仮想通貨サービス事業者の「国際規制団体」設立へ|V20サミットで覚書締結

by BITTIMES

V20サミットで話し合いが行われた結果、仮想通貨(暗号資産)に関する"国際的な"規制枠組みなどを作成していくための「グローバルな規制団体」を設立する決定がなされたことが「コインテレグラフ」の報道で明らかになりました。仮想通貨業界では、マネーロンダリングやテロ資金供与などの問題に対処するために国境を越えて協力していくことが求められていたため、今回の決定によって国際的な規制が明確化されていくと期待されます。

こちらから読む:Facebook独自通貨は"仮想通貨"じゃない?「規制」関連ニュース

世界各国の仮想通貨業界関係者が業界の規制や問題点などについて話し合いを行うサミット「V20」で議論が行われた結果、仮想通貨サービス事業者(VASP)の国際的な規制団体を設立することで合意したことが「コインテレグラフ」の報道で明らかになりました。

グローバルな規制団体を設立することは決定したものの「団体の名称」や「仮想通貨規制に関する具体的な内容」などは決まっていないため、1年以内には形にできるように議論を深めていく予定だと伝えられています。

規制団体設立に関する覚書に署名したのは、
・日本ブロックチェーン協会(JBA)
・韓国ブロックチェーン協会(KBA)
・香港ブロックチェーン協会(HKBA)
・オーストラリアデジタルコマース協会(ADCA)
・シンガポール仮想通貨・ブロックチェーン産業協会(ACCESS)
・台湾議員連盟
とされており、立会人を務めたのはマネロン・テロ資金対策などに関する国際的な指導を行っている「金融活動作業部会(FATF)」で代表を務めていた経歴を持つRoger Wilkins(ロジャー・ウィルキンス)氏だとされています。

仮想通貨業界は急速に発展してきているため、現在の仮想通貨規制は国によってその内容が大きく異なります。しかし、規制内容に大きな違いが残されていては、マネーロンダリングなどの問題に適切な対応をとることは難しくなるため、ここ最近では国際的に協力して連携を図っていくことが重要であると考えられています。

今回新しく設立することが決定された規制団体には、各国のブロックチェーン企業や仮想通貨サービス事業者が参加すると説明されているため、今後は国際的な明確化された規制が定められていくことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

「イーサリアム(ETH)は大きな可能性を秘めている」元Google CEOエリック・シュミット

「イーサリアム(ETH)は大きな可能性を秘めている」元Google CEOエリック・シュミット

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

SBIバーチャル・カレンシーズ「Cool X Walletサービス無料キャンペーン」対象者を拡大

SBIバーチャル・カレンシーズ「Cool X Walletサービス無料キャンペーン」対象者を拡大

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

注目度の高い仮想通貨ニュース

Liquid:仮想通貨「Gram」販売で集まった資金のウォレットアドレスを公開

Liquid:仮想通貨「Gram」販売で集まった資金のウォレットアドレスを公開

ビットコイン購入の「ベストタイミング」著名アナリストが語る、現在のBTC市場

ビットコイン購入の「ベストタイミング」著名アナリストが語る、現在のBTC市場

短期間でビットコイン価格は「200万円」に|ボビー・リー氏が強気予想

短期間でビットコイン価格は「200万円」に|ボビー・リー氏が強気予想

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

モバイルゲーム業界で「Cardano/ADA」導入促進|EMURGOが韓国政府公認団体とMOU締結

モバイルゲーム業界で「Cardano/ADA」導入促進|EMURGOが韓国政府公認団体とMOU締結

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

社会貢献活動に「東京都独自のデジタル通貨」を|小池都知事が所信表明

社会貢献活動に「東京都独自のデジタル通貨」を|小池都知事が所信表明

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月11日〜17日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月11日〜17日

ブラウザ拡張機能を悪用した「ビットコインの盗難・詐欺」に要注意|Casa CEOが警告

ブラウザ拡張機能を悪用した「ビットコインの盗難・詐欺」に要注意|Casa CEOが警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す