ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月1日〜7日

by BITTIMES

2019年9月1日〜7日にかけて紹介した仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2019年9月「ブロックチェーン・仮想通貨」ニュース一覧

LINE子会社「仮想通貨交換業者」登録を完了

LINE

LINE(ライン)の子会社である「LVC」が、金融庁から正式に「仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00017号」として認定を受けたことが明らかになりました。

金融庁が公開した書類では「合計5種類の仮想通貨を取り扱う」と報告されています。

Telegram:テストネットのソフトウェアを公開

Telegram-Blockchain-TON

Telegram(テレグラム)は、独自のブロックチェーンである「テレグラム・オープン・ネットワーク(Telegram Open Network/TON)」のテストネットのノードを運営するためのソフトウェアやブロックエクスプローラーを掲載したwebサイトを公開しました。

これにより、TONブロックチェーンを利用したい開発者やコミュニティの人々は、フルノード・バリデータノード・ブロックチェーンエクスプローラーなどのテストを行うことができるようになりました。

「東京都の独自通貨」実証実験へ

Tokyo-Digital-currency

東京都の小池 百合子(こいけ ゆりこ)知事は、「2020年3月までに民間の決済サービスで利用できる"東京都独自のデジタル通貨"を発行するための実証実験を都内2箇所で始めること」を明らかにしました。

具体的な計画としては「社会貢献活動を行なった人々に対して、デジタル通貨をポイントや電子マネーなどの形で付与する」と説明されています。

Twitter「独自通貨発行」の可能性は?

Twitter-Jack-Dorsey

Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は、オーストラリアのメディア「The Sydney Morning Herald」に対して"Twitterの独自通貨発行の可能性"について語りました。

同氏はこのインタビューの中で『Libra(リブラ)のような通貨を発行することに興味はないが、その代わりにビットコイン(BTC)の使用を促進する』と宣言しています。

「マクロミルポイントと仮想通貨の交換」が可能に

Bitcoin-MACROMILLpoint

Coincheck(コインチェック)は、大手調査会社である「MACROMILL(マクロミル)」と協力し、マクロミルがアンケート回答者に配布している「マクロミルポイント」を仮想通貨3銘柄に交換することができるサービスを2019年9月10日から開始します。

このサービスを開始することによって、マクロミルの調査に協力している主婦層を中心とした新しい顧客を獲得できると期待されています。

Tippin「iOS・Android」対応へ

Tippin-mobile

Twitter上でLightning Network(ライトニングネットワーク)を介してビットコイン(BTC)を送金することができる拡張機能「Tippin」は、Tippinの送金機能がモバイル端末でも利用できるようになることを発表しました。

はじめは「Android端末向け」のものがリリースされる予定となっていますが、iOS版も「近日公開予定」とされているため、近い将来にはAndroidとiOSの両方で「Tippin」のテストを行うことができるようになると期待されます。

ビットコイン「4度目の強気相場」突入か

Bitcoin-up

ビットコイン価格は9月2日頃に大きく上昇して以降は回復傾向が見られ始めており、記事執筆時点では「1BTC=約113万円」前後で取引されています。

有名なベテラントレーダーであるPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏は、2019年9月1日のツイートで「ビットコインは4回目となる"放物線状の上昇段階(パラボリックフェーズ)"に入った可能性がある」と語っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドバイ大手不動産会社:仮想通貨決済導入に向け「Huobi」と提携

ドバイ大手不動産会社:仮想通貨決済導入に向け「Huobi」と提携

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

【速報】コインチェックがNEMの保有者全員に日本円で返金を決定!

【速報】コインチェックがNEMの保有者全員に日本円で返金を決定!

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

BINANCE「ビットコインを半額で購入できる」キャンペーン開催へ

BINANCE「ビットコインを半額で購入できる」キャンペーン開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す