BINANCE:FTX関連で影響を受けたプロジェクトを支援「業界復興基金」設立へ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」のCEOであるChangpeng Zhao(CZ)氏は2022年11月14日に、FTX関連の問題による悪影響がさらに連鎖することを防ぐことを目的として「業界復興基金」を設立することを発表しました。このファンドは"他の面では問題ないが流動性危機に陥っている"というプロジェクトの支援を行うとのことで『他の業界プレイヤーの共同投資も歓迎する』と説明されています。

こちらから読む:FTX Japan、顧客資産の管理状況について報告「暗号資産」関連ニュース

流動性危機に陥ったプロジェクトを支援

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(CZ)氏は2022年11月14日に、FTX関連の問題による悪影響がさらに連鎖することを防ぐことを目的として「業界復興基金」を設立することを発表しました。

このファンドは「他の面では問題ないが、FTXの一件で流動性危機に陥っている」といったプロジェクトを支援するとのことで、詳細については近日中に発表する予定だと報告されています。

また、現在は支援対象に該当すると思われるプロジェクトからの連絡も受け付けているとのことで、『他の業界プレイヤーの共同投資も歓迎する』とも説明されています。

FTXの悪影響がさらに連鎖するのを防ぐため、バイナンスは業界復興基金を設立して「他の面では堅調だが流動性危機に陥っている」といったプロジェクトを支援します。詳細は近日中に発表します。あなたが支援対象に該当すると思われる場合は、その間にBinance Labsに連絡してください。

また、現金を有している他の業界プレイヤーの共同投資も歓迎します。クリプトは消えません。私たちはまだここにいます。再建しましょう。

業界復興基金の発表後にビットコイン価格も回復

FTXは2022年11月11日に、暗号資産関連サービスをグローバルに展開しているFTXグループ各社が、日本の民事再生法に相当する「連邦破産法11条(チャプター11)」の適用を申請したことを発表していましたが、その後はFTXがハッキング被害を受けたことなども発覚、一連の騒動を受けて各種暗号資産の価格も下落しています。

FTXやAlameda Researchは様々なWeb3関連企業・プロジェクトの支援も行っていたため、現在は同社から出資を受けていた関連企業・プロジェクトへの悪影響なども懸念されていましたが、今回「業界復興基金の設立」が発表されたことによって、そのような関連企業への影響などが軽減される可能性があると期待されています。

ビットコイン(BTC)の価格は220万円付近まで下落していたものの、CZ氏のツイートが投稿された直後にはビットコインを含めた複数の暗号資産価格が急騰、記事執筆時点でBTC価格は「1BTC=232万円」付近まで回復しているため、業界復興基金を通じたプロジェクト支援が開始されれば、仮想通貨市場での混乱も一旦は落ち着く可能性があると期待されています。

2022年11月12日〜2022年11月14日 BTC/JPYの5分足チャート(画像:TradingView)2022年11月12日〜2022年11月14日 BTC/JPYの5分足チャート(画像:TradingView)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所「TAOTAO」サービス開始予定日を発表|新規口座開設も再開へ

仮想通貨取引所「TAOTAO」サービス開始予定日を発表|新規口座開設も再開へ

米銀行・金融機関で「ビットコインの売買・保有」が可能に|Q2・NYDIGがソリューション提供

米銀行・金融機関で「ビットコインの売買・保有」が可能に|Q2・NYDIGがソリューション提供

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

QUOINE「FTX Japan株式会社」に社名変更へ|サービス名は「Liquid by FTX」に

QUOINE「FTX Japan株式会社」に社名変更へ|サービス名は「Liquid by FTX」に

Big Time Studios:NFT活用した本格アクションRPG「ビッグタイム」開発へ

Big Time Studios:NFT活用した本格アクションRPG「ビッグタイム」開発へ

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

MetaMask:ユーザー情報の保存期間「7日間」に狭める予定

MetaMask:ユーザー情報の保存期間「7日間」に狭める予定

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

ロンドン証券取引所グループCEO「証券のトークン化」などを検討=報道

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

Nike:Polygon活用のWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」公開

Nike:Polygon活用のWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」公開

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

FTX Japan「暗号資産の出庫・日本円の出金」を一時停止|買収報道についてコメント

FTX Japan「暗号資産の出庫・日本円の出金」を一時停止|買収報道についてコメント

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す