ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」は2020年9月16日に、Flare Networks(フレア・ ネットワークス)が予定している"XRP保有者に対するSparkトークンの付与"に関する同社の対応について発表を行いました。

こちらから読む:ビットバンク、ステラルーメン(XLM)取り扱い開始「国内ニュース」

Sparkトークンの取り扱い「協議・検討中」と説明

BITPoint(ビットポイント)は2020年9月16日に、Flare Networks(フレア・ ネットワークス)が予定している"XRP保有者に対するSparkトークンの付与"に関する同社の対応として『現在当社ではお取扱いを協議・検討させていただいております』と発表しました。

Flare Networksは2020年12月12日にXRP保有者の保有数量を記録するためのスナップショットを撮影し、申請を行ったユーザーに対して「1XRP=1トークン」の割合でSparkトークンを付与することを予定しているため、ビットポイントが正式に"Sparkトークンの付与"に対応した場合には、ビットポイントの取引所ウォレットでXRPを保管している人々も「Sparkトークン」を受け取ることができると期待されます。

現時点ではRipple(リップル)社から支援を受けているウォレットアプリ「XUMM」などがSparkトークンの付与に対応することを発表していますが、ここ最近では日本国内の暗号資産取引所からも『対応を検討している』ということが続々と発表されているため、今後の正式な対応発表には注目です。

なお、ビットポイントは『詳細が決定次第、お客様には改めてご案内させて頂く予定』だと説明しており、
bitbank(ビットバンク)
SBI VC Trade(SBI VCトレード)
GMOコイン
DeCurret(ディーカレット)
の4社も『対応を検討している』と発表しています。

>>「ビットポイント」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

YELLtum「フードフェスティバル・スタジアムグルメEC」提供開始|食関連で地域活性化

YELLtum「フードフェスティバル・スタジアムグルメEC」提供開始|食関連で地域活性化

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

EMURGO×ERGO:ブロックチェーン基盤の「分散型金融ソリューション」構築へ

EMURGO×ERGO:ブロックチェーン基盤の「分散型金融ソリューション」構築へ

Coincheck IEO:フィナンシェトークンの購入申込受付開始|記念キャンペーンも開催

Coincheck IEO:フィナンシェトークンの購入申込受付開始|記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説