仮想通貨サービス事業者の「国際規制団体」設立へ|V20サミットで覚書締結

by BITTIMES

V20サミットで話し合いが行われた結果、仮想通貨(暗号資産)に関する"国際的な"規制枠組みなどを作成していくための「グローバルな規制団体」を設立する決定がなされたことが「コインテレグラフ」の報道で明らかになりました。仮想通貨業界では、マネーロンダリングやテロ資金供与などの問題に対処するために国境を越えて協力していくことが求められていたため、今回の決定によって国際的な規制が明確化されていくと期待されます。

こちらから読む:Facebook独自通貨は"仮想通貨"じゃない?「規制」関連ニュース

世界各国の仮想通貨業界関係者が業界の規制や問題点などについて話し合いを行うサミット「V20」で議論が行われた結果、仮想通貨サービス事業者(VASP)の国際的な規制団体を設立することで合意したことが「コインテレグラフ」の報道で明らかになりました。

グローバルな規制団体を設立することは決定したものの「団体の名称」や「仮想通貨規制に関する具体的な内容」などは決まっていないため、1年以内には形にできるように議論を深めていく予定だと伝えられています。

規制団体設立に関する覚書に署名したのは、
・日本ブロックチェーン協会(JBA)
・韓国ブロックチェーン協会(KBA)
・香港ブロックチェーン協会(HKBA)
・オーストラリアデジタルコマース協会(ADCA)
・シンガポール仮想通貨・ブロックチェーン産業協会(ACCESS)
・台湾議員連盟
とされており、立会人を務めたのはマネロン・テロ資金対策などに関する国際的な指導を行っている「金融活動作業部会(FATF)」で代表を務めていた経歴を持つRoger Wilkins(ロジャー・ウィルキンス)氏だとされています。

仮想通貨業界は急速に発展してきているため、現在の仮想通貨規制は国によってその内容が大きく異なります。しかし、規制内容に大きな違いが残されていては、マネーロンダリングなどの問題に適切な対応をとることは難しくなるため、ここ最近では国際的に協力して連携を図っていくことが重要であると考えられています。

今回新しく設立することが決定された規制団体には、各国のブロックチェーン企業や仮想通貨サービス事業者が参加すると説明されているため、今後は国際的な明確化された規制が定められていくことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

エスクロー口座の500億XRP「バーンすることは可能か?」Ripple社CTOが回答

エスクロー口座の500億XRP「バーンすることは可能か?」Ripple社CTOが回答

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

食品大手Dole:ブロックチェーン技術、2025年までに「すべての部門」で活用へ

食品大手Dole:ブロックチェーン技術、2025年までに「すべての部門」で活用へ

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

スイス国営「バーゼル州立銀行」暗号資産の保管・取引サービス提供を計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

米SEC:仮想通貨XRPの有価証券問題で「Ripple社」提訴へ|XRP価格の下落続く

米SEC:仮想通貨XRPの有価証券問題で「Ripple社」提訴へ|XRP価格の下落続く

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す