米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

by BITTIMES   

米国の著名投資家Anthony Scaramucci(アンソニー・スカラムーチ)氏が率いる投資会社「SkyBridge Capital(スカイブリッジ・キャピタル)」は2021年1月4日に、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)に投資する「SkyBridge Bitcoin Fund LP」を立ち上げたことを発表しました。

「SkyBridge Bitcoin Fund LP」立ち上げ

SkyBridge Capital(スカイブリッジ・キャピタル)」は2020年にビットコインファンド設立に向けて米国証券取引委員会(SEC)に申請書類を提出していましたが、2021年1月4日にはビットコインに投資する「SkyBridge Bitcoin Fund LP」を立ち上げたことが正式に発表されました。

「SkyBridge Bitcoin Fund LP」は大口投資家を対象としており、最低投資額は5万ドル(約500万円)、管理手数料は0.75%で、インセンティブ手数料は請求しないと説明されています。

同ファンドはリリース時点ですでに約3億1,000万ドル(約310億円)相当のポジションを保有していると報告されており、金融大手「Fidelity(フィデリティ)」がカストディアンとして機能し、四大監査法人の1社である「Ernst&Young(アーンスト&ヤング)」が監査を行うと説明されています。

仮想通貨へのアクセスを提供する最適な時期

SkyBridgeの創設者兼マネージングパートナーであるAnthony Scaramucci(アンソニー・スカラムーチ)氏は公式発表の中で『ビットコインはエキサイティングな新しい資産クラスとして初期段階にある』と語っており、『機関投資家向けの質の高いカストディ・ソリューションによって、クライアントに仮想通貨へのアクセスを提供するのに相応しい時期になったと確信している』とコメントしています。

また、SkyBridgeの社長兼最高執行責任者であるBrett Messing(ブレット・メッシング)氏は『ビットコインは世界中のデジタル金融革命をリードしている』と述べた上で、現在の仮想通貨市場は『なぜビットコインに投資するのか?』について説明する段階から『なぜビットコインに投資していないのか?』について説明する段階にシフトしたとの考えを語っています。

Anthony Scaramucci氏は元々仮想通貨に懐疑的な態度を示していましたが、「CNN」のインタビューに応じた際には『ビットコインはデジタルゴールドと言える。送金が容易で総発行枚数が限られているビットコインを愛している』と語っており、Stanley Druckenmiller氏やPaul Tudor Jones氏などの著名投資家がBTCを購入したことを受けて考えを改めたことを明かしています。

同氏はビットコインの価格高騰がバブルである可能性については否定していないものの『FRBの政策や金のような供給問題に左右されないビットコインは供給量以上の需要を有している。価格は上昇を続けるはずだ』とも語っています。

>>「SkyBridge」の公式発表はこちら

2021年1月5日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日3日に360万円付近まで上昇したものの、その後はやや下落しており、2021年1月5日時点では「1BTC=3,235,999円」で取引されています。

2020年10月15日〜2021年1月5日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月15日〜2021年1月5日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

自民党web3PT「Web3ホワイトペーパー」の要点まとめ|税制改正・NFT・DAOなど

自民党web3PT「Web3ホワイトペーパー」の要点まとめ|税制改正・NFT・DAOなど

ビットコイン盗難「フリーWi-Fiで1200万円を盗まれた男性」

ビットコイン盗難「フリーWi-Fiで1200万円を盗まれた男性」

イーロンマスク氏が仮想通貨との関与を否定

イーロンマスク氏が仮想通貨との関与を否定

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

BINANCE:アルトコイン150種類以上対応の「大口取引サービス」を開始

BINANCE:アルトコイン150種類以上対応の「大口取引サービス」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す