【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーンで新たに生成されるブロックの50%が"コミュニティが運営するステークプール"によって生成されるようになったことが明らかになりました。Cardanoの開発を担当している「IOHK」は『カルダノは地方分権化に向けた重要なマイルストーンに到達した』と祝福しています。

こちらから読む:Brave、1年間でアクティブユーザー数が倍増「暗号資産」関連ニュース

地方分権化に向けた「重要なマイルストーン」

カルダノ(Cardano/ADA)ブロックチェーンは以前までCardanoの作成者が運営する「連合型システム」によって運営されていたため"中央集権型"に近い形で運営されていましたが、Shelley(シェリー)の時代に突入して以降はステークプールのコミュニティが運営する「分散型システム」へと徐々に移行しています。

Cardanoはより安全に分散型システムへと移行するために「連合型システム」と「分散型システム」の両方を採用して、ブロック生成の割合を徐々に変化させることによって最終的に「完全な分散型システム」へと移行することを計画していますが、現在はCardanoブロックチェーンで生成されるブロックの50%がステークプールによって生成されていると報告されています。

ステークプールによるブロック生成率が50%に到達(画像:Daedalus Wallet)ステークプールによるブロック生成率が50%に到達(画像:Daedalus Wallet)

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は、ステークプールによるブロック生成率が50%に到達したことについて『Cardanoは地方分権化に向けた旅で重要なマイルストーンに到達した』とコメントしており、"Cardanoの完全なる分散化"に向けた重要なポイントに到達したことを説明しています。

2021年3月には「100%」に到達予定

IOHKが今年8月に公開した「カルダノネットワークの完全な分散化に向けたスケジュール」では、2020年11月1日にブロックの50%がステークプールによって生成されるようになることが報告されており、『Cardanoブロックチェーンはこのタイミングで"分散化が避けられない転換点"に到達する』と説明されていました。

Cardanoブロックチェーンでは今後も徐々に「ステークプールによるブロック生成の割合」を増やしていくことが予定されており、2021年3月にはブロックの100%がステークプールによって生成されるようになる予定となっています。

カルダノの開発は現在も順調に進められており、最近ではスマートコントラクトなどの面で重要な役割を担う開発段階「Goguen(ゴーグエン)」のロードマップなども公開されているため、今後のさらなる開発にも期待が高まります。

2020年11月4日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月末に8円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年11月4日時点では「1ADA=9.84円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年8月6日〜2020年11月4日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年8月6日〜2020年11月4日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

PlayMining Verse第一弾「漫画家・藤原カムイ氏デザインのランドNFT」販売へ:DEA社

PlayMining Verse第一弾「漫画家・藤原カムイ氏デザインのランドNFT」販売へ:DEA社

ブロックチェーンゲーム「PolkaFantasy」元SQUARE ENIX CTO橋本善久氏アドバイザーに

ブロックチェーンゲーム「PolkaFantasy」元SQUARE ENIX CTO橋本善久氏アドバイザーに

ビットコインの仕組みと可能性をどこよりもわかりやすく解説

ビットコインの仕組みと可能性をどこよりもわかりやすく解説

JobTribes:人気漫画「ドラゴン桜2」「インベスターZ」とのコラボNFT販売へ

JobTribes:人気漫画「ドラゴン桜2」「インベスターZ」とのコラボNFT販売へ

The Sandbox「メタバース関連スタートアップ支援プログラム」開始|約58億円を投資

The Sandbox「メタバース関連スタートアップ支援プログラム」開始|約58億円を投資

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

BINANCE:暗号資産取引所「FTX.com」の買収で合意|FTT価格は700円台まで急落

BINANCE:暗号資産取引所「FTX.com」の買収で合意|FTT価格は700円台まで急落

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

Twitter:決済サービス展開に向け事業者登録|仮想通貨活用にも期待高まる

OasysのOASトークン:暗号資産取引所「OKX・Kucoin・Bybit・Gate・Huobi」上場へ

OasysのOASトークン:暗号資産取引所「OKX・Kucoin・Bybit・Gate・Huobi」上場へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月13日〜19日

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す