非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

by BITTIMES

仮想通貨XRPの基盤となっている分散型台帳「XRPレジャー(XRP Ledger/XRPL)」や「XRPコミュニティ」の成長・革新・開発に焦点を当てた独立した非営利団体「XRP Ledger Foundation(XRP Ledger財団)」が2020年9月24日に設立されました。

こちらから読む:Tim Draper氏の投資銘柄が明らかに「暗号資産」関連ニュース

独立した非営利団体「XRP Ledger財団」設立

XRPLedgerFoundation-Logo

XRP Ledger Foundation(XRP Ledger財団)は2020年9月24日に、同財団が正式に立ち上げられたことを発表しました。XRP Ledger財団は仮想通貨XRPの基盤となっている分散型台帳「XRPレジャー(XRP Ledger/XRPL)」や「XRPコミュニティ」の成長・革新・開発に焦点を当てた独立した非営利団体だと説明されています。

XRPLの成長・発展を促進することを目的としている「XRP Ledger財団」は、業界リーダー・学者・コミュニティメンバーなどから支援を受けており「Ripple・Coil・Gatehub」などから約650万ドル(約6.8億円)の寄付金を受けています。

財団が取り組む具体的なミッションとしては以下のようなものが挙げられています。

  • ガバナンス・バリデーターの多様性・コードのメンテナンスなどを含むXRPLコアインフラの開発
  • 「Unique Node List(*1)」の公開
  • 開発コミュニティをさらに成長させる
  • スケーラブルで持続可能なプラクティスの推進

(*1)Unique Node List(ユニークノードリスト):ネットワークを維持するバリデータのパフォーマンスを測る一連の基準のこと

学術機関・非営利団体など幅広いコミュニティと協力

XRP Ledger Foundation(XRP Ledger財団)の理事会は、「XRPL Labs」のCEOであるWietse Wind氏などといったXRPコミュニティにも広く知られているメンバーで構成されているとのことで、財団は学術機関や非営利団体を含む幅広いコミュニティと協力しながら、今後数年間で「迅速かつ低コストに価値を移転する」という絶えず変化する課題に挑戦していくと説明しています。

XRP Ledger財団のアドバイザーであるBharath Chari(バラト・チャリ)氏は財団の設立に次のようにコメントしています。

これはエコシステムにとって非常にエキサイティングな時期となるでしょう。エコシステムの利害関係者と協力して「XRP Ledger」のさらなるイノベーションと技術活用を促進していけることを非常に嬉しく思います。

分散型の「XRP Ledger」は、開発者が様々なユースケースで「低コストかつ迅速な価値の移転」を活用できる機会を提供します。私たちは開発者エコシステムの成長をサポートするために全力で取り組んでいます。

また今回の発表では、財団とは独立して運営される「XRP Community Fund(XRPコミュニティファンド)」が設立されることも報告されています。このファンドは「XRP Ledger」の採用を促進するイベント・開発者とのやり取り・その他の活動に焦点を当てているとのことです。

>>「XRP Ledger財団」の公式発表はこちら
>>「XRP Ledger財団」の公式サイトはこちら

2020年9月26日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月24日に23円付近まで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年9月26日時点では「1XRP=25.78円」で取引されています。

2020年3月31日〜2020年9月26日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月31日〜2020年9月26日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano創設者:90年代のRPGゲーム「Legend of Valour」を買収

Cardano創設者:90年代のRPGゲーム「Legend of Valour」を買収

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

bitbank(ビットバンク)がリップル(Ripple/XRP)の取引量世界一に

bitbank(ビットバンク)がリップル(Ripple/XRP)の取引量世界一に

仮想通貨FX取引所「CryptoGT」CARDANO(ADA)の取り扱い開始|レバレッジ最大200倍!

仮想通貨FX取引所「CryptoGT」CARDANO(ADA)の取り扱い開始|レバレッジ最大200倍!

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

Lumi Wallet:Apple Pay対応後、ビットコイン購入が「200%」増加

Lumi Wallet:Apple Pay対応後、ビットコイン購入が「200%」増加

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

Chiliz関連のファントークン5銘柄、暗号資産取引所「HBTC」でも取引可能に

Chiliz関連のファントークン5銘柄、暗号資産取引所「HBTC」でも取引可能に

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

NEM新ブロックチェーンSymbolの公開日「2021年2月」に延期|XEM価格は下落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す