仮想通貨Libra(リブラ)「2021年1月公開」の可能性=Financial Times報道

by BITTIMES   

Facebook(フェイスブック)が主導する仮想通貨として知られているステーブルコイン「Libra(リブラ)」が、早ければ2021年1月にもローンチされる可能性があることが「Financial Times」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:7兆円規模の資産運用会社、BTC投資を開始「暗号資産」関連ニュース

米ドル連動型Libra「2021年1月ローンチ」の可能性

Libra(リブラ)は2019年6月の正式発表以降、世界各国の規制当局や政府関係者から厳しい監視の目を向けられているため、今のところ正式にはリリースされていませんが、今回の報道ではLibraが早ければ2021年1月にもローンチされる可能性があることが明らかになりました。

Libraの運営主体である「Libra Association(リブラ協会)」はスイスの都市ジュネーブに本拠地を構えているため、仮想通貨Libraを発行するためにはスイス金融市場監督局(FINMA)から決済サービスのライセンスを取得する必要がありますが、米ドルに価値が連動したステーブルコイン「リブラUSD(≋USD)」は来年1月にリリースされる可能性があると伝えられています。

プロジェクト発表当初の計画では、Libraは複数の法定通貨によって構成される「バスケット型ステーブルコイン」として発行される予定となっていたものの、政府関係者などから指摘や懸念の声が出たことを受けて、ホワイトペーパー2.0では単一の法定通貨に価値が裏付けられた「単一通貨型ステーブルコイン」を最初に発行する計画へと変更されたことが報告されていました。

単一通貨型Libraの具体的な例としては、
・米ドルの価値に連動した「リブラUSD(≋USD)」
・ユーロの価値に連動した「リブラEUR(≋EUR)」
・ポンドの価値に連動した「リブラGBP(≋GBP)」
・シンガポールドルの価値に連動した「リブラSGD(≋SGD)」
などが挙げられていたものの、今回の報道では最初に"リブラUSD"を発行し、その他の法定通貨のLibraはその後順次発行される予定だと報告されています。

Libraが発表された時期には国内テレビ局のニュース番組などでも取り上げられていたため、リブラUSDが正式にリリースされた場合には再びLibraへの注目が集まり、仮想通貨への関心も高まることになると予想されます。

>>「Financial Times」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

全面経済制裁でビットコイン取引量「過去最高」に|ベネズエラへの米国圧力続く

全面経済制裁でビットコイン取引量「過去最高」に|ベネズエラへの米国圧力続く

Huobi Japan:新規上場する暗号資産を決める「投票アンケート」開始|日本初の銘柄も

Huobi Japan:新規上場する暗号資産を決める「投票アンケート」開始|日本初の銘柄も

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

ドイツの銀行で「仮想通貨管理業」の需要高まる|40行がライセンス申請

ドイツの銀行で「仮想通貨管理業」の需要高まる|40行がライセンス申請

注目度の高い仮想通貨ニュース

プレミアリーグ加盟のウルブス「Bitci.com」と提携|公式ファントークン発行へ

プレミアリーグ加盟のウルブス「Bitci.com」と提携|公式ファントークン発行へ

米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

米著名社会心理学者Jonathan Haidt氏「Cardano(ADA)のファン」だと公言

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

ビットポイント「TRX・XRPのレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「TRX・XRPのレバレッジ取引サービス」提供へ

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

オーストリア・ポスト:NFCチップ内蔵のNFT切手「Crypto Stamp 3.0」発売へ

オーストリア・ポスト:NFCチップ内蔵のNFT切手「Crypto Stamp 3.0」発売へ

マウントゴックス:再生計画案に対する意思表明のための「オンライン投票」受付開始

マウントゴックス:再生計画案に対する意思表明のための「オンライン投票」受付開始

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「#HowMuch_NFT」キャンペーン開催

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

Zaif:NEM取引で「10,000円相当のフィスココイン」が当たるキャンペーン開始

Zaif:NEM取引で「10,000円相当のフィスココイン」が当たるキャンペーン開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す