BINANCE:先物・マージン取引「サブアカウント」向けにも提供開始

by BITTIMES

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、2019年11月4日に「"サブアカウント"向けの先物・証拠金取引」を開始したと発表しました。これにより、同社の先物・証拠金取引がさらに活発化することになると期待されます。

こちらから読む:XRPの取引量などが急増「仮想通貨」関連ニュース

サブアカウントでも「先物・証拠金取引」が可能に

BINANCE(バイナンス)は2019年11月4日の発表で「"サブアカウント"向けの先物・証拠金取引」を開始したと発表しました。

サブアカウントとは、バイナンスが2018年12月に追加した機関投資家やVIP 3 tier以上の個人投資家向けの機能であり、メインアカウントに紐づいた"複数のサブアカウント"を所有・管理することができる企業向けのシステムとなっています。

この機能を利用しているユーザーは、最大200個のサブアカウントを所有することができ、マスターアカウントは特定のアカウントを凍結したり、それぞれのアカウントに異なる権限を与えたりすることができるようになっています。

サブアカウントで行う「先物・証拠金取引」では、マスターアカウントのVIPレベルを継承して同じ取引手数料を共有することができるとのことです。また、サブアカウントはマスターアカウントから借入金利を継承するとも説明されています。

先物・証拠金取引がサブアカウント向けに提供されれば、企業やVIPクラスの投資家に対してより魅力的なサービスを提供することができるようになるため、BINANCEの先物・証拠金取引がさらに活発になると期待されます。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コイネージ:CEOがビットコインを語る「YouTubeライブ限定配信」実施へ

コイネージ:CEOがビットコインを語る「YouTubeライブ限定配信」実施へ

イーサリアム共同創設者が語る「セレブミームコインに必要なもの」

イーサリアム共同創設者が語る「セレブミームコインに必要なもの」

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

ジョン・マカフィー氏のセキュリティに挑む15歳の少年現る|賞金は2,750万円へ

ジョン・マカフィー氏のセキュリティに挑む15歳の少年現る|賞金は2,750万円へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説