Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)関連のプロジェクト提案にADA保有者が投票することができるアプリ「Catalyst Voting(カタリスト・ボーティング)」のベータ版がGoogle Playストアでリリースされたことが明らかになりました。このアプリを利用すると、ADA保有者は数秒で「Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)」のプロジェクト提案に投票することができます。

こちらから読む:Brave、"Bitcoin.comのウィジェット"追加「暗号資産」関連ニュース

Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)とは

Cardano-Project-Catalyst

Project Catalyst(プロジェクト・カタリスト)とは、カルダノブロックチェーンの価値を高めるためのプロジェクトを募集して、コミュニティ投票で実際に採用するプロジェクトを決定し、そのプロジェクトに対して資金提供を行うための仕組みであり、ADA保有者全員が投票に参加することができるようになっています。

具体的な例を挙げると、開発者や事業者などは『ADA決済の導入拡大のために〜をしたいから〜ADAの資金が必要』『CardanoブロックチェーンでDAppsを開発したいから〜ADAの資金調達を行いたい』などといったプロジェクト提案を行うことができ、ADA保有者はそれらの提案の中から自分が好きな提案に投票することができるようになっています。

プロジェクト提案者は自分のアイデアが採用された場合にはCardanoブロックチェーン改善用資金の中から実際に資金を受け取ることができ、投票に参加したコミュニティメンバーにもインセンティブが付与される仕組みとなっています。

これによって、コミュニティの意見を広く取り入れながら、最も求められているプロジェクトに対して開発資金を提供することができるため、「Project Catalyst」はCardanoブロックチェーンの今後の発展に向けて重要な役割を果たすことになると期待されています。

スマホアプリで簡単投票「Catalyst Voting」

Catalyst-Voting

Google Playストアで公開された「Catalyst Voting(カタリスト・ボーティング)」は、Project Catalystで提案された資金調達提案により簡単に投票することができる投票アプリとなっています。

Catalyst Voting(カタリスト・ボーティング)は記事執筆時点で「Google Playストア」でしかリリースされていないため、利用できるのはAndroidユーザーのみとなっていますが、このアプリを使用すればより簡単に数秒でスマートフォンから投票に参加することができるため、投票やプロジェクト提案が活発化すると期待されます。

「Catalyst Voting」は現時点でベータ版となっていますが、すでに「Google Playストア」でダウンロード可能となっているため、Andorid端末を利用している方は以下のリンク先ページから無料でダウンロードすることができます。

>>「Catalyst Voting」のダウンロードはこちら
>>「Project Catalyst」の詳細はこちら

2020年10月26日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今年5月末頃までは5円台で推移していたものの、その後は徐々に回復してきており、2020年10月26日時点では「1ADA=11.13円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年4月30日〜2020年10月26日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月30日〜2020年10月26日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

Coinbase「仮想通貨オープン特許アライアンス(COPA)」に参加

Coinbase「仮想通貨オープン特許アライアンス(COPA)」に参加

CARDANO(ADA)基軸の仮想通貨取引所「IronX」パブリックセール開催中

CARDANO(ADA)基軸の仮想通貨取引所「IronX」パブリックセール開催中

ロシア政府:仮想通貨決済「禁止する方針」示す|中央銀行も合意=地元メディア報道

ロシア政府:仮想通貨決済「禁止する方針」示す|中央銀行も合意=地元メディア報道

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

ビットコイン、わずか半日で「20%」上昇|価格調整は終了したのか?

ビットコイン、わずか半日で「20%」上昇|価格調整は終了したのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

Liquid Global:日本円ステーブルコイン「GYEN」取り扱いへ【世界初】

Liquid Global:日本円ステーブルコイン「GYEN」取り扱いへ【世界初】

ビル・ゲイツ氏「現在はビットコインに中立的」否定的な見方に変化

ビル・ゲイツ氏「現在はビットコインに中立的」否定的な見方に変化

【Cardano/ADA】過去最高値ライン「140円」に到達|時価総額ランキングでは3位に

【Cardano/ADA】過去最高値ライン「140円」に到達|時価総額ランキングでは3位に

GMOコイン「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱い開始|積立サービスでもサポート

GMOコイン「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱い開始|積立サービスでもサポート

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

米SEC委員長候補ゲンスラー氏:公聴会で「暗号資産関連の取り組み」について発言

米SEC委員長候補ゲンスラー氏:公聴会で「暗号資産関連の取り組み」について発言

【Cardano/ADA】新機能を追加した「Daedalus 3.3.0」公開|残高の日本円表示も可能に

【Cardano/ADA】新機能を追加した「Daedalus 3.3.0」公開|残高の日本円表示も可能に

ビットコイン価格「500万円」突破|今後注目の価格帯は時価総額100兆円ライン?

ビットコイン価格「500万円」突破|今後注目の価格帯は時価総額100兆円ライン?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す