LINE:参加費無料の「ブロックチェーン開発者向けオンラインイベント」初開催

by BITTIMES

LINE(ライン)は2020年12月10日に、参加費無料で参加できるブロックチェーン開発者向けのオンラインイベント「LINE Blockchain Developers Meetup」を初開催することを発表しました。このイベントでは、LINE独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」を実際に導入した企業の代表者や、LINE開発者などの話を聞くことができます。

こちらから読む:FXcoin、国内初の"XRPベース取引"提供開始「国内ニュース」

「LINE Blockchain Developers Meetup」とは

「LINE Blockchain Developers Meetup」は、LINE株式会社が初めて開催するブロックチェーン開発者向けのオンラインイベントであり、「ブロックチェーン技術」や「LINE Blockchain」に関心のある方を対象として、実際にこれらの技術を活用している開発者などからの説明が行われることになっています。

イベントの開催日時は「日本時間2020年12月17日18時00分〜19時40分まで」となっており、「Zoomウェビナー」によるオンライン配信形式で実施される予定となっています。なお、イベントは同時通訳によって「英語・日本語」の両方に対応しており、参加費無料の事前登録制となっています。

LINEは2018年4月「LINE Blockchain Lab」を設立して以降ブロックチェーン関連の事業を急速に拡大してきており、
・独自暗号資産「リンク(LINK/LN)
・暗号資産取引サービス「BITMAX(ビットマックス)
・独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」
・開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」
などといった様々なサービスを提供していますが、今回のイベントでは「LINE開発者による分散型アプリケーション(DApps)の開発デモ」「LINE Blockchainを実際に導入している企業の代表者によるサービスの紹介」「LINEのブロックチェーン事業の技術ロードマップについての説明」などが行われることになっています。

「LINE Blockchain Developers Meetup」の概要

【LINE Blockchain Developers Meetup 開催概要】
・開催日時:2020年12月17日(木)18:00〜19:40
・開催形式:Zoomウェビナーによるオンライン配信(*1)
・言語:日本語・英語(どちらか選択可能)
・参加費用:無料
・申込方法:事前登録制(先着200名まで)
(*1)開催当日に視聴URLとアンケートURLを送信

【セッション内容】

  1. Opening
  2. LINE Blockchain Developersを使用した簡単でスピーディーなBlockchain dApp開発
  3. LINE Blockchain導入事例①電子契約サービス「linksign」
  4. LINE Blockchain 導入事例②ソーシャルメディア「aFan」
  5. LINE Blockchainが描く未来
  6. Q&Aセッション

「LINE Blockchain Developers Meetup」の詳細やスケジュール・注意事項などは以下の「イベント参加申込ページ」で確認することができます。

>>「イベント参加申込ページ」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本セキュリティトークン協会に「Tokensoft(トークンソフト)」が新規入会

日本セキュリティトークン協会に「Tokensoft(トークンソフト)」が新規入会

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

SBI:国内初の仮想通貨ファンド「2021年11月」に立ち上げか=ブルームバーグ報道

SBI:国内初の仮想通貨ファンド「2021年11月」に立ち上げか=ブルームバーグ報道

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

時代は令和へ:暗号資産、今後の「重要ポイント」と期待される「銘柄6選」

時代は令和へ:暗号資産、今後の「重要ポイント」と期待される「銘柄6選」

注目度の高い仮想通貨ニュース

MARBLEXのMBXトークン:韓国の大手暗号資産取引所「Bithumb」に上場

MARBLEXのMBXトークン:韓国の大手暗号資産取引所「Bithumb」に上場

ビットバンク「エンジンコイン(ENJ)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク「エンジンコイン(ENJ)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

仮想通貨DEPが稼げる新作ゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」公開へ|NFTプレセールも

仮想通貨DEPが稼げる新作ゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」公開へ|NFTプレセールも

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

バーチャルヒューマン企業Aww「Decentraland」のメタバース上で採用選考面談を実施

バーチャルヒューマン企業Aww「Decentraland」のメタバース上で採用選考面談を実施

EnjinStarter(EJS)高層ビル型メタバース「Bloktopia」にオフィス開設

EnjinStarter(EJS)高層ビル型メタバース「Bloktopia」にオフィス開設

Spotify「アーティストのプロフィール欄でNFTを宣伝できる機能」をテスト

Spotify「アーティストのプロフィール欄でNFTを宣伝できる機能」をテスト

Huobi Japan:販売所・取引所で「ポルカドット・エンジンコイン」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「ポルカドット・エンジンコイン」取扱いへ

Everdome:火星に建設する「エバードームシティ」のプレビュー画像初公開

Everdome:火星に建設する「エバードームシティ」のプレビュー画像初公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す