Wi-Fiルーターで仮想通貨マイニングができる!ビットメインが新商品を発表

by BITTIMES   

マイニング業界最大手である中国のBitmain(ビットメイン)は、インターネットに接続している間に仮想通貨ダッシュ(DASH)やシアコイン(SC)の採掘が行えるWi-Fiルーター「Antrouter R3-DASH」および「Antrouter R3-SIA」を発表しました。

こちらから読む:そもそもマイニング(採掘)とは?基本的な仕組みから学ぶ

ダッシュ(DASH)とシアコイン(SC)の採掘が可能

中国の大手マイニング関連企業であるBitmain(ビットメイン)は、インターネットに接続しながら仮想通貨のマイニング(採掘)を行うことができるWi-Fiルーターを発売することを8月6日に発表しました。

発表されたマイニング機器は、
DASHのマイニングができる「Antrouter R3-DASH」
SCのマイニングができる「Antrouter R3-SIA」
という2種類のマシンであり、販売価格は58ドル(約6,400円)となっています。

私たちは、R3シリーズの新しいマイナーである「Antrouter R3-DASH&R3-SIA」を発表できることを大変嬉しく思います。この製品は「Dashcoin」と「Siacoin」をマイニングすることができるデュアルファンクションWiFiルーターです。

ダッシュの注文はこちら(https://bit.ly/2MltBRq)
シアコインの注文はこちら(https://bit.ly/2vo7bbR)
在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

実際に購入する際の支払い方法としては、
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
の3通貨に対応しており、支払いの完了が確認されてから10日以内には送付すると説明されています。

マイニングマシンの多様化

canaan

8月2日には、マイニングハードウェアの製造を行っているCanaan Creative(カナン・クリエイティブ)が、世界で初めてとなるビットコインのマイニングを行うことができるテレビ「AvalonMiner Inside(アヴァロンマイナー・インサイド)」を発表しました。

「AvalonMiner Inside」には、AI(人工知能)や音声操作機能などが搭載されていると共にマイニングを行うためのチップが組み込まれており、Android製のスマートフォンを使って操作することができます。処理能力は1秒あたり2.8兆ハッシュとなっており、マイニングで獲得したビットコインは同社が提供しているプラットフォームでギフトを購入する際などに使用できると伝えられています。

一般的な家庭で使用する電化製品にマイニング機能を搭載した製品が、立て続けに発表されたことなどもあり、これらの製品に大きな注目が集まっています。マイニング業界の大手2社がそれぞれ異なる種類の製品を発表したことを考えると、今後もkのようなマイニング機能を搭載した製品が新たに発表される可能性は高いと考えられます。

これまでは、マイニングを行うためには高価な設備を購入するか、クラウドマイニングなどに参加するといった方法が主流でしたが、このような製品がより普及すれば、より多くの人々が気軽にマイニングの世界に参加できるようになってくるでしょう。今後もこれら2社の新たな製品やその他の企業からの製品発表に注目です。

ビットコイン(BTC)などの購入は仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からでも行うことができます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの「超強気相場」再び|今後12〜18ヶ月は非常に重要:Anthony Pompliano

ビットコインの「超強気相場」再び|今後12〜18ヶ月は非常に重要:Anthony Pompliano

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

仮想通貨マイニングで効率良く稼ぐ方法とは?

仮想通貨マイニングで効率良く稼ぐ方法とは?

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

2020年には「1億円」ビットコインは一番送金に適している:ジョン・マカフィー

2020年には「1億円」ビットコインは一番送金に適している:ジョン・マカフィー

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

注目度の高い仮想通貨ニュース

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

プロテニス選手の大阪なおみ氏「NFTアート作品」のオークション販売開始

プロテニス選手の大阪なおみ氏「NFTアート作品」のオークション販売開始

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す