doublejump.tokyo:SNS情報で利用できるウォレット開発会社「Torus Labs」と提携

by BITTIMES   

ブロックチェーンゲーム開発会社である「doublejump.tokyo(ダブルジャンプトーキョー)」は2020年7月16日に、SNSアカウント情報だけで暗号資産(仮想通貨)を送金・保管することができるイーサリアムウォレットを開発している「Torus Labs(トーラス・ラボ)」と提携したことを発表しました。

こちらから読む:Huobi Japan、"新規上場投票アンケート"を開始「暗号資産」関連ニュース

Torus Labs(トーラス・ラボ)とは

Torus-logo

doublejump.tokyo(ダブルジャンプトーキョー)が提携を結んだ「Torus Labs(トーラス・ラボ)」は、SNSアカウント情報だけでログインできるイーサリアム(ETH)のウォレット「Torus Wallet(トーラス・ウォレット)」を開発している企業であり、これまで複雑だったウォレットの作成や秘密鍵の管理を簡素化したサービスを提供しています。

Torus Labs(トーラス・ラボ)は、SNSアカウント情報だけでウォレットを作成することができるサービスを提供しているため、利用者は以下のようなアカウントを持っているだけで、ブラウザプラグインやアプリケーションのインストールをすることなく、ブラウザ上で簡単にイーサリアムウォレットを利用することができます。

また「Torus Labs」のサービスを利用すれば、これらのアカウントに紐づけられたウォレットIDを特定することもできるため、イーサリアムウォレットを保有していない友人にSNSアカウント情報だけで暗号資産を送金することも可能です。SNSアカウントで暗号資産を受けとった人々は「Torus Labs」のサービスを利用して、暗号資産を受け取ったSNSアカウント情報でウォレットにログインすることによって、受け取った暗号資産にアクセスすることができます。

「Torus Wallet」の導入サポートを開始

doublejump.tokyo(ダブルジャンプトーキョー)は今回の提携を通じて、同社が提供しているブロックチェーンゲームの開発支援プログラム「MCH+」のパートナー向けに「Torus Wallet」の導入サポートを開始しました。同社は「Torus Labs」と協力することによって、ブロックチェーンゲームのユーザーインターフェースの改善をはかり、同市場の拡大を目指すと説明しています。

ブロックチェーンゲームの種類は急速に増えてきているものの、実際にゲームをプレイするために必要となる暗号資産ウォレットの作成は依然として複雑な部分があるため「新規ユーザーがゲームを開始するまでの障壁が高い」という問題がありました。今回の提携によって「MCH+」パートナーの各タイトルは「Torus Wallet」の機能をスムーズに導入することができるようになるため、ウォレットの作成などが簡素化され、ユーザー層の拡大につながると期待されています。

「MCH+」はブロックチェーンゲームの開発・運用で培った豊富な知識を活かして「Torus Wallet」の日本語対応をサポートしていくと説明されているため、今後は「Torus Wallet」が日本でもより気軽に利用できるようになると期待されます。

>>「doublejump.tokyo」の公式発表はこちら
>>「Torus Labs」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

Fidelity仮想通貨部門「欧州の機関投資家」向けにサービスを拡大

Fidelity仮想通貨部門「欧州の機関投資家」向けにサービスを拡大

仮想通貨マイニングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨マイニングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

SQUARE ENIX「ブロックチェーンゲームへの本格参入」を検討|NFTは事業化フェーズへ

SQUARE ENIX「ブロックチェーンゲームへの本格参入」を検討|NFTは事業化フェーズへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

BAYC・OthersideのDiscordグループで「フィッシング攻撃」145ETH以上が被害に

BAYC・OthersideのDiscordグループで「フィッシング攻撃」145ETH以上が被害に

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

TENSET(テンセット)Everdomeのメタバース土地を取得|新たなゲーム内映像も公開

TENSET(テンセット)Everdomeのメタバース土地を取得|新たなゲーム内映像も公開

Alfa Romeo F1 Team ORLEN「Everdome」のメタバース土地取得|マーケットプレイスも提供予定

Alfa Romeo F1 Team ORLEN「Everdome」のメタバース土地取得|マーケットプレイスも提供予定

スケブベンチャーズ「ZaifでのIEO実施検討」に向け覚書締結|Skeb Coin発行へ

スケブベンチャーズ「ZaifでのIEO実施検討」に向け覚書締結|Skeb Coin発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す