XRP価格:再び「50円台」まで下落|スナップショット前後の急落に要注意

by BITTIMES

リップル(Ripple/XRP)の価格は先月末に48円付近まで下落した後に再び回復し、60円台での推移を続けていたものの、2020年12月9日には再び60円を下回り、今月5日のサポートライン57円付近まで下落しました。XRPでは2020年12月12日に「Sparkトークン付与のためのスナップショット」が実施される予定となっていますが、このまま下落が続いた場合にはスナップショット前後のタイミングで売りが加速する可能性もあるため警戒が必要です。

こちらから読む:ビットフライヤー、テゾス(XTZ)取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

XRP価格再び50円台に「パニック売り」に要警戒

仮想通貨XRPの価格は先月末に「1XRP=約48円」付近まで下落した後に再び回復し、60円台での推移を続けていたものの、本日9日の早朝には再び50円台まで下落しました。

記事執筆時点では今月5日にサポートラインとなっていた57円付近で推移しているものの、このラインを下回った場合には再び40円台まで急落する可能性もあると考えられるため、今後の動きには注意が必要です。

2020年11月15日〜2020年12月9日 XRP/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2020年11月15日〜2020年12月9日 XRP/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

仮想通貨業界ではFlare Networks社が予定している「XRP保有者に対するSparkトークンエアドロップ」に注目が集まっており、日本時間2020年12月12日午前9時00分頃には「付与されるSPARKの数量」を決定するためのスナップショットが実施される予定となっています。

「Sparkトークンのエアドロップ」では"スナップショット撮影時のXRP保有量"に基づいてSPARKが付与されるため、12日頃までは「XRP買い」が続くことになると予想されていましたが、このままXRP価格の下落が続いた場合にはスナップショットよりも早いタイミングでパニック売りが加速する可能性があるため注意が必要です。

日本の暗号資産取引所からは『Sparkトークンが2022年6月12日までに日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と金融庁に上場承認された場合にはSparkトークンを請求してXRP保持者に分配する』といった方針が発表されていますが、これは「Sparkトークン付与」を保証するものではないため、Sparkトークン付与を主な目的としてXRPを短期保有している場合には今後の動きに警戒が必要であると考えられます。

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

続く仮想通貨下落市場、今後は「長期的な思考」が重要に:John McAfee

続く仮想通貨下落市場、今後は「長期的な思考」が重要に:John McAfee

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

仮想通貨投資家の「2020年平均目標価格」は?Krakenが調査報告書を公開

暗号資産取引所の安全性を評価する「サイバーセキュリティ・スコア」導入:CoinGecko

暗号資産取引所の安全性を評価する「サイバーセキュリティ・スコア」導入:CoinGecko

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

CoinMarketCap:仮想通貨「デリバティブ市場」のデータ配信開始

CoinMarketCap:仮想通貨「デリバティブ市場」のデータ配信開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

暗号資産使用した「オンラインスポーツ賭博」合法化へ:米ワイオミング州

暗号資産使用した「オンラインスポーツ賭博」合法化へ:米ワイオミング州

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す