Wi-Fiルーターで仮想通貨マイニングができる!ビットメインが新商品を発表

by BITTIMES   

マイニング業界最大手である中国のBitmain(ビットメイン)は、インターネットに接続している間に仮想通貨ダッシュ(DASH)やシアコイン(SC)の採掘が行えるWi-Fiルーター「Antrouter R3-DASH」および「Antrouter R3-SIA」を発表しました。

こちらから読む:そもそもマイニング(採掘)とは?基本的な仕組みから学ぶ

ダッシュ(DASH)とシアコイン(SC)の採掘が可能

中国の大手マイニング関連企業であるBitmain(ビットメイン)は、インターネットに接続しながら仮想通貨のマイニング(採掘)を行うことができるWi-Fiルーターを発売することを8月6日に発表しました。

発表されたマイニング機器は、
DASHのマイニングができる「Antrouter R3-DASH」
SCのマイニングができる「Antrouter R3-SIA」
という2種類のマシンであり、販売価格は58ドル(約6,400円)となっています。

私たちは、R3シリーズの新しいマイナーである「Antrouter R3-DASH&R3-SIA」を発表できることを大変嬉しく思います。この製品は「Dashcoin」と「Siacoin」をマイニングすることができるデュアルファンクションWiFiルーターです。

ダッシュの注文はこちら(https://bit.ly/2MltBRq)
シアコインの注文はこちら(https://bit.ly/2vo7bbR)
在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

実際に購入する際の支払い方法としては、
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
の3通貨に対応しており、支払いの完了が確認されてから10日以内には送付すると説明されています。

マイニングマシンの多様化

canaan

8月2日には、マイニングハードウェアの製造を行っているCanaan Creative(カナン・クリエイティブ)が、世界で初めてとなるビットコインのマイニングを行うことができるテレビ「AvalonMiner Inside(アヴァロンマイナー・インサイド)」を発表しました。

「AvalonMiner Inside」には、AI(人工知能)や音声操作機能などが搭載されていると共にマイニングを行うためのチップが組み込まれており、Android製のスマートフォンを使って操作することができます。処理能力は1秒あたり2.8兆ハッシュとなっており、マイニングで獲得したビットコインは同社が提供しているプラットフォームでギフトを購入する際などに使用できると伝えられています。

一般的な家庭で使用する電化製品にマイニング機能を搭載した製品が、立て続けに発表されたことなどもあり、これらの製品に大きな注目が集まっています。マイニング業界の大手2社がそれぞれ異なる種類の製品を発表したことを考えると、今後もkのようなマイニング機能を搭載した製品が新たに発表される可能性は高いと考えられます。

これまでは、マイニングを行うためには高価な設備を購入するか、クラウドマイニングなどに参加するといった方法が主流でしたが、このような製品がより普及すれば、より多くの人々が気軽にマイニングの世界に参加できるようになってくるでしょう。今後もこれら2社の新たな製品やその他の企業からの製品発表に注目です。

ビットコイン(BTC)などの購入は仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からでも行うことができます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Hashtoro(ハッシュトロ):需要の高まりによりBTCマイニング契約に制限

Hashtoro(ハッシュトロ):需要の高まりによりBTCマイニング契約に制限

暗号資産取引所「ホットビット」サイバー攻撃被害で全サービスを一時停止

暗号資産取引所「ホットビット」サイバー攻撃被害で全サービスを一時停止

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

Poloniex:アジア太平洋地域向け仮想通貨取引所「Pwang.com」を新設

Poloniex:アジア太平洋地域向け仮想通貨取引所「Pwang.com」を新設

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

ビットコインSVの「半減期」到来|BSV価格への影響は?

ビットコインSVの「半減期」到来|BSV価格への影響は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインブック:カルダノ(ADA)の現物取引サービス開始|NIDTがもらえるキャンペーンも

コインブック:カルダノ(ADA)の現物取引サービス開始|NIDTがもらえるキャンペーンも

国内3行と「Japan Open Chain上のステーブルコイン発行」に向けた実証実験開始:G.U.Technologies

国内3行と「Japan Open Chain上のステーブルコイン発行」に向けた実証実験開始:G.U.Technologies

Bybit:Mastercardブランドの「仮想通貨対応デビットカード」を発表

Bybit:Mastercardブランドの「仮想通貨対応デビットカード」を発表

メタケード(MCADE)2023年〜2030年の価格予測【PR】

メタケード(MCADE)2023年〜2030年の価格予測【PR】

アビスパ福岡:日本初のスポーツDAO「Avispa Fukuoka Sports Innovation DAO」発表

アビスパ福岡:日本初のスポーツDAO「Avispa Fukuoka Sports Innovation DAO」発表

レディットの仮想通貨ファンによる2023年注目のゲーム仮想通貨7選【PR】

レディットの仮想通貨ファンによる2023年注目のゲーム仮想通貨7選【PR】

米フロリダ州知事「中央銀行デジタル通貨(CBDC)を禁止する法案」を提出

米フロリダ州知事「中央銀行デジタル通貨(CBDC)を禁止する法案」を提出

暗号資産レンディングなど展開する「HashHub」SBIグループに参画

暗号資産レンディングなど展開する「HashHub」SBIグループに参画

Symbol(XYM)を食品分野で技術活用「第2回フードNFTを食べる会」開催

Symbol(XYM)を食品分野で技術活用「第2回フードNFTを食べる会」開催

開発途上国で市場拡大中のブロックチェーンゲーム|メタケードにも好影響

開発途上国で市場拡大中のブロックチェーンゲーム|メタケードにも好影響

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年2月26日〜3月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年2月26日〜3月4日

フィナンシェトークン(FNCT)のステーキング「4月3日」から提供開始

フィナンシェトークン(FNCT)のステーキング「4月3日」から提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Nippon Idol Token(NIDT)とは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所など

Nippon Idol Token(NIDT)とは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所など

米ドル連動ステーブルコインのリアルタイム価格・チャート一覧

米ドル連動ステーブルコインのリアルタイム価格・チャート一覧

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FiNANCiEのフィナンシェトークン(FNCT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FiNANCiEのフィナンシェトークン(FNCT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

The Open Networkのトンコイン(Toncoin/TON)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

The Open Networkのトンコイン(Toncoin/TON)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す