ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

by BITTIMES   

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会であるダボス会議で『デジタル通貨のリセット』と題されたセッションが2021年1月25日と28日の2日間で開催されることが明らかになりました。このセッションでは「イングランド銀行総裁、BTC Africa SA創設者、Western Union最高経営責任者、CoinDesk コンテンツ最高責任者」などといった様々な人物が登壇する予定となっています。

こちらから読む:仮想通貨関連企業で"個人情報流出"の報告続く「暗号資産」関連ニュース

ダボス会議で「デジタル通貨」が議題に

2021年1月24日〜2021年1月29日にかけてオンライン開催される世界経済フォーラム(WEF)の年次総会「ダボス会議」で"デジタル通貨"を議題とした話し合いが行われることが明らかになりました。

『デジタル通貨のリセット』と題されたこのセッションは、日本時間2021年1月26日午前2時00分〜午前3時00分(セッション1)と日本時間2021年1月28日20時00分〜21時00分(セッション2)の2回に分けて開催されることになっており、各セッションでは以下のような人物が登壇すると報告されています。

【セッション1】

  • Sheila Warren氏(WEF実行委員会 ブロックチェーン・データポリシー責任者)
  • Elizabeth Rossiello氏(BTC Africa SA創設者 兼 最高経営責任者)
  • Hikmet Ersek氏(Western Union最高経営責任者)
  • Andrew Bailey氏(イングランド銀行総裁)
  • Glenn H. Hutchins氏(North Island会長)

【セッション2】

  • Michael Casey氏(CoinDesk コンテンツ最高責任者)
  • Tharman Shanmugaratnam氏(シンガポール政府上級大臣)
  • Sara Pantuliano氏(海外開発研究所 最高責任者)
  • Zhu Min氏(国家金融研究院 院長)

「デジタル通貨の活用に必要なもの」について議論

ダボス会議公式サイトの『デジタル通貨のリセット』セッションに関する説明欄には『新型コロナウイルスは現金からの長期的な移行を加速させた。一方、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の台頭によって世界中の人々がお金の使い方を変える可能性がある』と書かれており、『デジタル通貨の台頭によってもたらされる機会を活用するためにはどのような政策・慣行・パートナーシップが必要なのか?』という議題が提示されています。

セッションの議題は"デジタル通貨"とされているものの、このデジタル通貨の中には「中央銀行デジタル通貨(CBDC)、暗号資産、ステーブルコイン」などといった様々な通貨が含まれると予想されるため、今回のセッションの内容には注目が集まっています。

ビットコイン(BTC)などをはじめとする主要な仮想通貨の価格が高騰していることによって現在は世界的に仮想通貨への関心が高まっていますが、ここ最近では世界中の様々な中央銀行がCBDCの研究開発を進めており、Diem(旧:Libra)などといった世界中での利用が想定されるステーブルコインにも注目が集まっているため、仮想通貨やステーブルコインなどについてどのような意見が語られるかにも注目です。

>>「ダボス会議のスケジュール」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カナダ大手銀行RBC:仮想通貨取引に関する「4件の特許」を申請

カナダ大手銀行RBC:仮想通貨取引に関する「4件の特許」を申請

Cardano(ADA)の「ERC20コンバータ」テストネットで稼働へ|トークンを簡単に変換

Cardano(ADA)の「ERC20コンバータ」テストネットで稼働へ|トークンを簡単に変換

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

BINANCE公式ウォレットが「Ripple/XRP」に対応|クレジットカードも利用可能に

BINANCE公式ウォレットが「Ripple/XRP」に対応|クレジットカードも利用可能に

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

Xtheta「新規上場暗号資産のアンケート調査」を実施|ADA・BRDなども候補に

Xtheta「新規上場暗号資産のアンケート調査」を実施|ADA・BRDなども候補に

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

SQUARE ENIX初のNFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」発売日が決定

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

GMOコイン:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

GMOコイン:OMG保有者に対する「BOBAトークンのエアドロップ」対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す