PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

by BITTIMES

米国の決済大手「PayPal(ペイパル)」が暗号資産(仮想通貨)関連の新しいサービス提供に向けて、ステーブルコインを発行している「Paxos(パクソス)」と提携を結んだことが「Coindesk」の報道で明らかになりました。この提携に関する公式発表は今週中にも行われる予定だと報じられています。

こちらから読む:Coincheckアプリに"価格通知機能"追加「暗号資産」関連ニュース

「Paxos Crypto Brokerage」活用か?

PayPal(ペイパル)が暗号資産関連のサービス提供を計画しているということは、これまでにも複数のメディアによって報じられていましたが、「Coindesk」が"事業に詳しい関係者2名の話"として報じた内容によると、PayPalはステーブルコイン発行企業である「Paxos(パクソス)」と提携したとされています。

Paxos(パクソス)は、ニューヨーク州の規制当局である「ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)」から暗号資産関連のサービスを提供するために必要となる「Bit License(ビットライセンス)」を取得している大手企業であり、様々な暗号資産取引所で利用されている「パクソススタンダードトークン(Paxos Standard Token/PAX)」などのステーブルコインを発行しています。

「PayPal」と「Paxos」からの正式なコメントは出されておらず、Coindeskの報道でも『PayPalが提供しようとしている暗号資産関連サービスの詳細は分かっていない』とされていますが、今回の提携に関する公式発表は今週中にも行われる可能性があると報じられています。

Paxos(パクソス)は先週、企業が仮想通貨関連サービスを簡単に展開できるようにするAPIベースのソリューションである「Paxos Crypto Brokerage」を発表し、イギリスのフィンテック企業「Revolut(レボリュート)」が同ソリューションを導入したことも発表しているため、PayPalもこのソリューションを活用するのではないかとも予想されています。「Paxos Crypto Brokerage」を導入した企業は、規制関連の問題もクリアした上で暗号資産の購入・販売・保管・送金機能を顧客に提供することができます。

仮想通貨関連サービスは大手決済プロバイダーである「Square(スクエア)」や、証券取引アプリなどを提供している「Robinhood(ロビンフッド)」などからも提供されていますが、「PayPal」が正式にサービスの提供を開始すると仮想通貨関連サービスを提供する有名企業がさらに1社増えることになるため、業界のさらなる発展につながると期待されています。

>>「Coindesk」の報道はこちら
>>「Paxos Crypto Brokerage」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

スウェーデン:中央銀行デジタル通貨「eクローナ」のテスト開始

スウェーデン:中央銀行デジタル通貨「eクローナ」のテスト開始

Bakkt:ビットコインの「現金決済先物」と「オプション取引」を正式リリース

Bakkt:ビットコインの「現金決済先物」と「オプション取引」を正式リリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

eToro:XRP保有者に対する「Sparkトークン付与」対応へ|今後の買い増加に期待感

eToro:XRP保有者に対する「Sparkトークン付与」対応へ|今後の買い増加に期待感

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

【Sorare】ドイツのサッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」が新規加入

【Sorare】ドイツのサッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」が新規加入

【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

Huawei:新型スマホMate 40に「デジタル人民元のハードウォレット」搭載

Huawei:新型スマホMate 40に「デジタル人民元のハードウォレット」搭載

Moonstake:イーサリアム(ETH)が当たる「ウォレット乗り換えキャンペーン」開催

Moonstake:イーサリアム(ETH)が当たる「ウォレット乗り換えキャンペーン」開催

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す