ブロックチェーンゲーム「Chainbreakers」限定ユニット配布キャンペーン:本日開催

by BITTIMES   

ブロックチェーンゲーム「Chainbreakers(チェーンブレーカー)」は、ゲームの初期参加者を対象に「限定300個の特別ユニット」をプレゼントするキャンペーンの開催を発表しました。抽選は"早い者勝ちのルーレット製"となっており、イベントの開始時刻は2019年1月24日21時00分(日本時間)となっています。

こちらから読む:SQUARE ENIXがブロックチェーン応用に関心「ゲーム」関連ニュース

Chainbreakers(チェーンブレーカー)とは

Chainbreakers(チェーンブレーカー)とは、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン上で動作するバーチャルリアリティ(VR)ゲーム「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」の仮想空間内で提供されているストラテジーRPGです。ゲームはすべてのブラウザでプレイできるようになっており、デスクトップ、モバイル、VRヘッドセットに対応しています。

このゲームは「ユニット」と呼ばれる複数のキャラクターを指揮して戦う戦略RPGとなっており、プレイヤーはコンピューターを相手とする「PvEモード」でクエストに参加して、
・Tank(タンク)
・healer(ヒーラー)
・damage dealer(ダメージ・ディーラー)
という3種類のユニットを鍛えることができる他、「PvPモード」で他のプレイヤーと対戦することもできるようになっています。

Chainbreakersのプレイ画面(画像:Chainbreakers/medium)Chainbreakersのプレイ画面(画像:Chainbreakers/medium)

これら3つの各ユニットには武器と防具を一つずつ装備させることができ、ユニットは代替不可能なトークン「NFT(Non Fungible Tokens)」としてブロックチェーン上に記録されます。

プレイヤーは上手くゲームを進めていくことによって配当を獲得し、資産を増やしていくことができるようになっています。

「限定300個」特別ユニット配布キャンペーン開催

Chainbreakers(チェーンブレーカー)は2019年1月22日、ゲームの成長を祝うために初期の参加者向けに「限定300個」の特別なユニットを配布するキャンペーンを開催すると発表しました。配布されるユニットは「肌が灰に覆われている」と説明されています。

キャンペーンで配布される限定ユニット(画像:Chainbreakers/medium)キャンペーンで配布される限定ユニット(画像:Chainbreakers/medium)

このイベントは2019年1月24日21時00分(日本時間)に開催される予定となっており、一人当たり最大5個のユニットを獲得できるようになっています。ユニットを受け取るためにはルーレットを回して当選する必要がありますが、ユニットはなくなり次第終了となっているためイベントに参加する場合には、できるだけ早い時間に参加することが必須となります。

参加するためにはチェーンブレーカーのトークンである「honor」を保有している必要があります。「honor」はチェーンブレーカーの公式マーケットプレイスでアイテムを購入することで受け取ることができるようになっており、アイテムの購入には「Metamask(メタマスク)」と「MANAトークン」が必要となります。なお、MANAトークンを保有していないユーザーのためにETHをMANAに交換するサービスも提供されています。

「honorトークン」の保有数に応じてルーレットを回せる回数も異なります。一定数のルーレットを回すと24時間のクールダウンタイムを設ける必要があるため、特定のアカウントが連続でルーレットを回すことはできないようになっています。24時間のクールダウン期間が経過すれば再びルーレットを回すことができますが、抽選期間は300個のユニットがなくなるまでとなっているため、場合によってはクールダウン期間中に配布が終了している可能性もあります。

ルーレットで見事当選した場合にはユニットのトークンが作成され、ユーザーのイーサリアムウォレットに転送されるとのことです。「Chainbreakers」の公式サイトから「DEMO」をクリックするとデモプレイもできるようになっているため、興味のある方は公式サイトから詳細情報を確認してみると良いでしょう。

「Chainbreakers」の公式サイトや「ユニット配布キャンペーン」の詳細は以下のリンクからどうぞ
>「Chainbreakers」の公式サイトはこちら
>「ユニット配布キャンペーン」の詳細はこちら

イーサリアム(ETH)などの購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SwiftDemandがDAOベースの仮想通貨を開発中

SwiftDemandがDAOベースの仮想通貨を開発中

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

ブロックチェーンサービスの「開発効率化パッケージ」を共同販売:電緑×Ginco

ブロックチェーンサービスの「開発効率化パッケージ」を共同販売:電緑×Ginco

「黒海小麦取引」の情報管理にブロックチェーン導入テスト|スイス農作物輸出会社

「黒海小麦取引」の情報管理にブロックチェーン導入テスト|スイス農作物輸出会社

注目度の高い仮想通貨ニュース

モバイルゲーム業界で「Cardano/ADA」導入促進|EMURGOが韓国政府公認団体とMOU締結

モバイルゲーム業界で「Cardano/ADA」導入促進|EMURGOが韓国政府公認団体とMOU締結

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

億万長者の「ビットコイン不要説」に猛反論:Andreas Antonopoulos

億万長者の「ビットコイン不要説」に猛反論:Andreas Antonopoulos

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

Ripple技術で「米国ーラテンアメリカ」の国際送金サービス提供へ:サンタンデール銀行

Ripple技術で「米国ーラテンアメリカ」の国際送金サービス提供へ:サンタンデール銀行

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

Bianace Jersey:公式Twitterハッキングされる→ハッカーに「報奨金」を授与

Bianace Jersey:公式Twitterハッキングされる→ハッカーに「報奨金」を授与

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す