米国連邦議会下院で「ステーブルコイン関連の規制法案」通貨発行で承認が必要に?

by BITTIMES

米国連邦議会下院でステーブルコインのようなデジタル決済手段によってもたらされるリスクから消費者を保護することを目的とした新しい法案である「Stablecoin Tethering and Bank Licensing Enforcement(STABLE)」が提出されたことが明らかになりました。この法案が成立した場合には、既存のステーブルコインを含めた様々なステーブルコインにより厳しい規制が適用される可能性があります。

こちらから読む:BTCが貯まる"Visaクレジットカート"発行へ「暗号資産」関連ニュース

ステーブルコインに厳しい規制が適用される可能性

米国連邦議会下院で提出された「Stablecoin Tethering and Bank Licensing Enforcement(STABLE)」は、ステーブルコインのようなデジタル決済手段によってもたらされるリスクから消費者を保護することを目的とした新しい法案であり、民主党を代表する低数の議員によって提出されています。

この法案では『米ドルなどの従来の法定通貨に価値が連動したステーブルコインは、新たな規制上の課題を提起すると共に、市場・流動性・信用リスクを増大させる原因になる可能性がある』ということが指摘されており、新しい法律でステーブルコインの発行・利用を規制することによってそれらのリスクから消費者を守ることができると説明されています。

具体的な規制内容としては『ステーブルコイン発行者は"銀行設立許可書"を取得する必要がある』ということが記されており、『ステーブルコインを発行する場合は、連邦準備制度・連邦預金保険公社(FDIC)・銀行規制当局からの承認が必要である』とも説明されています。

また『承認獲得後もそれらの機関から継続的にシステミックリスクに関する監査を受ける必要がある』ということや『ステーブルコイン発行者はFDIC保険に加入するか、米ドルに簡単に交換できるよう準備金を持つ必要がある』ということも説明されているため、ステーブルコインを発行・運営するためのハードルが高くなる可能性があると予想されます。

規制対象となるのは「米ドルやその他の法定通貨に裏付けられた全てのステーブルコイン」だと報告されているため、法案が成立した場合には、USDCを発行するCircle社、USDTを発行するTether社、GUSDを発行するGemini社、さらには複数のステーブルコイン発行を計画している「Diem(旧:Libra)」などといった多くの企業・団体に影響が及ぶことになると考えられます。

ステーブルコインはすでに世界中の様々な暗号資産取引所に上場しており、最近ではステーブルコインを活用した新しいサービスなども続々と発表されていますが、それと同時にステーブルコインを厳しく規制しようとする動きも出てきているため、それらの規制内容には注目が集まっています。

>>「STABLE法案の概要」はこちら
>>「STABLE法案の内容」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格下落で「弱気派」増加|アナリストが注目する次の重要ポイント

ビットコイン価格下落で「弱気派」増加|アナリストが注目する次の重要ポイント

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン「XTZ・XYMステーキングサービス」の対象者拡大へ

GMOコイン「XTZ・XYMステーキングサービス」の対象者拡大へ

ビットコイン「価格暴落の歴史」まとめ|下落理由・備えるための対策も

ビットコイン「価格暴落の歴史」まとめ|下落理由・備えるための対策も

暗号資産取引所「FTX Japan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FTX Japan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

OpenSea:新たなNFT売買プロトコル「Seaport」に移行へ

OpenSea:新たなNFT売買プロトコル「Seaport」に移行へ

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Coincheck NFT:Otherside取扱開始「最大30万円相当のETHがもらえるキャンペーン」開催

Coincheck NFT:Otherside取扱開始「最大30万円相当のETHがもらえるキャンペーン」開催

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Octagon Networks「バランスシート全体をビットコインに変換」サイバーセキュリティ企業初

Octagon Networks「バランスシート全体をビットコインに変換」サイバーセキュリティ企業初

Bitget「AFKDAOによる初の上場投票」を開始|BGBをさらに強化するための一歩

Bitget「AFKDAOによる初の上場投票」を開始|BGBをさらに強化するための一歩

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す