仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

by BITTIMES   

リヒテンシュタインに拠点を置く家族銀行「Bank Frick」は、クライアントが仮想通貨に直接投資できる世界初の銀行の1つになっています。

Bank Frickの発表によると取引に利用可能な仮想通貨の種類は以下の通りです。

支払いは、ユーロ/米ドル/スイスフランで行う事が出来ます。
機関投資家や高価値プライベート・クライアントをターゲットにしていると述べています

銀行の保管下にある仮想通貨は、非公開鍵をオフラインで暗号化しコールドウォレットに格納されます。
銀行のプラットフォームを通じた取引は、リヒテンシュタイン法と欧州(EU/EEA)法の下で必要とされる顧客の知る手続きに沿って行われます。
クライアントは完全に識別され、検証されれば仮想通貨だけに投資することができます。検証と識別プロセスには投資に使用された資金の原点を確認することも含まれます。

同銀行の最高執行責任者であるヒューバート・ブッチェル(HubertBüchel)は以下のように述べています。

「当社のサービスは、欧州全域の企業からの要望に応えている。」

「私たちは、暗号バンクを伝統的な銀行と少なくとも同じ水準の品質に置くことを目指しています。」

この活動は、地域の金融機関間での最新の取り組みであり、仮想通貨ブロックチェーン開発の成長を支援するために動いています。

リヒテンシュタインについて

ヨーロッパに位置する人口約3万5千人の国で、正式名称は「リヒテンシュタイン公国」。
公用語はドイツ語を使用し、スイスとオーストリアに囲まれたのどかな国です。

国連加盟国の一つで、イギリスが中心となって設立した「欧州自由貿易連合(EFTA)」、「欧州経済領域(EEA)」の加盟国でもあり、通貨はスイスフランを使用している。
スイス同様永世中立国を宣言しており、主な産業は精密機械や牧畜、医療。国際金融と幅広く知られている。
「タックス・ヘイブン」としても有名で多くのペーパーカンパニーが集まり、法人企業の数は人口をも上回る。

GMO FX 取引の画像アルトコインの購入に最適な仮想通貨取引所 GMO はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チャールズ・ホスキンソン「イーサリアムが成功するとは思わなかった」

チャールズ・ホスキンソン「イーサリアムが成功するとは思わなかった」

ベトナムの国際コンテナターミナル:ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」に参加

ベトナムの国際コンテナターミナル:ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」に参加

AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

車イスのホームレスがイーサリアムで募金を募る

車イスのホームレスがイーサリアムで募金を募る

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

カザフスタン:暗号資産マイニング関連で「約790億円」の投資誘致を計画

カザフスタン:暗号資産マイニング関連で「約790億円」の投資誘致を計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

生命保険業に「ブロックチェーン・デジタル通貨」応用へ:大同生命×ディーカレット

生命保険業に「ブロックチェーン・デジタル通貨」応用へ:大同生命×ディーカレット

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

日本暗号資産ビジネス協会「ステーブルコイン部会」発足|合計39社が参加

日本暗号資産ビジネス協会「ステーブルコイン部会」発足|合計39社が参加

楽天ウォレット:ETHがもらえる「アルトコイン証拠金取引スプレッド縮小キャンペーン」開催

楽天ウォレット:ETHがもらえる「アルトコイン証拠金取引スプレッド縮小キャンペーン」開催

ファイルコイン:暗号資産FILが貰える「テストネットインセンティブプログラム」を発表

ファイルコイン:暗号資産FILが貰える「テストネットインセンティブプログラム」を発表

日本暗号資産取引業協会:取引所の統計情報「2018年9月〜2020年2月版」を公開

日本暗号資産取引業協会:取引所の統計情報「2018年9月〜2020年2月版」を公開

中国大手マイニング機器メーカー「Ebang(エバン)」近日中にNASDAQ上場か

中国大手マイニング機器メーカー「Ebang(エバン)」近日中にNASDAQ上場か

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す