BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」のCEOであるChangpeng Zhao(CZ)氏は2022年11月14日に、FTX関連の問題による悪影響がさらに連鎖することを防ぐことを目的として「業界復興基金」を設立することを発表しました。このファンドは"他の面では問題ないが流動性危機に陥っている"というプロジェクトの支援を行うとのことで『他の業界プレイヤーの共同投資も歓迎する』と説明されています。

こちらから読む:FTX Japan、顧客資産の管理状況について報告「暗号資産」関連ニュース

流動性危機に陥ったプロジェクトを支援

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(CZ)氏は2022年11月14日に、FTX関連の問題による悪影響がさらに連鎖することを防ぐことを目的として「業界復興基金」を設立することを発表しました。

このファンドは「他の面では問題ないが、FTXの一件で流動性危機に陥っている」といったプロジェクトを支援するとのことで、詳細については近日中に発表する予定だと報告されています。

また、現在は支援対象に該当すると思われるプロジェクトからの連絡も受け付けているとのことで、『他の業界プレイヤーの共同投資も歓迎する』とも説明されています。

FTXの悪影響がさらに連鎖するのを防ぐため、バイナンスは業界復興基金を設立して「他の面では堅調だが流動性危機に陥っている」といったプロジェクトを支援します。詳細は近日中に発表します。あなたが支援対象に該当すると思われる場合は、その間にBinance Labsに連絡してください。

また、現金を有している他の業界プレイヤーの共同投資も歓迎します。クリプトは消えません。私たちはまだここにいます。再建しましょう。

業界復興基金の発表後にビットコイン価格も回復

FTXは2022年11月11日に、暗号資産関連サービスをグローバルに展開しているFTXグループ各社が、日本の民事再生法に相当する「連邦破産法11条(チャプター11)」の適用を申請したことを発表していましたが、その後はFTXがハッキング被害を受けたことなども発覚、一連の騒動を受けて各種暗号資産の価格も下落しています。

FTXやAlameda Researchは様々なWeb3関連企業・プロジェクトの支援も行っていたため、現在は同社から出資を受けていた関連企業・プロジェクトへの悪影響なども懸念されていましたが、今回「業界復興基金の設立」が発表されたことによって、そのような関連企業への影響などが軽減される可能性があると期待されています。

ビットコイン(BTC)の価格は220万円付近まで下落していたものの、CZ氏のツイートが投稿された直後にはビットコインを含めた複数の暗号資産価格が急騰、記事執筆時点でBTC価格は「1BTC=232万円」付近まで回復しているため、業界復興基金を通じたプロジェクト支援が開始されれば、仮想通貨市場での混乱も一旦は落ち着く可能性があると期待されています。

2022年11月12日〜2022年11月14日 BTC/JPYの5分足チャート(画像:TradingView)2022年11月12日〜2022年11月14日 BTC/JPYの5分足チャート(画像:TradingView)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance Custody:エスクローサービス「Binance Escrow」を発表

Binance Custody:エスクローサービス「Binance Escrow」を発表

Snap to Earn採用のカメラNFTゲーム「SNPIT」登場|9月からベータテスト開始

Snap to Earn採用のカメラNFTゲーム「SNPIT」登場|9月からベータテスト開始

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

BINANCE「Terra 2.0への移行・LUNAエアドロップ」対応へ

BINANCE「Terra 2.0への移行・LUNAエアドロップ」対応へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す