ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

by BITTIMES

仮想通貨ライトコイン(Litecoin/LTC)をゲーム内通貨として使用する本格的なRPG(ロールプレイングゲーム)「LiteBringer(ライトブリンガー)」が正式にリリースされました。このゲームはライトコインのブロックチェーン技術を活用したブロックチェーンゲームとなっており、ゲームをプレイすることによってLTCを獲得することもできるようになっています。

こちらから読む:コインチェック、"The Sandbox"と連携「ゲーム」関連ニュース

LiteBringer(ライトブリンガー)とは

LiteBringer(ライトブリンガー)とは、ドイツを拠点とするゲーム開発会社「CipSoft」が開発したブロックチェーン基盤のロールプレイングゲーム(RPG)です。このゲームはライトコイン(Litecoin/LTC)のブロックチェーン技術を活用して構築されているため、ゲーム内通貨としてもLTCが使用されており、ゲームをプレイしながらLTCを獲得することもできるようになっています。

ゲームのプレイヤーは「ファイター・ローグ・ソーサラー」という3つの職業から好きなものを選択してヒーローを作成し、ヒーローのレベル上げをしたり、新しいアイテムや装備を入手したりしながらクエストやミッションをクリアしていきます。これらのヒーローは育成することによってさらに上位の職業にクラスアップすることも可能です。

「神殿」ではアイテムや素材、「ダンジョン」では経験値、「ミッション」では装備品を獲得することができ、ゲーム内で獲得できる「アイテム・素材・ヒーロー・武器・装備品」などといったほとんどのアイテムは"代替不可能なトークン(Non Fungible Token/NFT)"として発行されているため、ゲーム内のマーケットプレイスで他のプレイヤーと交換することができるようになっています。

LiteBringerのプレイヤーはクエストをクリアしたり、アイテムを販売したりすることによってライトコインを獲得することができますが、武器の購入・アイテムの売買・キャラクターの作成・クエストの実行などではトランザクションがLitecoinのブロックチェーンで行われるため、ゲームをプレイするためにはウォレットで少量のLTCを保有しておく必要があります。

処理速度・手数料などで優れた「ライトコイン」を活用

LiteBringer(ライトブリンガー)では中央集権的なサーバーが使用してされておらず「真の分散型アプリケーション」としてゲーム全体がLitecoinブロックチェーン上で実行される仕組みとなっているため、プレイヤーはこれまでになかったような影響力を持つことができるとされています。

このようなゲームを実現するためには、高速なトランザクション処理速度と、安い取引手数料が必要となるため、それらの面で優れたパブリックブロックチェーンである「Litecoin」がゲームの基盤として使用されているとのことです。

ブロックチェーンゲーム業界では「イーサリアム(Ethereum/ETH)」のブロックチェーン技術を利用するのが一般的であるため、ライトコインのブロックチェーン技術を活用した「LiteBringer」の今後には注目が集まっています。

LiteBringer(ライトブリンガー)の詳細は以下の公式サイトで確認することが可能です。
>>「LiteBringer」の公式サイトはこちら

ライトコイン(LTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スタンダードキャピタル社:セキュリティトークン発行に向け「COINCOME運営会社」と提携

スタンダードキャピタル社:セキュリティトークン発行に向け「COINCOME運営会社」と提携

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

ビットポイントジャパン「独自のブロックチェーン基盤」開発へ|Stake Technologiesと協力

ビットポイントジャパン「独自のブロックチェーン基盤」開発へ|Stake Technologiesと協力

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

IOTA技術で自動販売機に「ID認証システム」を統合|年齢制限付き商品販売へ

IOTA技術で自動販売機に「ID認証システム」を統合|年齢制限付き商品販売へ

KuCoin:1億ドル規模のNFT関連ファンド「Creators Fund」立ち上げ

KuCoin:1億ドル規模のNFT関連ファンド「Creators Fund」立ち上げ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月11日〜17日

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

米Robinhood:米ドル連動ステーブルコイン「USDC」をサポート

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

Play to Earn型ゲーム「De:Lithe Φ(ディライズ ファイ)」の第1回NFTセール開催へ

Play to Earn型ゲーム「De:Lithe Φ(ディライズ ファイ)」の第1回NFTセール開催へ

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

イスラエル発のLayer3ブロックチェーン「Orbs」東京ミートアップ開催へ

イスラエル発のLayer3ブロックチェーン「Orbs」東京ミートアップ開催へ

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

PUMA:独自のメタバース「Black Station」公開|NFTスニーカーを展示

PUMA:独自のメタバース「Black Station」公開|NFTスニーカーを展示

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す