットフォーム「Dvision Network」と提携

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

買い物で暗号資産がもらえるアプリ「SocialGood App」リリース

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

Hyperledgerメンバーに「VISA・EMURGO」など8社が新規参加

Hyperledgerメンバーに「VISA・EMURGO」など8社が新規参加

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月30日〜9月5日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月30日〜9月5日

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe:PayPal(ペイパル)を介した「ユーロ入金」に対応

bitFlyer Europe:PayPal(ペイパル)を介した「ユーロ入金」に対応

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

【Cardano】ADA保有者が参加可能な「分散型投票システム」まもなく利用可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す